慰安婦問題について、いろんな報道: 元慰安婦に現金支給へ=29人が受け取り意思―韓国財団。慰安婦財団”への拠出金10億円 医療や介護へ。元慰安婦財団発足で得をするのは日本か韓国か。【日いづる国より】山本優美子、慰安婦日韓合意後の現実[桜H28/8/12]。【静かなる神回】中山恭子(日本のこころを大切にする党)。首相、日韓合意「安保上も意義、軍や官憲による強制連行を直接示すような 資料は見当たらなかったという立場に変更はない」- 参院予算委。宇都隆史議員質疑動画。韓国政府、ユネスコ世界記憶遺産登録から“撤退” 活動は民間主体で継続。その他関連。

Translate

2016年10月14日金曜日

元慰安婦に現金支給へ=29人が受け取り意思―韓国財団。慰安婦財団”への拠出金10億円 医療や介護へ。元慰安婦財団発足で得をするのは日本か韓国か。【日いづる国より】山本優美子、慰安婦日韓合意後の現実[桜H28/8/12]。【静かなる神回】中山恭子(日本のこころを大切にする党)。首相、日韓合意「安保上も意義、軍や官憲による強制連行を直接示すような 資料は見当たらなかったという立場に変更はない」- 参院予算委。宇都隆史議員質疑動画。韓国政府、ユネスコ世界記憶遺産登録から“撤退” 活動は民間主体で継続。その他関連。

日韓両政府は、慰安婦問題を巡って韓国が設立した財団に
日本が拠出する10億円の使い道について、
医療や介護などに使用することで合意しました。
 岸田外務大臣:「韓国政府が今後も日韓合意を
誠実に実施していくことを改めてしっかりと確認することができました」
 岸田大臣と韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外相が
12日に電話で会談し、合意しました。
日本が拠出する10億円は医療や介護、
それに葬儀関係などに使用するとして、
今後、必要な手続きを進めることを確認しました。
一方、日本大使館の前にある少女像について、
岸田大臣は移転に向けて韓国の努力を引き続き強く求めました。
これに対し、尹外相は「誠実に実施していく」と述べたうえで、
日韓関係のさらなる改善を進めていく考えを強調しました。

元慰安婦に現金支給へ=29人が受け取り意思―韓国財団
時事通信 10月14日(金)18時12分 ヤフーニュース
【ソウル時事】慰安婦問題をめぐる日韓政府間合意に基づき
設立された韓国の「和解・癒やし財団」(金兌玄理事長)は
14日、元慰安婦への現金支給を来週にも開始すると発表した。
 財団は日本政府からの10億円の出資を受け、
生存者1人につき約1000万円、死亡者には約200万円支給する。
日韓両政府が合意を発表した昨年12月28日時点の生存者46人
(その後6人死亡)のうち、これまでに
本人または家族29人が受け取る意思を示したという。 
【関連記事】
「国民は失望」=「謝罪の手紙」否定で韓国外相
おわびの手紙、応じぬ構え
降旗 学 [ノンフィクションライター]【第172回】 2016年8月13日
先月二八日、昨年の日韓合意に基づいて
韓国の元慰安婦を支援する財団(『和解・癒し財団』)が
ソウル市に設立された。
日本政府はこの財団に十億円を拠出する方針だ。

 日本政府としては、日本大使館前に建てられた
“慰安婦像”の撤去を要請しているが、そのあたりのことを
うやむやにしたままの財団発足だった。
そのため、韓国政府が努力しているようには見えない、
十億円を拠出しただけで
終わってしまうのではないかとの不安も政府与党内にはある。
「朴槿恵大統領は慰安婦像撤去のための努力をしないだろう、
という見方もあるようですが、それは間違い。
彼女は、二〇一八年二月の任期切れまでの間に
何とか慰安婦像を撤去したいと考えている。
大統領になって以降、内外で業績がほとんどない彼女にとって、
日韓合意は唯一の成果。日本との約束を反故にして、
その業績に傷がつく事態は避けたいのです」(ソウル特派員)
 だが、作家で島根県立大学名誉教授の豊田有恒氏は、
慰安婦像の撤去については懐疑的だ。
〈慰安婦に関する日韓合意は、日本人の大好きな玉虫色の決着だが、
韓国相手では、火種を残すだけに終わるだろう。
慰安婦像の撤去の約束も、守られることはあるまい〉
 何故なら、韓国は慰安婦問題を必ず
“外交カード”に使ってくるからだという。
記憶に新しいところでは、勝手に竹島に上陸したうえ、
天皇陛下が土下座して詫びるなら韓国に来いという意味の発言
(オリジナルの発言はもっと侮蔑的)をした李明博前大統領だ。
前大統領は慰安婦問題の解決
(=謝罪と賠償)を野田佳彦総理(当時)に求めたが、
首脳会談の席で、
「(日本が韓国の要求に応じなければ)
第二、第三の慰安婦像が立つだろう」
 といった発言もしている。
一国の大統領が天皇陛下を“日王(天皇の蔑称)”と呼び、
返す刀で総理をも脅したのである
(韓国は新聞などのメディアも日王の表記を使っている)。
 韓国では、慰安婦問題を政治問題化しないと言いながら、
大統領の支持率が下がると反日的な発言や行動に出て
支持率を戻すという実にわかりやすい構図がある。
日本を叩けば叩くほど韓国民は喝采を送るのだ。
 昨秋、靖国神社のトイレに爆発物を仕掛けて
逮捕された全昶漢容疑者ですら韓国民は英雄視し、
先月、ソウルで開かれた自衛隊創設六十二周年を記念する
レセプションを阻もうとし、イベント関係者が乗った
車両の前に横たわった市民団体のメンバーを
韓国のネットユーザーはこんなふうに評した。 
「愛国者だね、立派です」
「この人のおかげで最低限の国のプライドが守られた」
「愛国烈士に指定すべき。日帝の行く手を阻んだ愛国の士だ」
 伊藤博文を暗殺した安重根は、
私たちの感覚ではテロリストだが、
韓国人には抗日独立運動の英雄だったりする
(つい最近もクイズ番組で安重根の名を答えられなかった
アイドルのSNSが大炎上したばかり)。
ちなみに、暗殺の舞台となった中国黒竜江省の
ハルビン駅には“安重根義士記念館”が建てられてもいる。
 とどのつまり、韓国では“反日無罪・親日有罪”なのだ。
再び豊田氏の弁。
〈なぜ韓国は、こうまで反日を国是のように、推進するのだろうか。
それは、反日がかれらにとって、快感を伴うからである
(中略)朝鮮半島の人々は、絶対と言っていいほど、
己の非を認めないし、また他者の非はあくまで追及する国民性である。
いったん手にした他者の泣き所は、なんとしても手放そうとしない〉
慰安婦問題は、まさにこれだ。
 発端は、捏造もどきと言ってもいい朝日新聞の大誤報だ。
軍命を受け、済州島で朝鮮人女性を強制的に連行し
慰安婦にしたとの故・吉田清治氏の嘘(後に本人が嘘と認める)を、
朝日新聞は三十二年間も報じ続けた。
〈吉田さんと部下、十人か十五人が朝鮮半島に出張する。
総督府の五〇人、
あるいは百人の警官といっしょになって村を包囲し、
女性を道路に追い出す。
木剣を振るって若い女性を殴り、けり、トラックに詰め込む。
「国家権力が警察を使い、
植民地の女性を絶対に逃げられない状態で誘拐し、
戦場に運び、一年二年と監禁し、集団強姦し、
そして日本軍が退却するときには戦場に放置した。
私が強制連行した朝鮮人のうち、
男性の半分、女性の全部が死んだと思います」
 包囲、木剣、監禁、集団強姦、園は手に女性全員の死
――、怖ろしい言葉だ。事実なら、絶対に許されない〉
(1992年1月23日夕刊『窓・論説委員室から』執筆・北畠清泰氏)
 朝日新聞は、吉田氏の嘘証言を都合十六回も記事にした。
 また、元朝日新聞記者・植村隆氏は、
かつて自分は慰安婦だったと初めて実名で証言した
金学順氏の記事を書いたが、
意図的だったかどうかは定かではないものの、
“女子挺身隊”と慰安婦とを混同していた。
それが日本軍に強制連行された朝鮮人慰安婦“二〇万人説
(韓国の公式史観)”へつながっていく
(中国は今年、慰安婦の数は二〇万人ではなく四〇万人
[そのうち三〇万人が日本兵に殺害された]と言い出し、
それを世界記憶遺産に申請しようとしている)。
 朝日新聞の嘘は、韓国を喜ばせた。
絶好の反日材料を提供されたからである。
 韓国をさらに欣喜させたのは、朝日新聞以外にも、
日本人でありながら日本を貶めるような表現をする
女性記者がAP通信やニューヨークタイムズにいたことだ。
AP通信が記事中で記した“sex slave(性奴隷)”といった造語は
瞬く間に世界中に流布され、いまでは慰安所が
“レイプセンター”と訳されるほどになった。
 強制連行されてレイプセンターに送られ、
性奴隷になった朝鮮人女性――、
強制連行もレイプセンターも性奴隷も全て嘘なのだが、
韓国政府も、元慰安婦たちも、誰もこれらの嘘を誤りとは言わない。
日本が悪者になり世界の批判を受けるのが快感だからなのか。
それとも、被害者の立場はよほど居心地がいいからなのか。
 日本政府はこれまで、故宮澤喜一首相(当時)が八回も謝罪し、
河野談話・村山談話を出し、元慰安婦に“償い金”を支給した
アジア女性基金(女性のためのアジア平和国民基金)を設けるなど、
さまざまな対応を取ってきた。
これも誤りだったと豊田氏は言う。
〈韓国人に対して、日本人は、これまで、ずっと対応を誤ってきた。
こちらが善意だと信じてしたことでも、相手はそうは受け止めない。
やましいことがあるから譲ったのだと解釈して、
そこを突けば更なる譲歩、見返りを引き出せると、思い込むのである〉
 今回の財団設立で、日本が拠出する十億円が
どのように使われるのかはわからないが、
財団設立準備委員長(財団設立後は理事長に就任)の
金兌玄(キム・テヒョン:誠信女子大名誉教授)氏は、
元慰安婦への給付金は“日本が慰安婦の動員を
国家の犯罪だと認めたために支払われるもの”と述べた。
 すなわち、賠償金との認識だ。

 ところが、だ。その前日、金氏は、
“給付金は癒し金であり、賠償ではない”と発言しているのだ。
何故、彼女が発言を翻したかというと、癒し金と言った後、
韓国メディアから“日本の責任を問わないのか”と
吊るし上げられたからだ。
 準備委員長からして“二枚舌”を使う韓国だが、
韓国『聯合ニュース』の取材に、金氏はこんなふうに答えている。
「慰安婦被害者のハルモニ(おばあさん)たちは
あまりに大きな痛みと暴力に苦しんできた方々だ
(中略)被害者たちは日本に賠償と謝罪を求め泣き叫んだが、
問題は解決せず、ハルモニたちの恨みが募った。
ところが絶対に謝罪しないと思われた安倍首相が
お詫びと反省の気持ちを表明した(中略)
 ハルモニたちは、これまでの日本の態度を見ると、
今回の合意をなくしたところでそれ以上を受け取れるとは思えず、
至難の歳月をまた送らなければならなくなる。
交渉とは最善の利を引き出すため、戦うことではないのか。
最善でなくても次善を選ぶべきだと。満足はしないが、
ここで終わらせようと言うのだ。
時間が流れ、日本がもっと反省する機会がくると思う。
ハルモニたちが亡くなる前に恨みを晴らし、
心の傷を癒さなければならない」
 財団の設立が元慰安婦たちの
恨みを晴らすためだったらバカバカしい限りだ。
日本政府は、まんまと韓国政府にしてやられたことになる。
 元慰安婦たちの心の傷を癒す――、
この言葉に、私は、半分は賛成だが、
もう半分は否定的に捉えている。
 まずは、慰安婦たちが“被害者”だったかどうかについてだ。
強制連行はなかったのだから
(韓国の歴史学者も強制連行がなかったことを認めている)、
ハルモニたちはどういった経緯で慰安婦になったのかを
韓国政府は明確にするべきだ。
 初めて名乗り出た金学順さんは、四〇円で養父にキーセンに売られ、
慰安婦になったことがわかっている。
もうひとり名乗りを挙げた文玉珠さんという元慰安婦は、
貧家に生まれ女中をしているとき、宋という朝鮮人から
“食堂で働かないか”と誘われてビルマ
(現ミャンマー)に渡り慰安婦になっている。
 さらに、この文さんは、慰安婦で貯めた
金二万六一四五円の返還を求め訴訟を起こしているのだが、
当時、軍人は大将(軍のトップ。当時は内閣総理大臣と
同じ格付)でも年収は六六〇〇円ほどだった。
警察官の初任給が四十五円ほどで、
大学の年間授業料が早慶でそれぞれ三五〇円前後。
 文さんがいかに“高給取り”だったかはわかるだろうし、
数々の資料からも慰安婦が相当な額の
報酬を得ていたことがわかっている
(アメリカ軍に保護された朝鮮人慰安婦二〇人への
聞き取り調査では、慰安婦の月の収入は平均約一五〇〇円。
そのうち五〇~六〇%を慰安所の楼主に払っていたが、
手取りは毎月七五〇円前後になり、
何不自由なく好きなものが買えたと証言)。
 そんな慰安婦たちは、
果たして“性奴隷”だったのだろうか――?
 韓国には“韓国挺身隊問題対策協議会(挺隊協)”という
市民団体があり、今回の財団設立はもとより、
日韓合意自体に強く反発している。
「韓国社会ではアンタッチャブルな存在で、
メディアからも怖がられている。
反日無罪、愛国無罪という言葉が韓国にはありますが、
慰安婦問題などの案件では何をやっても許され、
咎められることがないという状況なのです」
(韓国事情に詳しいジャーナリスト)
 金準備委員長は生存する四〇人の元慰安婦のうち
三十七人に面会し、
八割以上が財団設立に賛成していることを確認した。
となれば挺隊協もお役ご免になるのだが、
それがなかなか思うようにいかないみたいだ。
 日本大使館前に建てた慰安婦像は、
ソウル市の許可を得ることなく挺隊協が勝手に建てたもので、
国際法(ウィーン条約)にも反している。
だが、韓国には愛国無罪・反日無罪という
得体の知れない観念があるために、
ソウル市も韓国政府も像を撤去することができないのだ。
それをいいことに、挺隊協は
さらに各地に慰安婦像を建てる計画を打ち出し、
韓国統監官邸跡地には
慰安婦を追悼する公園をつくるのだという。
 日本政府も韓国政府も元慰安婦たちも終わりにしたいのに、
挺隊協だけが、まだまだ反日活動を続けようとしているのである。
金準備委員長が言う。
「少女像のために十億円が出なかったり、
これを受け取って韓国政府が
少女像問題に絡めたりすることはないだろう。
日本が少女像を問題視し、
十億円を出さなければ合意を破棄することになり、
日本は世界的に孤立せざるを得ない」
 昨年末、日韓合意に漕ぎつけた際、
安倍晋三首相は岸田文雄外相をねぎらった。
「韓国外相に“最終的かつ
不可逆的な解決を確認”と言わせたのは大きい。
今回は韓国外相がテレビカメラの前で不可逆的と述べ、
それをアメリカが評価するというプロセスを踏んだ。
いままで韓国が動かしてきた
ゴールポストを固定化していくということだ」
 朴槿恵大統領との電話会談(昨年一二月二八日)の後にも、
周囲にはこう言った。
「今後、この問題についていっさい言わない。
次の日韓首脳会談でももう触れない。
そのことは電話会談でも言っておいた。
昨日をもって全て終わりだ。もう謝罪もしない」
 そして、こう続けたとのことだ。
「韓国が慰安婦問題をもう蒸し返さないと約束できるのなら、
子どもたちを謝罪の宿命から解放できる」
 安倍総理は言っている。ここまでやったうえで約束を破ったら、
韓国は国際社会の一員として終わると。だが、
世界中に流布され、植え付けられた嘘や誤りは、
誰が、どうやって払拭していけばいいのか。
参考記事:新潮45:1月号:3月号
週刊新潮8月11・18合併号
毎日新聞6月1日・7月28日・29日付
産経新聞2015年12月31日・8月2日付他


【日いづる国より】山本優美子、慰安婦日韓合意後の現実[桜H28/8/12]

2016.8.12 19:40 【「慰安婦」日韓合意】産経ニュース
岸田文雄外相は12日夕、韓国の尹炳世外相と電話で会談し、
慰安婦問題に関する昨年12月の日韓合意に基づいて
元慰安婦支援のため韓国で発足した
「和解・癒やし財団」の事業内容について大筋で合意した。
岸田氏は、韓国側に速やかに10億円を拠出するため
必要な手続きを進める考えを伝えた。
今月中にも拠出される見通しで、
ソウルの日本大使館前の慰安婦像撤去を前提としなかった。
 岸田氏は会談後、外務省で記者団に対し
「韓国政府が今後も日韓合意を誠実に実施していくと
改めてしっかり確認できた」と強調。
10億円の使途については
「財団が元慰安婦や家族のニーズを調査する。
具体的には医療や介護といった使途を想定している」と説明し、
事業の詳細は事務レベルで詰めていくことを明らかにした。
 財団が元慰安婦や遺族に「癒やし金」として
現金支給することを検討していることに対し、
岸田氏は昭和40年の日韓請求権協定を踏まえ
「慰安婦問題に関する請求権の問題は法的に解決済みだ」と強調した。
 また、日韓合意に含まれている慰安婦像の撤去に関しては
「韓国政府としても日韓合意を誠実に実施していくと確信している。
韓国側が適切に対応すると考えている」と述べ、
今後も撤去を求める考えを示した。
岸田氏は会談で、韓国最大野党「共に民主党」の文在寅前代表が
7月に、韓国が不法占拠を続ける竹島
(島根県隠岐の島町)に上陸したことも言及した。

【静かなる神回】中山恭子(日本のこころを大切にする党)
【参議院 国会中継】予算委員会 
平成28年1月18日 NIPPON CHANNEL03
参院予算委で答弁する安倍首相=18日午前

首相、日韓合意「安保上も意義」 - 参院予算委
  [2016/01/18] マイナビニューズ
安倍晋三首相は18日の参院予算委員会で、
従軍慰安婦問題での日韓両政府合意を受けて
北朝鮮問題での連携対応が可能になったとし
「今回の合意は
日本の安全保障においても大きな意義があった」
と強調した。合意の履行に関しては
「お互いが誠意を持って
約束したことを実行していくと確信している」と語った。

 従軍慰安婦問題について
「政府がこれまでに発見した資料の中では、
軍や官憲による強制連行を直接示すような
資料は見当たらなかったという立場に何ら変更はない」と説明。
岸田文雄外相は「『性奴隷』との言葉は
事実に反するので使用すべきではない」と述べた。
自民党の宇都隆史氏への答弁。
【国会】宇都隆史『海外の新聞は
軍の残虐行為を認めたと報道しているぞ』
日韓合意の部分のみ
 平成28年1月18日 nihon1740

【海外メディアは日◯合意をどう報じたのか】宇都隆史
(自民党)【参議院 国会中継】予算委員会
フルバージョン
 平成28年1月18日 NIPPON CHANNEL03
【宇都隆史】慰安婦「日韓合意」への対応と、
宜野湾市長選挙の争点[桜H28/1/12]
2016.1.11 22:52 【「慰安婦」日韓合意産経ニュース
韓国政府、ユネスコ世界記憶遺産登録から“撤退” 
韓国女性家族省は11日、慰安婦問題の関連資料を
国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界記憶遺産に
登録する手続きについて「民間団体が進めている」と表明した。
昨年12月の日韓合意を受けて政府としては
登録推進事業から手を引いたとみられ、
今後は民間主体で登録を目指す活動が続く見通し。
 女性家族省当局者は
「登録には多様な団体が関与しており、
支援の方法を検討中だ」と述べた。
元慰安婦の女性らを支援する団体が
登録活動に関わる場合は
費用を支援することもきると説明している。

 日韓合意直後、岸田文雄外相は、韓国は
今後登録申請に加わらないとの見通しを示したが、
韓国外務省報道官は「事実無根」と否定。
韓国の大学教授らが日韓合意とは無関係に、
ことし5月末の締め切りまでに
登録申請手続きを行う意向を示している。(共同)

2016.1.11 10:51 【「慰安婦」日韓合意】 産経ニュース
韓国政府、ユネスコ記憶遺産登録推進を撤回か 
韓国紙ソウル新聞によると、韓国政府は慰安婦問題で、
関連資料を国連教育科学文化機関(ユネスコ)の
世界記憶遺産に登録するための活動を
民間団体に委託する手続きを進めていたが、
昨年12月28日の日韓合意後に撤回した。同紙が11日報じた。

 韓国政府として登録推進活動への関与をやめたとみられる。

 日韓は合意で、国連など国際社会で慰安婦問題での
非難や批判を控えることで一致しており、これに沿った措置のもようだ。
岸田文雄外相は合意後、
韓国は今後登録申請に加わらないとの見通しを示したが、
韓国外務省報道官は「事実無根」と否定していた。
 ソウル新聞によると、韓国女性家族省は、
登録を訴えるパンフレットなどの製作・配布や集めた記録の管理を、
民間団体の女性人権振興院に委託する作業を進め、
昨年12月23日に委託契約書の文案を確定させた。
これを日韓合意後に白紙に戻したという。(共同)

韓国「慰安婦、世界記録遺産に」 解放記念50事業を決定
2015/5/28 23:48 日本経済新聞 電子版
【ソウル=峯岸博】韓国政府は28日、日本の植民地支配からの解放
(光復)70年を記念する50の事業を決定した。
従軍慰安婦問題で被害者の記録をまとめた政府白書を発刊する。
国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界記録遺産への
慰安婦関連資料の登録を推進することも盛りこんだ。
 世界遺産登録事業はこれまで女性家族省が担ってきたが、
慰安婦問題を重視する朴槿恵(パク・クネ)大統領の意向を踏まえ、
韓国政府全体の推進事業に格上げする。
  日韓の歴史にかかわる事業は、
このほか(1)ソウルの西大門(ソデムン)の
歴史公園に「独立名誉の殿堂」を建設し、
独立運動家2万人余りの位牌(いはい)を
安置する(2)独立運動家の生涯と
活動などを記した人名辞典の編さん――も入っている。
日本に絡んだ事業は慰安婦関連事業を含めて
いずれも「重要事業」に位置づけられている。
 解放60年で実施した北朝鮮との南北サッカーの試合を
ソウルと平壌で開催する構想も進める。

南京事件、慰安婦の記憶遺産登録申請は「政治的利用」 
政府答弁書 MSN産経ニュース 

2014.6.24 22:33
政府は24日の閣議で、中国政府が南京事件や慰安婦に関する資料を
国連教育科学文化機関(ユネスコ)の記憶遺産に登録申請したことについて
「中国がユネスコの場を政治的に利用しようとしていると受け止めざるを得ず、
極めて遺憾だ」とする答弁書を決定した。
国会提出案件 
衆議院議員鈴木貴子(無)提出いわゆる南京事件や従軍慰安婦を
世界記憶遺産とすることを中国が申請した件に関する質問に対する答弁書について
(決定) (外務省)
首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet

ラベル 記憶遺産 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

中国、天安門事件を記憶遺産に ユネスコに登録申請 2014.6.10 16:29 産経
2014年6月11日水曜日 エントリより

外務省: 歴史問題Q&A - Ministry of Foreign Affairs of Japan
外務省: 歴史問題Q&A - Ministry of Foreign Affairs of Japan
www.mofa.go.jp ›
トップページ各国・地域情勢アジア
歴史問題Q&A
問6.「南京大虐殺」に対して、日本政府はどのように考えていますか。
日本政府としては、日本軍の南京入城(1937年)後、非戦闘員の殺害や
略奪行為等があったことは否定できないと考えています。
しかしながら、被害者の具体的な人数については諸説あり、政府として
どれが正しい数かを認定することは困難であると考えています。

  ※(日本軍の南京入城(1937年)後、誰により非戦闘員の殺害や
    略奪行為があったかという‘主語’が抜けているため、
    日本軍による行為ともいいきれないという
    意味も含まれていると考えていいと思われる。)


先の大戦における行いに対する、痛切な反省と共に、

心からのお詫びの気持ちは、戦後の歴代内閣が、
一貫して持ち続けてきたものです。
そうした気持ちが、戦後50年に当たり、村山談話で表明され、
さらに、戦後60年を機に出された小泉談話においても、
そのお詫びの気持ちは、引き継がれてきました。

こうした歴代内閣が表明した気持ちを、

揺るぎないものとして、引き継いでいきます。
そのことを、2015年8月14日の内閣総理大臣談話の中で明確にしました。

中日韓、第二次大戦資料世界記憶遺産申請ラッシュ
2014-02-17 15:15:53
今回は何度目?
http://ja.wikipedia.org/wiki/ユネスコ記憶遺産

検索キーワード「ユネスコ」に一致する投稿を関連性の高い順に表示
検索キーワード「日韓合意」に一致する投稿を関連性の高い順に表示

2016年3月1日火曜日
韓国、「友好都市に慰安婦像を」 反対集会で首長50人が声明  

0 件のコメント:

コメントを投稿