慰安婦問題について、いろんな報道: 春の褒章、歌手の北島三郎さんら4024人、富司純子さん/渡辺和子さん、周防正行さんら受章。

Translate

2016年4月29日金曜日

春の褒章、歌手の北島三郎さんら4024人、富司純子さん/渡辺和子さん、周防正行さんら受章。

春の叙勲 旭日小綬章には北島三郎さんら受章
(2016/04/29 05:53) テレ朝ニュース

春の叙勲 歌手の北島三郎さんら4024人
毎日新聞 2016年4月29日 05時00分
政府は29日付で2016年春の叙勲受章者を発表した。
今回最高位の旭日大綬章には小島順彦元三菱商事会長(74)ら
7人が選ばれた。
歌手の北島三郎(本名・大野穣)さん(79)、
作家の村田喜代子さん(71)に旭日小綬章が贈られた。
受章者は旭日章899人、瑞宝章3125人の計4024人。
女性は381人に上り、全体に占める割合は03年の制度改正後、
最高の9.5%だった。
民間人は1798人で全体の44.7%。

 旭日大綬章はほかに、上杉光弘元自治相・国家公安委員長(74)、
上條清文元東急電鉄社長(80)、斉藤惇元東京証券取引所社長(76)、
自見庄三郎元郵政相(70)、白木勇元最高裁判事(71)、
和田勇積水ハウス会長兼CEO(75)が受章。

瑞宝大綬章は川島裕元侍従長(73)、先崎一元統合幕僚長(71)ら
3人に贈呈された。
ノートルダム清心学園理事長の
渡辺和子さん(89)には旭日中綬章が贈られた。
 芸術文化分野では、いずれも俳優の富司純子(本名・寺嶋純子)さん(70)、
鳳蘭(本名・荘田蘭)さん(70)が旭日小綬章に決まった。
産業振興分野では元帝人社長の長島徹さん(73)が旭日重光章を受けた。
 学術研究分野では、がん遺伝子の解析に使う
1本鎖DNA高次構造多型解析法を開発した
元国立がんセンター研究所腫瘍遺伝子研究部長の
関谷剛男さん(76)が瑞宝重光章に、医療・福祉分野では
井戸俊夫元岡山県医師会長(81)が旭日小綬章に選ばれた。
「人目につきにくい分野」から長年保護司を務めた板倉田美子さん(73)
=愛知県豊田市=が瑞宝双光章を受章した。
別枠の外国人叙勲は44カ国・地域の90人(うち女性19人)。
大綬章は天皇陛下、重光章は安倍晋三首相が
5月10日に皇居で授与する。(共同)
夢の道追い続け 歌手・北島三郎さん(79)
今年は「北島三郎」となって満55年。
10月には80歳を迎える。「けじめの年に大きな勲章を頂いた。
亡き両親や支えてくれた皆さんに恩返しができた」
 「函館の女(ひと)」「まつり」「与作」「兄弟仁義」などの大ヒットで、
誰もが知る演歌の大ベテラン。
「歌の道に“完成”はない。
そんな夢の道を半世紀以上も追い求め続けていることが、
誰かのお役に立てたのかな」。
コメントにも、威厳と風格がにじむ。
 今年、記念曲を7作同時に発売するなど、
勢いは衰える気配がない。
「歌手は華やかだが、孤独な芸能の商品。
だが、これからもこの道を歩き続けるよ。この受章は区切りではあるが、
始まりでもあるからね」【川崎浩】

感謝でいっぱい 俳優・富司純子さん(70)

映画「緋牡丹博徒(ひぼたんばくと)」シリーズのお竜役から、
NHK連続テレビ小説「てっぱん」での下宿屋のおかみ役まで、
幅広い役柄でスクリーンやお茶の間を彩ってきた。
「(デビューの)17歳からいろいろな方に育てられた。
出会った全ての方々に感謝の気持ちでいっぱい」
 「緋牡丹」シリーズは任〓(にんきょう)映画の全盛期。
「お客さんで
映画館のドアが閉まらないほどの活気で幸せな時代」と振り返る。
1972年に歌舞伎俳優の現七代目尾上菊五郎と結婚し引退したが、
89年に映画界に復帰。旧芸名の藤純子から改名した。
「子育てをして、いろいろな人を知った。
人生経験を積んだことで演じられる役もある。
今後もいろいろな仕事に挑戦したい」【木村光則】

最後まで教壇に ノートルダム清心学園理事長・渡辺和子さん(89)
80年前、「2・26事件」で
父の渡辺錠太郎・陸軍教育総監が目の前で殺害された。
「勲章をたくさんもらった父も、この受章を喜んでくれるでしょう」
 18歳で洗礼を受け、カトリックの修道会の命で米国留学し、
哲学の博士号を取得。36歳でノートルダム清心女子大(岡山市)の
学長に抜てきされた。
女性学長として、学内外で相当な苦労を強いられた。
それでも学園財政を赤字から黒字に転じることができた。
 己の境遇に諦めることなく、
何事も自分の責任で判断できる人間を育てる。
自著「置かれた場所で咲きなさい」の書名は、
教育方針の根幹。
今でも週1回、「人格論」の講義を持つ。
「教壇で倒れて生を全うできたら本望です」【石川勝己】

春の褒章 周防正行さんら受章

4月28日 5時03分 NHKニュースウェブ
長年にわたって、その道一筋に打ち込んできた人や、
芸術やスポーツの分野で功績のあった人などに贈られる
「春の褒章」の受章者が発表され、映画監督の周防正行さんら
704人と26の団体が受章することになりました。
ことしの「春の褒章」を受章するのは、
人命救助活動で功績のあった人に贈られる「紅綬褒章」が6人、
ボランティア活動で功績のあった人や団体に贈られる
緑綬褒章」が14人と26の団体、
長年にわたって、その道一筋に打ち込んできた人に贈られる
黄綬褒章」が191人、
芸術や文化、スポーツ、学術研究の分野で功績のあった人に
贈られる「紫綬褒章」が16人、
公共の仕事で顕著な功績があった人に贈られる
藍綬褒章」が477人です。

黄綬褒章」は、神戸市で1日1万3000個を売り上げる
豚まんの専門店を経営する曹英生さんらが受章します。

紫綬褒章」は、日本アカデミー賞最優秀作品賞に選ばれた
「Shallweダンス?」など、数多くの作品を手がけた
映画監督の周防正行さんや、筑波大学教授で
「オレキシン」という神経伝達物質を発見し、
睡眠をつかさどる仕組みの解明の研究で知られる
柳沢正史さんらが受章します。

藍綬褒章」は、自動車メーカー、ダイハツ工業の会長で、
平成23年に当時ガソリン車トップの低燃費で
低価格の軽自動車を販売した伊奈功一さんらが受章します。
「春の褒章」の受章者は、来月11日と17日に、
皇居で天皇陛下からお言葉を受けることになっています。

紫綬褒章を受章する周防正行さん

紫綬褒章を受章する映画監督の周防正行さんは、
東京都生まれの59歳。立教大学在学中に、
高橋伴明監督の助監督を務めて映画の世界に入り、
昭和59年に映画監督としてデビューしました。
平成4年、大学の弱小相撲部を舞台にした
「シコふんじゃった」が大ヒット、続く「Shallweダンス?」では、
社交ダンスの一大ブームを巻き起こし、
日本アカデミー賞の最優秀作品賞など13部門を受賞しました。
11年ぶりに手がけた新作映画「それでもボクはやってない」では、
えん罪事件をテーマに、
日本の司法制度に疑問を投げかけ話題となりました。
手がけた作品の着眼点のユニークさや、
周到な取材に基づいたこまやかな描写などが
芸術文化の発展に貢献したとして高く評価されました。
受章について、周防さんは「これまでの自分の仕事に対して
評価をしてくださり、素直にうれしいです。
今、日本に生きていて感じる驚きや怒りが、
映画づくりの原動力になってきました。
今後は、自分の築いてきた枠組みを
はみ出さざるをえないような作品に挑戦したいです」
と話していました。

紫綬褒章を受章する柳沢正史さん
紫綬褒章を受章する
筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構機構長の
柳沢正史さんは、東京・練馬区の出身で55歳。
筑波大学の大学院生だった昭和63年、
血管を収縮させるたんぱく質「エンドセリン」を発見し、
その研究成果は、肺の動脈が狭くなる肺高血圧症の
新たな治療薬の開発につながりました。
また、平成11年には「オレキシン」という
神経伝達物質が睡眠に関わっていることを突き止めました。
そして、この仕組みを使った初めての不眠症の薬の販売が
おととしから日本やアメリカで始まっています。
柳沢さんは受章について、「とても名誉に思っております。
自分の研究が
患者さんの役に立つことはうれしく、やりがいを感じます。
私の研究の原点は、今分かっていないことを知ることで、
それをずっと追及していきたいと思っています。
そして可能であれば、新たな知見が
医学の分野で応用できるよう
広がっていってほしい」と話しています。

紫綬褒章を受章する山本隆之さん

紫綬褒章を受章する奈良市のバレエダンサー、
山本隆之さんは、大阪府出身の44歳。
高校1年生のときにクラシックバレエを始め、
平成5年、アメリカ・ニューヨークにあるバレエ学校に留学したあと、
「ジョフリーバレエ団」に入団し、公演で主役などを務めました。
平成9年に、日本で唯一の国立のバレエ団
「新国立劇場バレエ団」が発足するとダンサーとして登録し、
平成20年には、初めての
「プリンシパル」と呼ばれるトップダンサーに選ばれ、
バレエ団を率いてきました。
古典から近現代の振り付け師による作品まで、
すぐれた舞台を展開する豊かな表現力は多くの観客を魅了し、
平成25年には「芸術選奨文部科学大臣賞」を受賞しています。
山本さんは「まさか自分が受章するとは思わなかったので
びっくりしています。
現在は、けがのため、第一線で活躍するのは難しい状況ですが、
体の許すかぎり踊り続け、

0 件のコメント:

コメントを投稿