慰安婦問題について、いろんな報道: 【伊勢志摩サミット】これが安倍首相&昭恵夫人の“おもてなし”の全容だ!。サミット討議で首相「リーマンショック前と似た状況」。「二拝二拍手一拝」は求めず、自由に拝礼…参加国首脳らが伊勢神宮を訪問、オバマ大統領 あす広島で献花 被爆者も出席へ。あのファーストレディーも…。外国記者に軽食人気 サミット“おもてなし”攻勢も。

Translate

2016年5月26日木曜日

【伊勢志摩サミット】これが安倍首相&昭恵夫人の“おもてなし”の全容だ!。サミット討議で首相「リーマンショック前と似た状況」。「二拝二拍手一拝」は求めず、自由に拝礼…参加国首脳らが伊勢神宮を訪問、オバマ大統領 あす広島で献花 被爆者も出席へ。あのファーストレディーも…。外国記者に軽食人気 サミット“おもてなし”攻勢も。

G7伊勢志摩サミットにおける首脳及び配偶者への食事
平成28年5月26日 外務省サイト 伊勢志摩サミットサイト
G7のワーキングランチ出席の際、記念撮影に応じる(時計回りに)
安倍晋三首相、フランスのフランソワ・オランド大統領、
英のデービッド・キャメロン首相、カナダのジャスティン・トルドー首相、
欧州委員会のジャンクロード・ユンケル委員長、
欧州議会のドナルド・トゥスク議長、イタリアのマッテオ・レンツィ首相、
ドイツのアンゲラ・メルケル首相、アメリカのバラク・オバマ大統領
=三重県志摩市の志摩観光ホテル(ロイター)

2016.5.26 17:48 2 3【伊勢志摩サミット】産経ニュース
これが安倍首相&昭恵夫人の“おもてなし”の全容だ!
三重県志摩市・賢島で開催されている
主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)。
安倍晋三首相が議長を務めた28日午後のワーキングランチと、
昭恵夫人主催の配偶者プログラムでのランチの献立は次の通り。

 【ワーキングランチ】
前彩  バジル酢味噌和え 鶏胸肉 玉葱 トマト 海老塩レモン煮
    さつま芋胡麻塩焼き 鰯カレー煮 豆と雲丹かき揚げ 
     鰻八幡巻き 空豆チーズ挟み
御椀  蛤潮仕立て 蛤真薯 若布 ラディッシュ 独活 木の芽
造り  鯛キャビア添え 鮪腹身 縞鯵 鱧湯引き 梅肉添え
    太刀魚 大葉紫蘇 紫芽 胡瓜 花付胡瓜
    蝶野菜 縒り野菜 山葵 土佐醤油
焚合せ  油目揚げ煮 小芋 南京 小茄子
       椎茸 人参 モロッコ隠元 生姜
焼物  伊賀牛フィレ肉味噌漬け 伊賀牛フィレ肉塩焼き
    野菜焼き浸し エリンギ茸 ズッキーニ クレソン
    万願寺唐辛子 山葵 伊勢醤油

食事   にぎり寿司 松阪牛フィレ肉炙り
     真珠塩 厚焼き玉子 剣先烏賊
     真子鰈 鮪赤身 生姜甘酢漬け 土佐醤油

食後  青もみじ(和菓子) 落雁 マンゴー
    桜桃  茶師十段小林さん精選「玉碾」

【配偶者プログラム】
八寸  志摩産鮑酒蒸し 伊勢湾産穴子ごぼう鋳込み
    三色団子 学校ミニトマト 厚焼き卵 牛乳団子
    志摩捕れ烏賊酒盗焼き 花茗荷甘酢漬け あのりふぐ一夜干し
    初かつお煮凍り 熊野地鶏松風焼き

    三重県産米「結びの神」の海老手まり寿司
    三重県産五月鱒 燻製の笹寿司
煮物椀 伊勢海老真丈
    胡麻豆腐・つるな・結び人参・柚子
だし巻き卵 三重県立農業高校 飼い卵のだし巻き卵 あおさ
すき焼き  特選松阪肉・ すべて三重県産の椎茸・本しめじ
      小松菜・玉葱・牛蒡・人参 白葱・焼豆腐・温泉卵
御飯    安倍昭恵様丹精こめて作った特別栽培米「昭恵米」
      三重県立農業高校自家製味噌の味噌汁・青さ
      松阪赤菜の漬物
お菓子   花菖蒲じょうよ饅頭 干菓子 伊勢茶 珈琲 紅茶
世界各国の税制の抜け穴 伊勢志摩サミットで対策を打ち出せるのか?

サミット討議で首相「リーマンショック前と似た状況」
5月26日 17時25分 NHKニュースウェブ
安倍総理大臣はG7伊勢志摩サミットで、
世界経済の現状について、
リーマンショックの前と似た状況にあるという考えを示しました。
安倍総理大臣は、これまでリーマンショック級の出来事があれば、
消費税率の引き上げを延期する可能性があるという認識を示しており、
今後、引き上げ延期の見方がさらに強まることも予想されます。
G7サミット=主要7か国の首脳会議
「伊勢志摩サミット」は、三重県志摩市の賢島で開幕し、
各国の首脳は午後2時前から昼食をとりながら、
世界経済の持続的な成長に向けた貢献策などを巡る、
最初の討議に臨みました。
この中で安倍総理大臣は、
IMF=国際通貨基金のデータなどを基にまとめた資料を示し、
食料や素材など世界の商品価格が2014年以降、およそ55%下落し、
2008年のリーマンショックの前後の下落幅と同じになったことや、
去年、新興国への資金流入がリーマンショック後に
初めてマイナスになったことなどを指摘しました。
そして、安倍総理大臣は「リーマンショック直前に
北海道洞爺湖サミットが行われたが、
危機の発生を防ぐことができなかった。
その轍(てつ)は踏みたくない。世界経済はまさに分岐点にあり、
政策的対応を誤ると危機に陥るリスクがあることは
認識する必要がある」と述べ、世界経済を回復軌道に戻すため、
G7の政策協調を呼びかけました。
そして、討議では世界経済の持続的な成長に向けて、
機動的に財政戦略を実施し、
構造改革を果断に進める重要性で一致しました。
また、世界経済の現状認識についてもおおむね意見は一致したものの、
一部の首脳から、「危機という表現は強すぎるのではないか」
という指摘が出され、首脳宣言の文言調整を行うことになりました。
一方、政府関係者によりますと、26日の討議の中では、
来年4月の消費税率の引き上げに関する議論はなかったということです。
消費税率の引き上げを巡って安倍総理大臣は、
リーマンショックや大震災級の影響のある出来事が起こらないかぎり、
予定どおり引き上げる方針を示しつつ、
今回のサミットの討議の結果を踏まえて
適切に判断する考えを示しています。
こうしたなか、安倍総理大臣が世界経済の現状について、
リーマンショックの前と似た状況にあるという考えを示したことから、
今後、引き上げ延期の見方がさらに強まることも予想されます。

26日に開幕したG7伊勢志摩サミットは最初の議題である
世界経済について議論し、議長を務める安倍総理大臣は
「各国が財政出動を進めるべきだ」と呼び掛けました。
 首脳らは午前中に伊勢神宮を訪問した後、
昼食をともにしながら最初の議論に入りました。
議題は今回、安倍総理が「最大のテーマ」と位置付ける世界経済です。
このなかで、安倍総理は「世界経済の一部の指標が
リーマンショックに並ぶ悪化をしている」とデータを示しながら説明し、
「リスクを認識すべきだ」と訴えました。
そのうえで「世界経済の下支えのため、各国が構造改革や
機動的な財政出動を行うべきだ」と訴えました。
政府関係者によりますと、各国からは成長分野への
投資などの財政出動には異論がなかったということです。

G7首脳を国旗を持って出迎える幼稚園児ら
=26日、三重県伊勢市(AP)
伊勢神宮を訪問し、参道を歩く安倍首相(右から3人目)ら
G7各国首脳=26日午前、三重県伊勢市(代表撮影)
伊勢神宮を訪れ、宇治橋を渡るオバマ米大統領(左)と安倍首相
=26日午前、三重県伊勢市(代表撮影)
伊勢神宮で植樹をするオバマ米大統領(左)と安倍首相
=26日午前、三重県伊勢市
伊勢神宮で植樹をする(左から)三重県の鈴木英敬知事、
トゥスクEU大統領、イタリアのレンツィ首相、ドイツのメルケル首相、
オバマ米大統領、安倍首相、フランスのオランド大統領、
キャメロン英首相、カナダのトルドー首相、ユンケル欧州委員長
=26日午前11時21分、三重県伊勢市(代表撮影)
カナダのトルドー首相のソフィー・グレゴワール・トルドー夫人(右)、
アンゲラ・メルケル独首相の夫、ヨアヒム・サウアー氏(右から2人目)と
会話をしながら歩く安倍首相の妻、昭恵さん
=26日、三重県伊勢市(ロイター)

2016.5.26 14:33 【伊勢志摩サミット・フォト特集】産経ニュース
伊勢神宮にオバマやメルケルら首脳陣がずらり勢ぞろい
主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)に参加する
先進7カ国(G7)の首脳らは
26日午前、三重県伊勢市の伊勢神宮をそろって訪問した。

 安倍首相は伊勢神宮内宮の入り口の宇治橋で、
オバマ米大統領ら首脳を出迎え、記念植樹の後には、
首脳らと内宮の境内を歩いて回った。
 境内には、色とりどりの衣装に身を包んだファーストレディーの姿も。
柔らかな日差しの下、安倍首相の昭恵夫人が
カナダのトルドー首相のソフィー・グレゴワール夫人に
歩きながら笑顔で語りかけるなど、
華やかな「ファーストレディー外交」が繰り広げられた。
グローバルファンド、小沼士郎上級政策顧問

2016.5.26 12:27 【伊勢志摩サミット】産経ニュース
「二拝二拍手一拝」は求めず、自由に拝礼
主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)は
26日午前、安倍晋三首相とサミット参加国首脳らによる
三重県伊勢市の伊勢神宮訪問を皮切りに、
一連の公式日程がスタートした。
首脳は安倍晋三首相の案内のもとに
内宮の「御正殿」で御垣内参拝。
「二拝二拍手一拝」の作法は求めず、
あくまで自由に拝礼してもらう形を採った。

 安倍首相は一足先に伊勢神宮に到着し、
内宮の入り口にかかる宇治橋で
オバマ米大統領ら首脳を一人一人出迎えた。
最後に到着したのはオバマ大統領で、
安倍首相と一緒に宇治橋を渡って内宮に向かった。
 宇治橋周辺では、近隣の幼稚園の園児たちも
サミットメンバー国の国旗を手に首脳たちの到着を歓迎。
この日の天気は曇りの予報だったが、
首脳たちが到着するころには晴天となった。
首脳らは記念植樹も行った。
 安倍首相は、昨年6月にサミット開催地を
伊勢志摩地域に決定した際、
「日本の精神性に触れていただくには良い場所。
G7のリーダーに訪れていただき、
荘厳で凛(りん)とした空気を共有できれば」と語っていた。
首相は三重県入りした25日午後、
伊勢神宮内宮と外宮をサミット本番の視察も兼ねて参拝した。

【伊勢志摩サミット】「断固抗議」「深く遺憾」 日米首脳、
サミット閉幕後に広島を訪問し、慰霊碑に献花をするオバマ大統領。
その場に被爆者が出席することが分かりました。
 (坂野栄信アナウンサー報告)
 オバマ大統領の訪問を27日に控えて一段と緊張感が高まる
広島市の平和公園では、26日朝から足場が組まれるなど
準備が始まりました。
テントや報道関係者用の足場が組まれるほか、
慰霊碑の前の芝生広場に100席ほどが準備されるということです。
オバマ大統領は27日夕方、
慰霊碑に献花して所感を述べる予定です。
その献花などの場に被爆者らが出席することが分かりました。
関係者によりますと、外務省から日本被団協に対し、
「被爆者4人に出席してほしい」と打診があったということです。
 広島県被団協・坪井直理事長:「恩讐(おんしゅう)とか、
おわびとか、和解とかは関係ない」
 オバマ大統領が被爆証言を聞くかは分かっていませんが、
被爆者との「対面」はあるかもしれないということです。
G7伊勢志摩サミットに参加する主要7カ国の首脳が伊勢神宮を訪問し、
公式日程が始まりました。
 (永井隆太郎記者報告)
 今まさにG7の各国首脳が訪れている伊勢神宮・内宮です。
100人以上の報道陣に加え、首脳を一目見ようと多くの人が
まだこの場所にとどまっています。
26日午前10時40分ごろ、安倍総理大臣が各国首脳を出迎えるために、
最初に伊勢神宮に到着しました。
フランスのオランド大統領が先陣を切り、EU(ヨーロッパ連合)、
カナダ、イタリア、イギリス、ドイツの順で首脳が到着すると、
安倍総理は握手や抱擁をして手厚く出迎えました。
最後にアメリカのオバマ大統領が到着すると、
安倍総理は横に並んで一緒に宇治橋を渡っていきました。
首脳が到着する前は曇り空でしたが、到着に合わせたかのように
雲の切れ間から日差しが降り注ぎ、深緑が奇麗に輝いていました。
三重県伊勢市に住む女性は「各国の首脳を一同に見るチャンス。
しかし、車の影に隠れて
オバマ大統領の顔は見ることができなかった」
と残念そうに話していました。伊勢神宮では、
サミットの開催を記念して木を植えるなどする予定です。
ついに伊勢志摩サミットが伊勢神宮で開幕しました。

外国記者に軽食人気 サミット“おもてなし”攻勢も
26日に開幕する伊勢志摩サミットに向けて、
25日午後、三重県入りした安倍総理大臣が伊勢神宮を参拝しました。

2016年5月25日水曜日
【伊勢志摩サミット】3世代海女さん“大奮闘” 実家にはポリス軍団が。

0 件のコメント:

コメントを投稿