慰安婦問題について、いろんな報道: 【熊本地震】自公が災害時窃盗の厳罰化検討へ。エコノミー症候群、搬送増える…避難生活長期化。朴槿恵大統領が安倍首相にお見舞い 習近平主席は天皇陛下に「人民代表し哀悼の意」。被災の井上晴美さん、「愚痴りたいのはお前だけではない」と ネットで中傷されブログ停止へ。その他関連。

Translate

2016年5月10日火曜日

【熊本地震】自公が災害時窃盗の厳罰化検討へ。エコノミー症候群、搬送増える…避難生活長期化。朴槿恵大統領が安倍首相にお見舞い 習近平主席は天皇陛下に「人民代表し哀悼の意」。被災の井上晴美さん、「愚痴りたいのはお前だけではない」と ネットで中傷されブログ停止へ。その他関連。

政府・与党連絡会議のため、官邸に入る
自民党の稲田朋美政調会長
=10日午後、首相官邸(斎藤良雄撮影)
自民党の稲田朋美政調会長は
10日、熊本地震で倒壊した家屋での
空き巣被害が多発していることを踏まえ、
被災地での窃盗に関し、通常の窃盗罪より罰則を厳しくした
新たな罪の創設を党法務部会で検討する考えを示した。
政調審議会で「災害に乗じた窃盗について
(刑罰を)加重する類型を検討する」と述べた。
 公明党の石田祝稔政調会長も同日の与党政策責任者会議で、
「政治として何もしないのは無責任だ」と述べ、
同党も検討を進める意向を示した。

多くの被災者が車中泊している小学校の校庭
(19日午後6時18分、熊本県益城町の広安小で、読売ヘリから)
=松田賢一撮影
“エコノミー症候群”予防に「水分摂取・足体操」
(16/04/19) ANNnewsCH 

エコノミー症候群、搬送増える…避難生活長期化
2016年04月20日 00時43分 読売オンラン
熊本県を中心に相次いでいる地震で、
大規模な土砂災害が起きた同県南阿蘇村では、
19日も安否不明者の捜索・救助活動が続けられ、
3人の死亡が確認された。
 一連の地震による死者は計47人となった。
18日には、車中泊をしていた女性が肺塞栓そくせん症
(エコノミークラス症候群)で死亡し、避難生活の長期化による
被害の拡大も懸念される。
一方、熊本空港は19日に一部運航が再開された。
九州新幹線も20日に一部区間が運行を再開する予定で、
交通網は徐々に復旧している。
 今回の地震で、エコノミークラス症候群による
死亡が確認されたのは初めて。
女性が搬送された熊本医療センター(熊本市中央区)や
市によると、女性(51)は熊本市西区の自宅駐車場で車中泊をし、
18日朝に車から降りた際に倒れた。
心肺停止状態で同センターに搬送され、
同午前8時37分に死亡が確認された。
 熊本県内では、エコノミークラス症候群とみられる症状で
病院に搬送される人が増えている。
 読売新聞の調べでは、19日までに五つの医療機関で
延べ20人が、同症候群や同症候群の疑いと診断された。
内訳は、死亡した女性のほか、済生会熊本病院が30~70歳代の
男女10人、熊本赤十字病院が5人、
熊本大医学部付属病院が1人。
熊本中央病院では17~19日朝にかけて、
3人が同症候群の疑いと診断された。
 避難生活に起因する同症候群や疲れなどで亡くなる
「震災関連死」は、東日本大震災(2011年)や
阪神大震災(1995年)でも問題となった。
このうち、阪神大震災では、兵庫県内の犠牲者6402人のうち
919人が震災関連死と認められた。
 19日午後7時現在、熊本県や大分県などで、
9万5840人が避難所生活を送っている。
安倍首相は19日、政府の非常災害対策本部会議で、
熊本地震の被災者支援について、
「エコノミークラス症候群の防止が急務だ。
予防法について被災者に広く周知してほしい」と述べ、
発症防止の徹底を指示した。
 「問題を根本的に解決するために
住環境を早急に整備する必要がある」とも語り、
被災者向けの住宅借り上げやホテル、
旅館の確保を急ぐよう要請した。
 菅官房長官は19日の記者会見で、
被災地での停電対策について、
建物が倒壊した場所などを除き、
「電源車の配備によって明日中に解消を目指す。
基本的には停電しているところがなくなる」と語った。

地震で被災した熊本県宇土市役所=16日午前7時18分
(共同通信社ヘリから
重要文化財の楼門(手前)などが倒壊した阿蘇神社
=16日午前、熊本県阿蘇市(共同通信社機から)
家屋が崩壊した現場で捜索活動をする大阪府警の警察官
=16日午後、熊本県南阿蘇村

聯合ニュースによると、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は18日、
熊本地震で大きな被害が出たことに関し、
安倍晋三首相にお見舞いの電報を送った。
多くの人命が失われたことに深い哀悼の意を表するとともに、
韓国政府の支援の意思を伝えたという。

 また、中国国営新華社通信も同日、
習近平国家主席が
天皇陛下にお見舞いのメッセージを送ったと報じた。
「中国政府と人民を代表し、
犠牲者に哀悼の意をささげる」と表明したという。
(ソウル 藤本欣也、中国総局)
熊本地震で実家が全壊するなどの被害に遭った
タレントの井上晴美さん(41)が18日、インターネット上で
中傷されているとして「これで発信やめます」と
ブログを停止することを公表した。
 井上さんはこれまで、
「これからどうしていいのかまったくわからず」
などとブログで心境を吐露し、
支援物資の配送についても心配する声を載せていた。
これに対しツイッター上では
「愚痴りたいのはお前だけではない」
などと中傷する書き込みが複数あった。
 井上さんは「どうでもいい」という題で、
ブログを更新。「ここblogで書いてることが 
私がよくないとかわかりませんが ネットで悪くかかれてるとか
一切見てませんが聞こえてました 
ただ私が感じてること書いてることが
なぜそんな風になるのかよくわかりません 残念です 
これで発信やめます これ以上の辛さは今はごめんなさい
 必死です」と今の心境をつづった。
これについてツイッター上では
「心ない人いますね! 信じられない! 
みんなで応援すべきなのに!」と残念がる声や、
「発信つづけるべきだとは思うけど、辛いなら仕方ない」と
井上さんに理解を示す声も寄せられた。

政府は17日、熊本県などを震源とする地震を受けた
救助・救援活動のため、米軍に対し、航空機による輸送支援を要請した。
米国からの申し出を受けたもので、食料などの生活物資や、
救援活動要員を運ぶ方向で自衛隊と米軍が調整している。
 安倍首相は17日午前、首相官邸で中谷防衛相と会談し、
米軍による空輸について、「速やかに具体的な輸送ニーズを調整し、
整い次第、実施に移してほしい」と指示した。
被災地では物資を運ぶ道路が寸断されており、
迅速な空輸が重要となっている。
菅官房長官は記者会見で、
ヘリコプターのような垂直離着陸が可能な
米軍輸送機オスプレイの投入について、
「当然オスプレイも調整の中に入ってくる」と語った。
 また、政府は同日、被災者支援について
自治体との連携を深めるため、
全省庁幹部らによる「被災者生活支援チーム」を設置した。
16日午前1時25分頃、熊本県を震源とする地震があり、
熊本市中央区や同県南阿蘇村などで震度6強を記録したほか、
大分県別府市、佐賀県で震度6弱~5強を観測、
その後も地震が断続的に発生した。
 熊本県では32人の死亡が確認され、
14日に震度7を記録した地震以降の死者は計41人となった。
負傷者は熊本、大分、福岡、佐賀、宮崎の5県で
少なくとも計1000人を超えており、
交通網やライフラインが寸断されて孤立した地域もある。
 気象庁によると、

午前1時25分頃の地震は震源の深さが約12キロ、
地震の規模を示す推定マグニチュード(M)は7・3で、
14日の地震のM6・5を大幅に上回り、
1995年の阪神大震災と同規模。
今回の地震を「本震」とし、
14日の地震を本震に先立つ「前震」と位置づけた。
また16日午前3時55分頃には
熊本県阿蘇地方を震源とする地震が発生し、
同県産山うぶやま村で震度6強を記録。
14日夜以降の震度1以上の有感地震は
16日午後8時現在、322回に達している。

 阿蘇地方では大規模な土砂崩れが発生し、
南阿蘇村にある全長約200メートルの阿蘇大橋が崩落。
東海大によると、同村の同大阿蘇キャンパスでは学生や
職員約700人と、周辺住民約300人の計約1000人が孤立し、
食料や水が不足しているという。
 警察庁などによると、16日午後4時半までに
熊本県益城ましき町、南阿蘇村で倒壊した家屋などから
42人以上を救助したが、7人が死亡。
このうち同村にある東海大農学部の学生アパートでは
12人が下敷きになり、2人が死亡した。

 同県ではこのほか、八代市のアパート火災で
女性1人が焼死体で見つかり、宇土うと市では市役所が半壊。
住宅や公共施設など900棟以上が全半壊か一部損壊した。
負傷者は同日午後5時現在、
968人。686か所の避難所に計約9万人が避難している。
 ライフラインも大きな打撃を受けている。
読売新聞のまとめでは同日午後5時現在、
断水は熊本、大分、宮崎3県の計約38万4700戸で発生。
熊本県内では約8万3300戸が停電し、熊本市など
7市町の計約10万5000戸が
都市ガスの供給を停止されている。
 17日については、
九州新幹線が博多―鹿児島中央間の全線で運休を、
航空各社も熊本空港を発着する全便の欠航をそれぞれ決めた。
九州自動車道を含む高速道路では通行止めが続いている。
 気象庁は「今後1週間程度、
震度6弱以上の地震が起きる可能性がある」としている。
九州北部では17日にかけて非常に激しい雨が降る恐れがあり、
同日夕までの24時間に予想される雨量は多い所で
熊本県150ミリ、大分県100ミリなど。
同庁は土砂災害や暴風などへの警戒を呼び掛けている。

2016.4.16 21:14 【熊本地震】 産経ニュース
警察官4600人、自衛官1万5千人態勢で救出活動
警察庁は16日、同日未明から
震度6強の地震が相次いだ熊本県に、
新たに沖縄県など
16県の警察官1258人を派遣したと明らかにした。
15日から活動している要員と合わせ、熊本県警を含む
35都府県警の計約4600人態勢で、救助や捜索などに当たった。
 16日夜から降雨など荒天が予想されるため、
被害が甚大だった南阿蘇村立野地区や河陽地区では
二次被害を避けるため午後5時まで、
長野地区の温泉旅館で安否不明となっている
男女2人の救出作業も日没でそれぞれ終了。
17日からは要員の増員を検討し、救助、捜索に当たる。

 南阿蘇村では他にも数カ所の孤立集落があるという。
 防衛省は16日、陸海空3自衛隊による統合任務部隊を設置。
同日夕現在、約1万5千人が救助や生活支援の活動を行った。
中谷元・防衛相は、自衛隊の派遣規模を
「17日以降、2万5千人態勢にする」と明らかにした。
【熊本地震】死者計37人に 震度6相次ぎ負傷1000人以上 
 隊員300人が被災地に
気象庁は16日午後、記者会見を開き、
同日午前11時29分の緊急地震速報は
「震度予測が過大だった」と発表し、誤報を謝罪した。
震源は日向灘でマグニチュード(M)6・9、大分県で
最大震度7と予測。実際には熊本県阿蘇地方と
大分県中部を震源とする地震がほぼ同時に発生し、
震度は最大で熊本が3、大分が2だった。
 気象庁は「2つの地震がほぼ同時に発生し、
データを同時処理した結果で、大変申し訳ない」とした。
日向灘は南海トラフ巨大地震で想定されている
震源域の西端に当たる。
 また、気象庁は15日に余震の発生確率を発表し
「震度6弱以上が15日午後4時から
3日間に約20%の確率で起きる」などとしたが、
16日に地震活動が広がったため、撤回した。
 一連の地震は16日午後5時現在、304回発生。
うち震度7は1回、6強3回、6弱3回、
5強1回、5弱6回、4は49回に上る。

【熊本地震】本震は「横ずれ断層型」、



韓国総領事館の手配で福岡行きのバスを待つために
バス乗り場まで一斉に移動する韓国人観光客
=16日午後、大分県由布市
韓国の聯合ニュースは16日未明から、熊本県で起きた地震について
発生や被害の状況を連続して速報で伝えている。
 同ニュースは14日の地震発生を受け、東京特派員が熊本に入り、
16日未明の地震を直接経験した状況などを伝えている。
 韓国外務省は16日、九州在住の韓国人の安否確認や
支援に当たる応援チームを17日に現地に派遣することを決めた。
 大分県の別府温泉に韓国人観光客約200人が滞在しており、
韓国政府は移動のためバスを準備したという。(共同)
【熊本地震】米報道官「被災地の状況を最大限注視」

森高千里さんの実家「食器などいろんな物が落ちて割れた」
 スザンヌさんら熊本出身の芸能人らサイトで「どうか無事で」
「アホな放送局だ」ホリエモン、バラエティ放送延期に苦言
安倍首相出演「ワイドナショー」、熊本地震の特別番組に差し替え
レイザーラモンRG、願い込めツイート「清正公が守る熊本は負けない!」
NHK、民放各局が特番に切り変え 朝ドラ「とと姉ちゃん」は延期に


2016.4.16 05:01 サンスポ
NHK、地震特番を16日放送 熊本出身・武田アナが進行役

【ソウル=藤本欣也】熊本地震があった九州から近い韓国でも
14日以降、釜山(プサン)など南部地域で揺れを感じるなど、
震災への関心は高い。
尹炳世(ユン・ビョンセ)外相は
15日、哀悼の意を伝える電報を岸田文雄外相に送った。
 16日付の韓国紙、京郷新聞は
「400年の歴史をもつ熊本城も崩れた」との見出しとともに、
石垣などの一部が崩壊した熊本城の写真を掲載した。
韓国では文禄・慶長の役で朝鮮に出兵した
加藤清正が築いた城として知られている。
 韓国メディアによると、14日夜から16日午前までに、
釜山や蔚山(ウルサン)など南部地域を中心に
「揺れを感じた」との申告が約3900件寄せられたという。
被害や負傷者は確認されていないが、
海を隔てた九州で大きな被害が出たことへの不安は広がっており、
ネット上では「韓国は大丈夫なのか」
「もはや地震安全地域ではない」
「対策を講じなければ」といった声が寄せられている。
 聯合ニュースによると、韓国でも1980年代以降、
揺れを感じる地震が増加傾向にある一方で、
耐震性をある程度備えた建築物は全体の約40%にとどまり、
ソウルの場合、その比率はさらに低いという。
【セウォル号沈没】韓国で事故から2年の追悼 
 震度1以上、250回超す
地震による被害拡大を踏まえ、救命救助や復旧活動に当たる
自衛隊や警察、消防の派遣要員を拡充する方針を決めた。
安倍晋三首相は非常災害対策本部会議を断続的に開いた。
会議では、現地の天候悪化が予測されるため、
「甚大な被害が発生している。
何よりも人命が第一だ。事は一刻を争う。
二次被害も懸念され、この日中が勝負だ」と強調し、
政府の総力を結集して
救命救助、被災者支援に万全を期すように指示した。

 首相は会議で、
建物の中に取り残された人の救出活動
▽要避難者の特定、安全な避難先の確保
▽必要な物資確保、医療行為提供など
被災者支援-に全力を挙げるよう求めた。

中谷元(げん)防衛相は会議後、記者団に対し、
陸上自衛隊西部方面総監を指揮官とする
陸海空の統合任務部隊(JTF)を編成し、
16日中に自衛隊の派遣部隊を1万5千人に、
17日には2万人態勢に
大幅増強する計画を明らかにした。

 警察では、現在1800人規模で活動している派遣隊を、
全国から警察官を集め、約1250人増やす。
消防も活動中の消防隊2100人と消防団6700人に加え、
県外から約1190人を追加する。

 菅義偉(すがよしひで)官房長官は16日昼の記者会見で、
国内で唯一稼働している九州電力川内原発1、2号機
(鹿児島県薩摩川内市)など周辺の原発について
「原子力規制庁から異常はないと報告は受けている」と述べた。
また、菅氏は、米政府が支援の用意に言及した件に関し
「動員を拡大し、
現地で活動することができるようになり始めているので、
(自衛隊など国内の部隊だけで)対応できる」と語った。
 首相は16日午前から熊本県に入り、
被災状況を視察する予定だったが、
16日未明の地震を受けて中止した。
 助けるやいなや森林が燃え上がり…

脱線した豊肥本線の列車=16日午前1時48分、
熊本県内を震源とする一連の地震で、中谷防衛相は
16日早朝、自衛隊制服組トップの河野克俊統合幕僚長に対し、
陸上自衛隊西部方面総監を指揮官とする
陸海空3自衛隊による統合任務部隊の編成を命じた。
国内災害対応での同部隊の設置は、
2011年の東日本大震災、
13年の伊豆大島(東京都)の土石流災害以来、3例目。
自衛隊は同日午前6時現在、熊本県などで
約2000人が活動しているが、
同日中に1万5000人、
17日には2万人態勢に増強する。
 16日午前2時35分には、
大分県知事が陸自に災害派遣要請を行った。
16日未明、熊本県の阿蘇、熊本などで
震度6強と震度6弱の地震が短時間に連続して発生した。
大分県や熊本県など九州各地で多くの家屋やビルが倒壊し、
多数のけが人がいるもようだ。
熊本県益城(ましき)町では14日に最大震度7を観測。
気象庁は記者会見で「今回が14日以降に発生した地震の
本震と考えられる」との見方を示した。
熊本市内でも大きな被害の情報があり、
周辺各地で甚大な被害が出ている恐れがある。
 震度6強の地震の規模はマグニチュード(M)7・3と推定される。
震源の深さは約12キロ。気象庁は「引き続き最大震度6強の余震が
1週間程度は考えられる」と警戒を呼び掛けた。
 熊本県などによると、益城町や西原村で多くの人が生き埋めになり、
阿蘇市で死者が出ているとの情報もある。
熊本市民病院の建物が傾き、倒壊の恐れがある。
 熊本県八代市の地元消防によると、八代市松崎町のアパートで
地震に伴う火災が発生し、延焼している。
住民は避難しているもよう。

2016.4.16 02:10 【熊本地震】産経ニュース
熊本で震度6強の地震 
16日午前1時25分ごろ、熊本県熊本地方で
震度6強を観測する地震があった。
気象庁によると、震源は熊本県熊本地方で、
震源の深さは約12キロ。
地震の規模を示すマグニチュード(M)は
7・3と推定される。
気象庁は有明海、八代海に津波注意報を発令した。
津波は到達したとみられる。
この地震で、熊本市内では大規模な停電が発生している。
九州電力によると、
鹿児島県薩摩川内市の川内原発に異常はない。
 熊本県熊本地方ではその後も、午前1時44分ごろに震度5弱(M5・3)、
午前1時46分ごろに震度6弱(M6・0)を観測する地震が発生した。
 熊本県では14日夜に最大震度7を観測。気象庁は
この地震を「平成28年熊本地震」と命名し、15日午後4時から
3日間に震度6弱以上の余震が発生する可能性は20%、
震度5強以上は40%としていた。
熊本地方では16日午後から雨が予想され、
土砂災害に注意するよう呼び掛けている。
 震度6強の地震で、熊本市中央区では、
ホテルや飲食店から飛び出した人があふれる一方、
停電のため真っ暗な状態。数分に1回程度、
地鳴りとともに強い揺れが襲い、シャッターや窓が、
がたがたと音を立てると悲鳴が響き渡った。
 熊本市内の繁華街のアーケードでは、最初の揺れの際、
金属が激しくきしむような異音がした直後、
アーケードが激しくゆさぶられた。
警備員が「離れて。危ないから」と大声をあげ、
通行人らを誘導していた。

古い町並みが帯状に・・・甚大な被害の益城町は
(2016/04/15 17:03) テレ朝ニュース
今回の地震で最大震度7を観測した
熊本県益城町上空から現在の状況を伝えてえもらいます。
 (辻塚理沙記者報告)
 熊本市益城町のなかでも被害が特に大きい馬水地区上空です。
県道の上を住宅が密集しているのですが、
倒壊した建物が見て取れます。
屋根が崩れたり、建物の1階部分からも傾いている建物が
ずらっと横に続いています。
区役所の西側にあたる地域ですが、
比較的古い住宅が密集しています。
屋根瓦が完全に崩れて地肌が見えていたり、
底から崩れてなぎ倒されるような形で倒壊している建物もあります。
14日午前中からこの地域にいるのですが、
県道では車が徐行を続けています。
交差点などに差し掛かっていても、
きちんと交通整理をして車が続いています。

地震で瓦が落下した熊本城=15日午前、熊本市
[時事通信ヘリより]  撮影日:2016年04月15日
地震の影響で屋根瓦が崩れた熊本城の天守閣=15日午前7時2分
熊本市中央区(本社ヘリから、村本聡撮影)
屋根瓦の破片が散乱する熊本・益城町=熊本城、重文「長塀」も倒壊
中心部の町役場周辺の路地では、上から押しつぶされたように
家屋や小屋が崩れていた。
落下した屋根瓦の破片が散乱し、ブロック塀も倒壊。
路上に転がったプロパンガスのボンベからは、ガスの臭気が漂った。
(映像は警察庁提供)【時事通信社】

地震で倒壊しなかった熊本城 加藤清正の築城技術に注目
2016年04月15日 12時50分 東スポ
熊本県で14日午後9時26分に発生した最大震度7を観測した
熊本地震は建物の倒壊など大きな被害を与えた。
県の象徴である熊本城も国の重要文化財である長塀が倒壊するなど
被害を受けたものの、倒壊を免れたことが勇気を与えている。
 熊本城のある中央区は震度5強を観測。
天守閣の瓦が崩落し、長塀も100メートル以上が倒壊した。
 城の被害の様子がメディアを通し伝えられると、
同県出身の女優・福田沙紀(25)はブログで
「テレビ越しで見た熊本城の姿がいつもの姿ではなく目に焼きつき
心が落ち着きません」とコメント。県民の多くもショックを受けた。
 一方、熊本城では
地震で倒壊しなかった部分に注目が集まっている。

「宇土櫓(うとやぐら)」だ。
 築城の名手として知られる加藤清正により、
安土桃山時代末期から江戸時代初期にかけて築城された熊本城だが、
西南戦争で天守を含む御殿など主要な建物は焼失した
(現在の天守は昭和時代に再建)。
焼失を免れ、当時の姿を残しているのがこの「宇土櫓」だが、
今回の地震でも倒壊しておらず、加藤清正や
400年以上前の築城技術を称賛する声が
ネット上で数多く上がっている。
 また砂煙を上げながら崩落する様子が報じられた
熊本城の瓦だが、瓦を固定せず地震が来た際には
屋根の瓦を落とすことによって建物を軽くし、
建物自体が倒壊しないようにするのが先人の知恵であり、
建築技術通りとの指摘もある。
 熊本出身のお笑い芸人レイザーラモンRG(41)は15日、
被害を受けた熊本城の様子にショックを受けながらも
でも調べたら加藤清正公が建てた部分はビクともしなかったと
西郷隆盛も西南戦争で
『政府に負けたのではない、清正公に負けた』と言ったそうです。
今も清正公が守る熊本は負けない!」とツイッターでコメント。
熊本城が復興のシンボルになることを願った。
 熊本城では以前から1万円以上を寄付した人を「一口城主」と認定し、
寄付金は城の復元整備事業にあてられていた。
今回の地震の被害を受けて、
寄付を求める声がSNS上では相次いでいる。
The Huffington Post | 執筆者: 吉野太一郎
地震で崩れた熊本城天守閣の瓦〔時事通信ヘリより〕
田 雅一 :ITジャーナリスト 2 3 2016年04月15日 
東洋経済オンライン
4月14日夜に発生した熊本県の地震(震度7)は、
今もまだ余震が続いている。
寒い夜を屋外で過ごす被災者の映像を見ながら、
親戚や知人の身を案じている方もいることだろう。
一時的に生じた音声通話がつながりにくい状況も一段落、
通信環境は落ち着きを見せ始めているようだ。
そうした中で、無料通話とチャット機能で多くの利用者を獲得し、
今や通信インフラのひとつと数えてもよい「LINE」が
「通信の常識」を無視した、"社会貢献"を行っている。
これは、きわめて大きな問題であり、ここで指摘をしておく。

震度7にすぐ対応し無料化したLINE

今回の地震を受け、LINEの公式アカウントが次のようなアナウンスを行い、

テレビや新聞社のウェブサイトで次々に報道された。
「LINEから固定電話・携帯電話にかけられる「LINE Out」機能で、
日本国内の番号への発信を1通話最大10分まで無料化しました。
家の電話やLINEでつながっていない方への安否確認にご活用ください。
#熊本 #地震 #拡散希望」
いずれ、LINE社から、なんらかのアナウンスがあるだろうが、
上記のサービスを安否確認には使わないようにしてほしい。
また、身の回りにこのサービスを称賛する声を聞いたならば、
対応が誤りであることについて話題にしてほしい。
自然災害は今回が始まりでも、終わりでもない。
過去に学ぶべき事例があり、
今回も学ぶべき事例とする必要があるからだ。

LINEを日常的に使っていても、

LINE Outは耳慣れない人も多いのではないか。
LINE Outとは、LINEの音声通話機能を使って、
固定電話や携帯電話などの公共音声サービスに
接続するサービスで、最近までは「LINE電話」と呼ばれていた。
LINEの無料音声通信サービスは、インターネットを用いた
データ通信を利用するが、
それを音声通信網と相互接続している。
LINE通話はデータ通信帯域が確保されていれば、
LINE社が設けている
ゲートウェイを通じて音声交換網へと接続される。
すなわち、LINE Outを無料化して利用を促すということは、
限りある資源である回線交換容量を消費することに他ならない。
とりわけ、熊本県内の携帯電話回線へのLINE Outを使った発信は、
輻輳(アクセスが集中することにより
電話がつながりにくくなること)を
さらに助長するため控えねばならない。

災害時にどのように連絡を取るべきか

LINEもこの事に気付いたようで、
アナウンスから4時間ほど経過して『LINE Outは
回線に負荷が集中する恐れがあるため、
緊急性が高い場合のみご利用いただくよう
ご協力をお願いします』とツイートしたが、
それでも相変わらず緊急性が高い場合には
LINE Outの使用を推奨している点が問題だ。
すでに安否を気遣う連絡は一段落しており、
本記事が掲載される頃には通信インフラの混乱も
落ち着いていると予想されるが、今後のためにも
大規模災害時の連絡方法について、
あらためて確認したほうが良いだろう。
スマートフォンは急速に普及したが、
それでも日本における携帯電話契約者の半分は
スマートフォンを使っていない。
このため音声サービスで連絡を取りたい、
あるいは自分自身の
生存を知らせたいと思うのは当然のことだ。
ところが回線交換の容量は限られている。
しかも、ほとんどの利用者が「緊急」と思って利用するため
「緊急時には○○の方法で」というノウハウは通用しない。
緊急だと思っても音声通話は使わないほうが、
(何度もかけ直すなどの)回線への
負担を回避するセオリーでもあり、
社会的にも迷惑をかけない一番の方法だ。
だが、回線への負担を気にせず使える音声サービスがある。
電話回線への負荷がかからないよう
大規模災害時に開設されるのが、
NTTコミュニケーションズが提供する災害用伝言ダイヤルだ。
利用者は「171」へダイヤルするだけで、
安否連絡を取りたい相手に伝言を残したり、
相手の伝言を聞くことができる。

171の伝言サービスは、利用者の電話番号と
紐付けられているため、安否を気遣う親戚や知人は、
相手の携帯電話番号を入れるだけで
伝言の有無と内容の確認を行える。
このサービスは、震度6以上の地震が発生した場合、
自動的にその地域でシステムが起動するよう設計されている。
音声中心の端末を使っているならば、
まずは171に連絡することが、安否連絡の最優先プロセスだ。

スマホであればweb171が便利
次にスマホでウェブサービスが比較的自由に扱える方であれば、
web171が便利だ。
音声の171と同様、利用者の電話番号で文字による
安否確認メッセージを登録、参照できる。
また、気になる相手の電話番号を登録しておけば、
メールや伝言の通知を受けることもできる
NTTドコモKDDIソフトバンク)。
こうしたサービスは、過去の自然災害事例から生まれてきたものだ。
固定電話回線、携帯電話回線に限らず、
輻輳による通信網の混乱は
過去に何度も起きてきたことで、その反省から生まれてきたものだ。
171、web171とも是非とも知っておいて欲しいが、
より手軽な通信手段もある。
たとえばフェイスブック、グーグル、ヤフーなどは、
東日本大震災をきっかけにさまざまな災害時連絡の機能、
サービスを開発した。
ウェブはテキストデータによるやりとりが中心となるため、
音声サービスのような輻輳問題に直面しにくい。
また掲示板やSNSは、時間が経っても文字として残る上、
パッと見て内容を把握しやすい。
これは音声メッセージと大きく異なる点だ。
災害時にもっとも重要な通信とは、災害対応に関連した連絡だ。
安否確認を軽視するわけではないが、
即時性という面では、必ずしも最優先とは言えない。
もちろん、LINEは悪意をもって
LINE Outの無料化をアナウンスしたわけではないだろう。
しかし、だからこそ今回の一連の出来事と、
それに対するさまざまな意見を吟味し、
自分たちのサービス運営に活かしてほしいものだ。
携帯電話事業者の枠組みを超えて
音声、チャットサービスを提供している公共性の高い企業、
サービスとして、
今回の事例を自分たちの成長に活かして欲しいものだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿