慰安婦問題について、いろんな報道: 国立西洋美術館、世界遺産に 国内20件目 近代建築を広めたル・コルビュジエ作品。国立西洋美術館が世界遺産登録へ 地元で喜びの声。<国立西洋美術館>推薦10年「報われた」 …世界遺産登録へ

Translate

2016年7月17日日曜日

国立西洋美術館、世界遺産に 国内20件目 近代建築を広めたル・コルビュジエ作品。国立西洋美術館が世界遺産登録へ 地元で喜びの声。<国立西洋美術館>推薦10年「報われた」 …世界遺産登録へ

トルコ・イスタンブールでの世界遺産委員会の審議
上野・国立西洋美術館が世界遺産に 日本で20件目
(2016/07/17 17:28)  ANNnewsCH
国立西洋美術館
世界遺産に登録される見通しとなった国立西洋美術館前では
朝から長蛇の列ができ、スマートフォンやカメラで
撮影する人たちの姿も多く見られた
=東京都台東区で
2016年5月18日午前9時31分、喜屋武真之介撮影

2016.7.17 17:32 2 産経ニュース
国立西洋美術館、世界遺産に 国内20件目
トルコ・イスタンブールで開催中の国連教育科学文化機関(ユネスコ)の
世界遺産委員会は17日、軍によるクーデター未遂の影響で
中断していた審議を再開、世界文化遺産に国立西洋美術館
(東京都台東区)など近代建築の巨匠、ル・コルビュジエ
(1887~1965年)が設計した7カ国計17作品を登録することを決めた。
大陸をまたぐ世界遺産は初めて。
近代建築の新しい考え方を革新的な作品で示し、
世界に広めたと評価した。

 日本国内の世界遺産は昨年の
「明治日本の産業革命遺産」(福岡など8県)に続き20件目で、
文化遺産が16件、自然遺産が4件。
東京都内では初の文化遺産となる。
 フランスを拠点に活躍したル・コルビュジエは、
20世紀の工業化や都市化を背景にした近代建築運動において、
鉄筋コンクリート建築で先駆的役割を担った。
ピロティ(1階の壁を取り払い柱で支える形式)や屋上庭園など
新しい技術と工業材料を駆使したデザインを提唱し、
その思想は現代の建築文化に息づいている。
フランスを中心に関係国が共同推薦していたが、
2009年と11年の審査で登録に至らず、
構成遺産の絞り込みやコンセプトの見直しを行った。
今回の登録対象は日仏とドイツ、アルゼンチン、ベルギー、
インド、スイスの7カ国にある住宅や工場、礼拝堂など17作品。
「ル・コルビュジエの建築作品-近代建築運動への
顕著な貢献」として一括登録を目指していた。
 国立西洋美術館は、ル・コルビュジエの日本国内唯一の建築作品。
第二次世界大戦後に仏政府に押収された実業家、
松方孝次郎(1865~1950年)の美術コレクションの
返還条件として整備され、昭和34年に開館した。
ピロティや屋上庭園を備え、渦巻き状に増床できる
「無限発展美術館」構想の数少ない実現例とされる。
思わず触れたくなる独特の感覚
ル・コルビュジエが設計した建築物の画像まとめ
フランク・ロイド・ライト、ミース・ファン・デル・ローエとともに、
近代建築の三大巨匠の一人であり、モダニズム建築の提唱者である
ル・コルビュジエが手がけた建築物の画像をまとめました。
20世紀建築の傑作とも言われるサヴォワ邸やユニテ・ダビタシオンなど。
更新日: 2012年03月22日 NAVERまとめ

国立西洋美術館が世界遺産登録へ 地元で喜びの声
5月18日 12時28分 NHKニュースウェブ
「近代建築の巨匠」と呼ばれたフランス人の建築家、
ル・コルビュジエが設計した東京・上野の国立西洋美術館が
世界文化遺産に登録される見通しとなり、
地元の台東区では
「世界遺産に大きく前進」などと書かれた横断幕が掲げられました。

東京・上野にある国立西洋美術館は
「近代建築の巨匠」と呼ばれたフランス人の建築家、
ル・コルビュジエが設計した日本で唯一の建物で、
日本やフランスなど7か国は合わせて1
7の作品を共同で世界文化遺産に推薦しています。
これを受けて、検討を続けていたユネスコの諮問機関、
イコモスは
「世界遺産に登録することがふさわしい」という勧告をまとめ、
国立西洋美術館はことし7月にも正式に世界文化遺産に
登録される見通しとなりました。
地元の台東区では18日、区役所の玄関に
「国立西洋美術館世界遺産『登録』勧告『登録』へ大きく前進!」
などと書かれた横断幕が掲げられ、職員たちが拍手で祝いました。
これに先だって会見が開かれ、
近くの商店街の人たちなどで作る
『国立西洋美術館世界遺産登録たいとう推進協議会』
会長の石山和幸さんは、
「地元としてやれるだけのことはやってきた。
10年の苦労が報われ本当にうれしいです」と喜びを語りました。
また、服部征夫区長は
「これを機会にコルビュジエを通じて7か国の交流を深め、
上野の魅力を世界に発信していきたい」と話しました。

<国立西洋美術館>推薦10年「報われた」
◇上野は祝賀ムード
 国際記念物遺跡会議(イコモス、本部・パリ)による

国立西洋美術館本館(東京都台東区)の
世界文化遺産登録勧告から一夜明けた18日、
上野公園にある美術館前ではフランスの巨匠
ル・コルビュジエが手掛けた名建築を
早速写真撮影する人たちの姿が見られたほか、
地元では関係者が改めて朗報を喜び、
祝賀ムードに包まれた。
【柳澤一男、早川健人、五味香織】

【写真特集】国立西洋美術館 開館当時から今まで
 国立西洋美術館には開館時刻の午前9時半前、
入場券を求める人の列ができていた。
江戸川区の無職、神保節夫さん(76)は
「これまで建物自体に興味はなかったが、
ニュースを聞いて興味が生まれた」と話し、
スマートフォンで建物の写真を撮っていた。
校外学習で同級生3人と上野公園を訪れた
茨城県桜川市立岩瀬西中2年の
仁平千菜(にへいゆきな)さん(13)は
「昨夜のテレビニュースで見た。
建物だけを見に来たが、
いい記念になった」と喜んでいた。
 2007年9月に仏政府が日本政府に
ル・コルビュジエの建築作品について
共同推薦を持ちかけた際、国立西洋美術館が
初めて世界遺産になる可能性を知った台東区は、
09年5月に世界遺産登録推進室を設置、
文化庁や都、仏政府などと調整を進めてきた。
この日、区役所1階入り口に「世界遺産登録勧告」
と書いた横約3メートル、縦約50センチのボードを掲げた。
 記者会見した服部征夫区長は「登録勧告の内容を見ると、
地元の盛り上がりも評価されてうれしい。
区を挙げて取り組んできた努力が実った」と満面の笑みで語った。
 地元の商店会や町会の代表ら約50人で構成する
「西洋美術館世界遺産登録たいとう推進協議会」は、
のぼりやパンフレットをつくって登録ムードを盛り上げてきた。
石山和幸会長(84)は
「活動を始めて約10年間走り続け、ようやく報われた。
今後は、新たな街づくりにまい進したい」と抱負を語った。
 上野駅南側のアメ横商店街では、
菓子店の志村貴久さん(32)が
「平日は観光客が減っているので、
登録されてお客さんが増えたらうれしい」と語った。
 イコモスは国立西洋美術館など7カ国17件の
「ル・コルビュジエの建築作品」を世界文化遺産に登録するよう、
国連教育科学文化機関(ユネスコ)に勧告。
7月にトルコで開かれる
ユネスコの世界遺産委員会で審査され、登録が決まる見通し

西洋美術館
世界遺産へ コルビュジエ作風顕著 「ピロティ」や自然光活用
毎日新聞 2016年5月18日 東京朝刊

2016年4月3日日曜日
いわゆる“タコ部屋労働”ネタを転用した韓国、

2015年7月6日月曜日
明治日本の産業革命遺産、ストリートビューに登場。

2015年6月22日月曜日
今年、もっとも検索された世界遺産は?。【活気あった炭鉱物語】

2015年7月13日月曜日
【魔都見聞録】またやった、強制労働を既成事実化したい

0 件のコメント:

コメントを投稿