慰安婦問題について、いろんな報道: 安倍首相、オバマ大統領に核先制不使用反対の意向 「米側に伝達」ワシントン・ポスト紙報道。【オバマ氏広島訪問】オバマ氏「実は折り鶴を持ってきました」原爆資料館で。その他関連。

Translate

2016年8月16日火曜日

安倍首相、オバマ大統領に核先制不使用反対の意向 「米側に伝達」ワシントン・ポスト紙報道。【オバマ氏広島訪問】オバマ氏「実は折り鶴を持ってきました」原爆資料館で。その他関連。

安倍晋三首相(左)、ハリス米太平洋軍司令官
【ワシントン=青木伸行】米紙ワシントン・ポスト(15日付)によると、
安倍晋三首相はハリス米太平洋軍司令官に対し、
オバマ大統領が検討している
核兵器の先制不使用に反対の意向を伝えた。

 米政府高官の話として報じた。安倍首相はハリス司令官に、
米国が先制不使用を宣言すれば
北朝鮮などに対する抑止力が損なわれ、
紛争の危険性が高まると伝達したという。
首相は7月26日、首相官邸でハリス司令官と会談しており、
この席で表明したとみられる。
 同紙はまた、日本のほか韓国や英国、
フランスなども米国の先制不使用に反対していると指摘した。

 米紙ウォール・ストリート・ジャーナルもこれまでに、
カーター国防長官、ケリー国務長官ら
有力閣僚も反対していると報じており、
「実現の可能性は低くなった」との見通しを示している。
謝罪しないなら良い。構うものか」
広島市中区、高橋雄大撮影
被爆者の森重昭さん(左)を抱きしめるオバマ米大統領(右)
=27日午後6時8分、広島市中区(山田哲司撮影)

オバマ氏「実は折り鶴を持ってきました」 原爆資料館で
岡本玄、宮崎園子、平井良和
2016年5月28日21時00分 朝日新聞デジタル
被爆地・広島を訪れたオバマ米大統領は、
「サプライズ」の贈り物を残した。
大統領手作りのカラフルな4羽の折り鶴。
原爆投下の10年後、白血病で亡くなった
少女にまつわる「平和のシンボル」だ。
核廃絶の願いを世界へ広げようと、託された
広島平和記念資料館原爆資料館)は公開の準備を始める。
週末の28日、館内は修学旅行生らで混み合った。
オバマ氏「核なき世界、追求する勇気を」 決意新たに
特集:オバマ米大統領、広島へ


 オバマ大統領は27日夕、

広島到着後すぐに原爆資料館を見学した。
同行者らによると、オバマ氏は約5分間、
数点の展示資料と向き合い、
岸田文雄外相の説明に熱心にうなずいた。
なかでも関心を示したのが、佐々木禎子さんの折り鶴。
アクリルケースを特別に外すと、
オバマ氏は顔を近づけてじっと見ていたという。
 「実は折り鶴を持ってきました」。

オバマ氏が突然そう切り出すと、
随行スタッフがトレーに載せて運んできた。
梅や桜の花が彩る和紙を丁寧に折り、
「少し手伝ってもらったけれど、私が作りました」。
白と淡いピンクの2羽を小中学生2人に1羽ずつ手渡した。
 「私たちは戦争の苦しみを経験しました。

共に、平和を広め核兵器のない世界を追求する勇気を持ちましょう」。
芳名録にメッセージを書くと、その上に別の2羽をそっと置いた。
 その後、原爆死没者慰霊碑への献花や演説を終え、

原爆ドームを望む場所まで移動。岸田氏が、禎子さんの像が
空に手を広げる「原爆の子の像」も紹介すると神妙な面持ちで答えた。
「この一帯は、平和にとって大変重要な場所ですね」

 折り鶴4羽はすべて資料館へ寄贈された。

志賀賢治館長(63)は「オバマさんは禎子さんの話を
米国で知り、折り鶴を準備されたのかもしれない。
なるべく早く公開したい」と話す。
 禎子さんの同級生で、

被爆証言を続ける川野登美子さん(73)は
「空に向かって大きく手を広げるさだちゃんの思いが、
ついに米大統領にまで届いた。
さらに多くの人に思いが広がるよう願っています」と喜ぶ。
 オバマ氏の折り鶴は海外でもさっそく報じられ、

米紙USAトゥデー(電子版)は「象徴的な振る舞い」と紹介。
禎子さんの折り鶴は「核戦争の痛切さの重要な象徴」と伝えた。
英BBC(電子版)は「サダコと折り鶴」と題する記事を掲載。
作り方の動画を添え、「今、折り鶴は平和の象徴」と報じた。
(岡本玄、宮崎園子、平井良和)
     ◇
 〈佐々木禎子さんと折り鶴〉 

平和記念公園に立つ「原爆の子の像」のモデルとなった
佐々木禎子さんは2歳の時、広島の爆心地から1・6キロの自宅で被爆。
小学6年の時に白血病と診断され、闘病の末に亡くなった。
鶴を千羽折ると願いがかなうとの言い伝えを信じ、
薬の包み紙などを使って1300羽以上を病床で折り続けた。
原爆の悲劇として国内外で広く語り継がれ、
実物の一部は原爆資料館に展示されている。 

オバマ米大統領の歴史的訪問から一夜明けた28日午前、
広島市の平和記念公園には、
折り鶴を供える子どもや市民の姿があった。
オバマ氏が広島訪問に持参したのも、手づくりの折り鶴。
被爆して12歳で亡くなった佐々木禎子(さだこ)さんが闘病中、
「生きたい」との思いを込めて作り続けたことから、
折り鶴は「核なき世界」を求める象徴として、
今も親族が世界を回って寄贈を続けている。
 「昔の敵国の一番偉い人が、
平和のことを考えてくれた。うれしいと思った」。
奈良県生駒市から公園を訪れた
小学六年山口莉奈さん(11)が笑顔で話した。
「平和の思いを引き継がないといけない」
 オバマ氏は二十七日に広島平和記念資料館
(原爆資料館)を訪れた際、二羽を出迎えの小中学生らに渡し、
二羽を資料館に贈った。
八歳で被爆した斉藤志津江さん(79)=広島市=は
「どこで折られたのでしょう。
優しい気持ちが伝わってきた」と話した。
 原爆資料館には、禎子さんが闘病中に折った
約六十羽の折り鶴が展示されている。
資料館によると、当時は物資がまだ乏しく、
禎子さんは、病院で出された
薬の包み紙や見舞い品の包装紙などを使っていた。
 禎子さんは二歳で被爆。
小学六年で白血病と診断され、
生きたいという願いを込め、病室で鶴を折り続けた。
八カ月の闘病の後、一九五五年十月二十五日に亡くなった。
禎子さんをモデルに、公園に「原爆の子の像」が作られた。
 「折り鶴は日本の平和の象徴やけんね」。
公園を訪れた藤井君子さん(83)=広島市=が語る。
実兄は原爆の死者の処理時に被爆、二十八歳で亡くなった。
「昔はね、兄と折り鶴を折って遊んだこともあった。
それを全部吹き飛ばしたのも原爆です」。
オバマ氏訪問で「あの日を思い出して胸がドキドキして…。
涙が出てきて、眠れなかった」
と言葉が続かなかった。 (木原育子)

◆米では禎子さん遺作を兄寄贈

 【ロサンゼルス=共同】広島を訪問したオバマ米大統領が、
被爆し十二歳で亡くなった佐々木禎子さんの折り鶴を
原爆資料館で熱心に見学したことについて、
米ロサンゼルスを訪問中の兄雅弘さん(74)は
二十七日「禎子も喜んだだろう。うれしかった」と話した。
 雅弘さんは次男祐滋さん(45)と共に、
禎子さんの折り鶴を各地で寄贈し
平和の大切さを伝える活動をしている。
「オバマ大統領が根強い反対を抑えて
広島を訪問したことで
『心の終戦』の第一歩が始まった」と述べた。
 祐滋さんも、オバマ氏が「自ら鶴を折って
(出迎えた小中学生に)贈ったと知り、
折り鶴で(日米は)ようやく結ばれたと感じた」と話した。
 雅弘さんは二十六日、禎子さんが闘病中に折った折り鶴を
ロサンゼルスの「寛容の博物館」に寄贈。
寄贈式には広島、長崎に原爆投下を命じた
当時のトルーマン大統領の孫、
クリフトン・トルーマン・ダニエルさん(58)も出席した。
二〇一二年に広島と長崎を訪問したダニエルさんは、
訪問をきっかけに被爆者とかけがえのない交流が始まったとし
「私たちがもはや敵同士でないことに大きな喜びを感じた」と述べた。

◆「事前に勉強されていた」 オバマ氏視察の資料館館長

オバマ氏が平和記念資料館を視察した際、
後ろで見守っていた志賀賢治館長(63)によると、
「関心が深く、事前に勉強されている。大変に熱心だった」という。
 オバマ氏は資料館全体を回らず、
資料館側が用意した原爆を伝える資料を見学した。
オバマ氏は佐々木禎子さんへの関心が高いと聞いていたため、
志賀館長は佐々木さんが作った折り鶴などの資料を準備したという。
 志賀館長は「大統領が国に帰り、見たことを語ると思う。
語ったことを聞いた人に(資料館へ)来てもらうことを願う」と述べた。
(東京新聞)


オバマ米大統領の27日の広島訪問について、
プーチン政権の影響下にあるロシアのテレビ各局は、
訪問に反対する地元のデモ隊の映像を流すなど、
冷淡な扱いが目立った。
 国営ニュース専門テレビ「ロシア24」は、
オバマ氏が広島の平和記念公園で原爆慰霊碑に献花し、
被爆者らを前に所感を表明した時間帯に、
原爆の被害を伝える放送を行った。(共同)
【オバマ大統領広島訪問】「核兵器なき世界」現実は?
プラハ演説から7年目の回答
オバマ米大統領が27日夕、
現職米大統領として初めて被爆地・広島を訪問した。
平和記念公園で原爆慰霊碑に献花後、広島に原爆が投下された
8月6日の「記憶は消え去らない」と所感を述べ、
「核兵器なき世界」への決意を表明した。
広島、長崎で亡くなった人々を含め、第2次大戦の全犠牲者を追悼し、
戦争の惨禍を繰り返さないための誓いを新たにした。
戦後71年を経て歴史的訪問が実現した。

被爆者も見守る中、約17分間にわたり所感を述べた後、
日本原水爆被害者団体協議会(被団協)の
代表委員坪井直さん(91)と握手し会話を交わした。
演説では、広島の次に原爆が投下された長崎にも言及、
市民の甚大な犠牲を心にとどめるよう呼び掛けた。
オバマ氏は平和記念公園に到着後、
安倍晋三首相と共に原爆資料館を約10分間見学した。
 人類史上初めて核兵器が実戦使用された場所から
核廃絶を訴えることで、ロシアとの対立などで停滞する
核軍縮の機運を再び高めたい考えだ。
 所感では終戦を早めたとする「原爆正当化論」が根強い
米世論に配慮し、原爆使用の是非には踏み込まず、
未来志向の訪問であることを強調。
 平和記念公園での行事には、広島、長崎の被爆者や
松井一実広島市長、田上富久長崎市長らが出席。
オバマ氏は原爆ドームを見学した。
オバマ大統領が平和公園でスピーチを行いました。
広島市の平和記念公園で、原爆慰霊碑に献花するオバマ米大統領
=27日午後5時38分(代表撮影)
オバマ大統領 広島平和記念公園訪問 生中継 人類予備校ゼミナール

2016.5.27 18:16 【オバマ大統広島訪問】産経ニュース
平和記念公園で献花し声明
「8月6日の苦しみは決して消えない」
現職の米大統領として初めて広島を訪問した
オバマ米大統領は
27日夕、平和記念公園
(広島市中区)で声明を発表した。

 声明で、オバマ氏は
「8月6日の苦しみは決して消えない。
慢心と戦わなくてはならない」とした上で、
「私たちは同盟とともに友情をはぐくんできた。
勇気を持たなければ。
(核兵器は)狂信的な人々に
渡らないようにしなければいけない」と述べた。
 これに先立ち、オバマ氏は、原爆資料館を
安倍晋三首相と見学、原爆慰霊碑で献花を行った。
 日米両首脳は27日午後、三重県での主要国首脳会議
(伊勢志摩サミット)の日程を終えて、広島に入った。

オバマ米大統領は27日、主要国首脳会議
(伊勢志摩サミット)閉幕後、広島を訪問し、
「核兵器なき世界」の実現を訴える。
オバマ氏は平和記念資料館を訪問後、慰霊碑に献花して
短い演説をする予定だ。
日本に原爆を投下した国の現職大統領による初めての被爆地訪問。
今月10日の訪問発表に至るまで、日米両政府は
3つのハードルを越えなければならなかった。

デモの不安消える
 米政府は今年初めからオバマ氏の広島訪問の検討を始めた。
大統領任期で最後の年に
「政治的な遺産(レガシー)」を作りたいと考えていたからだ。
 オバマ氏から訪問の意向が直接、安倍晋三首相に伝えられたのは、
3月31日にワシントンで行われた首脳会談だったとされる。
だが、会談後も「米側は迷い続け、
広島訪問が実現するかどうかは最後まで分からなかった」
(日本政府高官)。
米政府当局者は
「広島市内でデモに囲まれないだろうか」と漏らした。
 「テスト」(日本政府関係者)となったのが、
ケリー米国務長官の広島訪問だった。
ケリー氏は4月10、11両日の先進7カ国(G7)外相会合後、
米国務長官として
初めて平和記念公園内の平和記念資料館を訪問し、
慰霊碑に献花した。
ケリー氏と、外務省幹部が「功労者」と指摘する
ケネディ駐日米大使は、広島で市民の反応を探る行動に出た。
会議後、2人は広島城や人形の販売店「人形の藤娘」、
割烹料理店「安芸茶寮」を訪れたのだった。
 突然の訪問にもかかわらず、一行は歓迎された。
ケリー氏は約3メートルの赤いこいのぼりを孫のために買ったり、
料理店では店員に気さくに声をかけ、
笑顔で記念写真に納まったりした。
 ケリー氏の訪日から2日後、
外務省の杉山晋輔外務審議官のもとに
ケネディ氏自筆の手紙が届いた。
 「あなたと、あなたのチームに感謝しています」

米国に帰国したケリー氏はオバマ氏に広島訪問を進言した。
一方、ケネディ氏は普段は出席しない
日米実務者の協議にも顔を出し、
訪問成功に向け積極的に関与してきた。

「謝罪なし」にライス氏軟化
 しかし、米政府内には根強い慎重論があった。
なかでも
「最後まで慎重姿勢を崩さなかった」(外交筋)といわれるのが、
オバマ氏の最側近である
ライス大統領補佐官(国家安全保障問題担当)だった。
ライス米大統領補佐官は「原爆が戦争終結を早め、
結果的に多くの米国人や日本人の命を救った」
との立場を取る米退役軍人団体の反応を懸念したようだ。
謝罪の話が出れば、強い反発を受けるのは必至だ。
米大統領選で共和党候補となるのが確実な
不動産王、ドナルド・トランプ氏に、
有利に働くような事態を避けたいとの意向も米政府内にはあった。
 「興味深いことに、
日本側は原爆投下の再評価や謝罪を求めてこなかった」
 ライス氏は15日の米CNNテレビ番組でこう語った。
そのうえで
「われわれはいかなる状況でも謝罪はしない」と言い切った。
 退役軍人団体はオバマ氏が広島で謝罪しないことを
「心強い」と評価した。

首相演説を高く評価
 オバマ米大統領にとって、広島訪問は「核廃絶」とともに
日米和解をアピールする狙いもある。
ただ、謝罪の言葉もなく和解を打ち出すことは容易なことではない。
 日米両政府間の実務協議の過程では、
米側からこんな意見も飛び出した。
 「大統領が広島に行くのであれば、安倍(晋三)首相も
(日本軍が奇襲攻撃した)パールハーバーに来るべきだ」
これに対し、日本側は「それは“過去志向”であり、
オバマ氏が世界に訴えてきた
『将来にわたっての核廃絶』とも矛盾する」と反論し、
こう指摘した。
 「パールハーバーとセットで扱えば、
かえってオバマ氏の広島訪問の価値を下げることになる」
 すると、米側はそれ以上、
この問題を口にしなくなったという。
 もともと日本側には、昨年4月の安倍首相の
米上下両院合同会議での演説で、
「日米間の歴史問題はけりがついた」
(政府高官)という認識があった。
 このとき安倍氏は「謝罪」に言及しなかったが、
かつては敵同士だった「日米の和解」に焦点を当てた演説を、
米側は好意的にとらえ、議場は大きな拍手に包まれた。
8月に首相が発表した戦後70年談話も、
米政府は高く評価していた。
 「安倍首相はオバマ氏の広島訪問について、
日本が頼んで無理に来てもらうことではなく、
あくまで米国が決めることだとの姿勢だった。
それがかえってよかった」(外務省幹部)
 最終的に米側の意向がほぼ固まったのは4月下旬。
今月9日夜、米側からオバマ氏の広島訪問が正式に伝えられ、
両政府は10日に同時発表した。
(田北真樹子、阿比留瑠比、ワシントン 加納宏幸)
 米大統領が行う発言は数分程度
【シンガポール=吉村英輝】オバマ米大統領が、
主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)出席前に、
ベトナムを初訪問する。
国家元首で共産党序列2位のチャン・ダイ・クアン国家主席と
23日に会談し、中国が覇権拡大を進める
南シナ海情勢などを協議する見通し。
オバマ氏が、ベトナムに対する
武器輸出規制の完全解除に踏み切るかが焦点だ。
 ベトナムへの武器輸出を禁止してきた米国は、
1995年の国交正常化を経て、2006年に部分緩和し、
14年に殺傷力のある武器の禁輸措置も一部解除した。
だが、対象は海洋安保分野などに限定されている。
 米政府の慎重姿勢には、
「ベトナムでは著しい人権侵害が続いている」
(米議会)との懸念がある。
集会や表現の自由が制限される中、ハノイでは
8日、同国中部で発生した魚の大量死に関連した
台湾系企業への抗議デモが強制排除され、50人以上が連行された。
 ローズ米大統領副補佐官は19日、
武器輸出規制の全面解除は、首脳会談を受けた
オバマ氏の判断に委ねられると説明。
ベトナム側の人権問題への対応を
「両国関係深化のため注目している」と述べた。
 一方、ベトナムも軍事力で勝る中国への抑止力には、
米国からの支援が不可欠。
グエン・フー・チョン書記長は昨年7月、
1975年のベトナム戦争終結後、
同国の最高指導者として初訪米し、
オバマ氏と協力強化で合意した。
 東南アジア研究所(シンガポール)のレ・ホン・ヒャプ氏は、
冷戦時代から導入してきたロシア製兵器との平行運用や
調達費用の問題は残るものの、米国による武器輸出全面解禁は
ベトナムにとり
「二国間関係が
完全に正常化された象徴的意味を持つ」と指摘している。
…米団体が「原爆戦果」の写真を広島の資料館に寄贈へ
アメリカのオバマ大統領は伊勢志摩サミットに出席するため、
ワシントンを出発しました。
27日には現職の大統領として初めて被爆地の広島を訪れます。
 オバマ大統領はベトナムを訪問した後、
三重県の伊勢志摩で開かれるG7サミットに出席します。
そして、サミット閉幕後の27日午後、広島の平和公園を訪れて
原爆慰霊碑に献花するなどした後、声明を発表します。
声明では広島と長崎への原爆投下で多大な犠牲を出したことに触れ、
アメリカは「核なき世界」の実現を主導するため、
道義的責任があると訴える予定です。

アメリカ、ホワイトハウスのライス大統領補佐官
オバマ米大統領の広島訪問決定について取材に応じる安倍首相
=10日夜、首相官邸

米大統領広島訪問 補佐官「謝罪はしない」
5月16日 10時51分 NHKニュースウェブ
アメリカ、ホワイトハウスのライス大統領補佐官は、
オバマ大統領の被爆地、広島への訪問について、
「興味深いことに、日本側は謝罪を求めていないし、
われわれはいかなる状況でも謝罪はしない」と述べ、
原爆投下の是非を
議論することはないという考えを改めて強調しました。

アメリカのオバマ大統領は、伊勢志摩サミットに
出席したあとの今月27日に、現職のアメリカ大統領として
初めて、被爆地・広島を訪問する予定です。
これについて、ライス大統領補佐官は15日、
アメリカCNNテレビのインタビューで、
「興味深いことに、日本側は原爆投下の再評価や
謝罪を求めてこなかったし、われわれはいかなる状況でも
謝罪はしない」と述べ、オバマ大統領の広島訪問が、
原爆投下の是非の議論につながることはないという考えを
改めて強調しました。
そのうえで、ライス補佐官は
「今回の大統領の訪問の第1の目的は、
多くの民間人が犠牲になる
戦争の大きな代償に目を向けることだ」と述べ、
すべての戦争の犠牲者を追悼することが
訪問の目的だと説明しました。
また、ライス補佐官は「第2の目的は、
核兵器のない世界の実現を訴えることだ」と述べ、
停滞している核軍縮の機運を再び高めるための
メッセージを発信したいという考えを示しました。
ライス補佐官は先週、退役軍人の団体の代表などと会合を開き、
こうした考えを説明しており、アメリカ国内に
原爆投下を謝罪しないよう
求める声があることに配慮しているものとみられます。

2016.5.10 23:01 2 【オバマ氏広島訪問】 産経ニュース
安倍首相発言詳報 「犠牲者の思いに応えるもの」
安倍晋三首相は10日、オバマ米大統領が主要国首脳会議
(伊勢志摩サミット)に出席後の27日に被爆地の広島を訪問することが
決まったことを受け、官邸で記者団の取材に応じ、
「被爆地から世界に向けて核兵器のない世界について
決意を改めて発信することこそ意義のあることだ」と強調し、
自らも同行することを明らかにした。
発言の詳細は以下の通り。

「今月27日、伊勢志摩サミット終了後、オバマ大統領とともに
被爆地・広島を訪問することを決定いたしました。
オバマ大統領の広島訪問を心から歓迎いたします。
70年前の原爆投下によって、たくさんの市井の人々が
無残にも犠牲となりました。
今回の訪問を、全ての犠牲者を、
日米でともに追悼する機会としたいと思います。
日本は唯一の戦争被爆国として、二度とこの悲惨な体験を、
世界のどんな場所であっても再び繰り返させてはならないと、
この思いで、核兵器の廃絶を一貫して訴えて参りました。
今回オバマ大統領が広島を訪問し、
そして被爆の実相に触れ、その気持ちを、そしてその思いを
世界に発信することは、核兵器のない世界へ向けて、
大きな力になると信じています。
そしてその世界を実現するために、
オバマ大統領とともに全力を尽くしていきたいと思います」

 --原爆投下について米国側の謝罪は必要だと思うか
「70年前の原爆投下によってたくさんの方々が犠牲になりました。
そして今でも多くの方々が苦しんでおられるのも事実であります。
そして、その皆さんは、二度とこうした悲劇を
繰り返してはならないと強く思っておられることと思います。
オバマ大統領は、核兵器を使用した唯一の国として、
核兵器のない世界に向けて
行動する責任を負っていると常々述べておられます。
今回、被爆地から世界に向けて、核兵器のない世界について、
決意を改めて発信することこそ、私たちの世代、
そしてまた、子供たちや孫たちや次の世代にとって、
意義のあることだと思います」

 --つまり謝罪は求めないということか
 「今度、オバマ大統領が実際に被爆地に足を運ぶ。
それはアメリカ大統領にとっては大きな決意だったと思います。
そして、唯一の戦争被爆国の首相である私とともに、
世界で唯一核兵器を使用した国の指導者が、
ともに犠牲者に対して哀悼の誠をささげる、
このことが、まさに被爆の犠牲となった方々、
そして今も苦しむ人々の思いに
応えるものだと私は信じております」

オバマ米大統領が、2016年5月に日本で開かれる
主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)にあわせて
被爆地・広島を訪れる見通しとなった。
読売新聞が4月21日付朝刊で
「(訪問する方針を固め)日本政府と最終調整に入った」と報じたほか、
23日付朝刊では、産経新聞と日経新聞が1面で報じるなどした。
実現すれば、現職の米大統領として初の広島訪問となる。

広島訪問は、オバマ氏が09年に演説で掲げ、
同年のノーベル平和賞受賞につながった
「核兵器なき世界」に向けた取り組みを進める狙いがあるとみられている。
ケリー国務長官が4月11日に
主要7か国(G7)外相会合で広島を訪れた際、
米国内で大きな批判が出なかったことも前向きに作用している模様だ。
第2次大戦で原爆を投下した広島を現職の米大統領が訪問すれば、
「謝罪」と受け止められる可能性があるとして、
これまで訪問は見送られてきた。

By CAROL E. LEE 2015年2月7日15:38 JST
【ワシントン】オバマ米大統領は6日、
5年ぶりとなる国家安全保障戦略を発表した。
この包括的概要の提案は、
軍事力以外の手段で米国の主導力を発揮することを
強調するなじみのある戦略だ。
  ライス大統領補佐官(国家安全保障担当)は
2015年版国家安全保障戦略の概要を示す中で、
オバマ大統領が今年、安倍晋三首相と
中国の習近平国家主席を国賓待遇で招待すると発表した
こうした動きは、オバマ大統領が任期の残り2年で、
過激派組織「イスラム国」やロシアのウクライナ侵攻といった
危機対応にと どまらず、外交政策面で一段の達成に
力を注ぐ姿勢を強調する狙いがある。
 ライス氏はブルッキングス研究所での講演で、
「今回の国家安全保障戦略で、
世界を形作る上での米国にとってのより一層大きな役割を
明確にしている」とし、
「われわれには今日の危機を乗り越えた
向こうにある将来を確実に手に入れる責務がある」
と述べた。

米大統領「北朝鮮はやがて崩壊」
1月24日 11時46分

アメリカのオバマ大統領は、
インターネットの動画投稿サイトのインタビューで北朝鮮について
触れ、世界の中 で最も孤立し
国民に食料を満足に提供できない抑圧的な体制で、
「やがて崩壊するだろう」と述べるとともに、
インターネットが普及すれば、北朝鮮の体制にも 
影響を及ぼす可能性があるとして注視していく考えを強調しました。

オバマ大統領は22日、インターネットの動画投稿サイト
「ユーチューブ」とのインタビューで北朝鮮について触れました。
この中でオバマ大統領は北朝鮮の体制について、
「世界の中で最も孤立し、最も厳しい制裁を受けている。
残酷で抑圧的で、国民に食料を満足に提供できない」と述べました。
そして、「われわれは制裁をさらに強化しようとしているが、
もはやできることはそれほどない。
このような体制はやがて崩壊するだろう」と述べ、
資金を核やミサイルの開発に注いでいるとして批判しました。
そのうえで、「インターネットが時間とともに北朝鮮の国内に浸透し、
体制を維持することは難しくなるだろう。
情報が変化をもたらす」と述べ、インターネットが普及すれば
社会の環境が変わり、
北朝鮮の体制にも影響を及ぼす可能性があるとして
注視していく考えを強調しました。

2015.1.19 14:22更新 【北サイバー攻撃】
NSAがネットワーク侵入成功 米、
2010年から北朝鮮監視 
米紙ニューヨーク・タイムズ電子版は18日、
米国家安全保障局(NSA)が2010年に
北朝鮮のコンピューターネットワークへの侵入に成功、
監視を続けてきたと報じた。
韓国など米同盟国が侵入を支援したという。
日本が関わったかは不明。
 元米当局者によると、当初は北朝鮮の核開発や指導層の情報収集、
在韓米軍に対する攻撃監視を重視。だが、
13年に韓国の銀行や放送局が北朝鮮からサイバー攻撃を受けた後は、
ハッカーらへの警戒に重点が移された。
 ソニー米映画子会社へのサイバー攻撃では、
こうした手法を通じて得られた情報を踏まえ、
オバマ政権が北朝鮮による犯行と断定。
米軍当局者は同紙に、オバマ大統領は
「(北朝鮮の犯行であることに)何の疑いも持たなかった」と証言した。(共同)
【北サイバー攻撃】「出演俳優は名声失い失業者に」
金正恩氏映画「最悪」候補で北朝鮮紙
【北サイバー攻撃】「南北改善を妨害、離反策動だ」
 北朝鮮労働新聞が米批判
【北サイバーテロ】システムいまだ復旧せず 
「全て盗み、燃やし尽くした」被害のソニー子会社
【北サイバーテロ】正恩氏やゆ映画散布作戦、韓国当局に
阻止の動き「表現の自由」より「国民の安全」
【北サイバー攻撃】「北朝鮮の犯行に間違いない!」
セキュリティー専門家の異論にFBI長官が反論 
でも攻撃成功の理由は不明のまま
【北サイバー攻撃】北朝鮮ハッカーの“間抜けぶり”で足が付く
 中継サーバー通さず直接通信
オバマ米大統領。北朝鮮への制裁を認める大統領令に署名した

 

北朝鮮、米追加制裁への反発必至 韓国にも対抗措置か

2015/1/3 23:43 日本経済新聞 電子版
【ソウル=小倉健太郎】オバマ米大統領がサイバー攻撃の対抗措置として、
北朝鮮に対する追加制裁を認める大統領令に署名した。
発端となったソニー米 子会社の映画は北朝鮮が「最高尊厳」と位置づける
金正恩(キム・ジョンウン)第1書記の暗殺計画を扱っている。
サイバー攻撃への関与を否定する
北朝鮮が制裁に反発するのは必至とみられる。
 韓国の聯合ニュースは3日、
今回制裁対象となった個人や組織は米国との取引がないか
他の件で既に対象となっており「現実的な制裁効果はない」としながらも、
北朝鮮が強く反発するのは自明だと報じた。
北朝鮮が米国だけでなく韓国に対しても
「サイバー攻撃や局 地的な挑発」などの
対抗措置をとる可能性を排除できないとしている。
 北朝鮮は2014年末に断続的に発生した
北朝鮮内でのネット障害を米国によるものだと主張している。
国防委員会政策局の報道官は12月27日、
「我々の超強硬対応が何か知らないのが米国の悲劇だ」
と報復を示唆する談話を出した。
  金第1書記は1日に発表した「新年の辞」で
韓国とは関係改善する必要を強調する一方で、
米国に対しては「民族分断の苦痛をもたらしてきた張本人」と激しく 批判した。
3日付の朝鮮労働党機関紙、労働新聞も米国に
「時代錯誤的な対朝鮮敵視政策」をやめるよう訴えている。
朝鮮中央通信が伝えた。

サイバー攻撃への対抗措置
2015.01.03 Sat posted at 11:25 JST
ホノルル(CNN) 北朝鮮が
米映画会社ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
(SPE)に対しサイバー攻撃を仕掛けたとされる件をめぐり、
オバマ米大統領は2日、攻撃への対抗措置として
北朝鮮に新たな経済制裁を科すことを認める大統領令に署名した。
ホワイトハウスによると、北朝鮮の機関や政府高官の一部に対し、
米国内の資産へのアクセスや米国への入国を禁じる。
米財務省が新たな制裁の対象としたのは、
北朝鮮の主要なサイバー活動を担当する
情報機関「偵察総局」と、
武器の取引や輸出を行う「朝鮮鉱業開発貿易会社」と
「朝鮮檀君貿易会社」の3団体。
さらに、アフリカやイラン、ロシア、シリアで
武器取引を行う政府高官10人。
米政府関係者によると、今回制裁の対象となった個人は
ソニーへのサイバー攻撃とは無関係と見られるが、
彼らの氏名と武器取引担当者という地位を公表することにより、
将来の取引を阻止するのが狙いだという。
彼らの氏名はこれまで公に知られていなかった。
ただ、これら10個人が米国の金融機関に
資産を保有しているかどうかは定かではないという。
ルー米財務長官は、制裁について、
「北朝鮮の組織を孤立させるとともに、
0人近くの重要な工作員の活動を妨害するのが目的」とし、
「今後も、この広範かつ強力な手段を用いて、
北朝鮮政府関係者・組織の活動を暴露していく」と付け加えた。

1 件のコメント:

  1. 広島で非戦闘員犠牲者に、オバマさんが頭を高くして正しい判断だったと明言しない限り、訪問した事自体、謝罪の念が元になって居るとなりますね。過去にも民主党政権時に、道義的責任を訴えて謝罪の申し入れもして居たし、外務省の国賊が断ったとかの逸話も残って居ます。ライス補佐官は当事者の大便であり、論拠に整合性が無いですね。戦争を終わらせる為とするなら、民衆が家から出る午前8を狙う筈も無く、原爆の威力を見せるなら無人島にでも落とせば、民間人を殺害する事無く威力は見せつけられて居た筈です。なお、このページをコピペ引用させて頂きたいと思いますので、宜しくお願いします。

    返信削除