慰安婦問題について、いろんな報道: 全日空パイロット出身の大西さん 羽田空港で同僚ら拍手喝采、「感動し言葉出なかった」大西さん母校でも歓喜の声。大西卓哉さんら搭乗の宇宙船ソユーズ打ち上げ。天文衛星「ひとみ」銀河団の観測に成功。

Translate

2016年7月7日木曜日

全日空パイロット出身の大西さん 羽田空港で同僚ら拍手喝采、「感動し言葉出なかった」大西さん母校でも歓喜の声。大西卓哉さんら搭乗の宇宙船ソユーズ打ち上げ。天文衛星「ひとみ」銀河団の観測に成功。

大西卓哉(JAXA宇宙飛行士) Google+
大西卓哉宇宙飛行士搭乗のソユーズ、打ち上げの瞬間!
The moment of launch Soyuz(Союз)

大西卓哉さんが搭乗する宇宙船ソユーズ打ち上げの様子を見守る
ANAの客室乗務員=7日午前、羽田空港(福島範和撮影)
大西卓哉さんが搭乗する宇宙船ソユーズが打ち上げられ、
大西さんのパネルと記念撮影に収まるANAのパイロット
=7日午前、羽田空港(福島範和撮影)

2016.7.7 11:53 【大西さん七夕宇宙飛行】産経ニュース
全日空パイロット出身の大西さん
全日空パイロット出身の宇宙飛行士、大西卓哉さん(40)の
晴れ姿を見届けようと7日、羽田空港(東京都大田区)に
特設された会場には同僚だった全日空職員や
その家族ら約200人が詰めかけた。

 上昇していくロケットの画像がインターネット中継され、
大型スクリーンに映し出されると、
会場は「おおっ」と歓声があがり、拍手がわき起こった。
 大西さんは平成10年から21年まで全日空に勤務し、
ボーイング767型機の副操縦士として
国内線やアジア路線を担当した。
 この日、午前9時すぎから集まった職員らは
「大西宇宙飛行士いざ宇宙へ」などと書かれたうちわを手に待機。
大西さんから届いたという「みんなの応援は心強い」
とのメッセージが紹介され、
元同僚らが当時のエピソードを語りあった。
 同期の手塚ありおさん(41)
「いつもわくわくするものを探して、目をきらきらさせていた。
コミュニケーション能力の高い彼なら、
閉鎖空間での長期滞在もこなせる。
全ての瞬間を楽しんできてほしい」とエールを送った。
【大西さん七夕フライト】ソユーズ打ち上げ成功
宇宙飛行士・大西卓哉さん(40)の母校やパイロットとして
働いていた全日空では、
ソユーズ打ち上げ成功を受けて歓喜の声が上がりました。
 大西さんの母校の生徒:
「飛び立った瞬間、感動して言葉が出なかったですけど、
宇宙では大西さんが活躍することを信じて頑張ってもらいたいと思います」
 大西さんと同期のパイロット:
「迫力があって非常に感動しました。
きっと緊張して仕事していると思いますけど、
立派に仕事をやり遂げてくると思います」
「鳥肌立ちました。安全に、
無事に打ち上がってくれたのがほっとしました。
向こうでは必ず成果を上げてくれると思っています」

大西さん七夕に宇宙へ ソユーズ“打ち上げ成功”
(2016/07/07 11:46)
大西卓哉さんら搭乗の宇宙船ソユーズ打ち上げ
(2016/07/07 10:38)
打ち上げ直前の大西さん「子どもの頃からの夢」
(2016/07/07 00:20)
宇宙飛行士・大西さんが基地に出発 7月7日宇宙へ
(2016/06/25 00:26)
「地球に帰還中に事故」の想定訓練 大西宇宙飛行士
(2014/07/03 18:06)
運用を断念した日本の天文衛星「ひとみ」が壊れる前に、
銀河の集まりである銀河団の観測に成功していました。
 2月に打ち上げられたひとみは誤って高速回転して分解し、
3月26日に通信が途絶えました。
しかし、壊れる前に、地球から2億5000万光年離れた
ペルセウス座銀河団の中心部にあるブラックホール周辺を観測。
その結果、周辺のガスの速度が予測の6分の1である
秒速160キロ前後しかなかったということです。
これは銀河系の成り立ちを探る手掛かりになるもので、
JAXA(宇宙航空研究開発機構)などのチームは、
その結果をイギリスの科学誌「ネイチャー」に発表しました。
チームでは、ひとみの運用が続けばさらに解明できたとしています。

131億光年の銀河に酸素 日本の研究チームが発見
(2016/06/17 05:55)
天文衛星「ひとみ」運用を断念へ 軌道上でトラブル
(2016/04/28 14:18)
天文衛星「ひとみ」 誤って機体を回転させ分解か
(2016/04/16 00:10)
最悪のケースも…天文衛星「ひとみ」復旧めど立たず
(2016/04/08 18:41)
天文衛星「ひとみ」通信不能に 先月打ち上げ
(2016/03/28 01:04)

検索キーワード「宇宙」に一致する投稿を関連性の高い順に表示

2015年9月29日火曜日
「火星に液体の水存在」、NASAが証拠発見記者会見で発表。

2016年2月14日日曜日
【宇宙の波紋・重力波の初検出】(下)暗黒世界の扉を開く 

2015年4月11日土曜日
ペンシルロケット 発射実験から60年。

2015年3月26日木曜日
情報収集衛星打ち上げ成功 H2Aロケット。

0 件のコメント:

コメントを投稿