慰安婦問題について、いろんな報道: 【リオ五輪】【五輪体操男子】体操男子代表が帰国 内村「想像以上の激闘」。復活の柔道日本代表が帰国 過去最多のメダル獲得。内村の一言に存亡の危機救われたあのお菓子 …「ブラックサンダー」復活ブレーク秘話。体操・内村航平選手 の金メダルの偉業、外国人記者のいじわる質問に 「ムダな質問」 怒ったライバル。その他関連。

Translate

2016年8月20日土曜日

【リオ五輪】【五輪体操男子】体操男子代表が帰国 内村「想像以上の激闘」。復活の柔道日本代表が帰国 過去最多のメダル獲得。内村の一言に存亡の危機救われたあのお菓子 …「ブラックサンダー」復活ブレーク秘話。体操・内村航平選手 の金メダルの偉業、外国人記者のいじわる質問に 「ムダな質問」 怒ったライバル。その他関連。

リオデジャネイロから帰国し、笑顔で記者会見する
内村選手(中)ら体操男子日本代表
(20日午後、千葉県成田市)=写真 目良友樹
【中継】リオ五輪・男子体操日本代表、内村航平選手ら
5名の帰国会見 20日夜7時から THE PAGE(ザ・ページ)

【中継録画】リオデジャネイロ五輪・柔道日本選手団が帰国会見
2016.08.15 10:51 THEPAGE

体操男子代表が帰国 内村「想像以上の激闘」
2016/8/20 22:30 日経新聞
リオデジャネイロ五輪で3大会ぶりの団体総合優勝を果たした
体操の日本男子代表が20日に帰国した。
千葉県成田市のホテルでの記者会見で、
個人総合2連覇も達成した内村航平選手(27)は
「想像以上の激闘だった。
(大会を通じて)体操の面白さが伝わったと思う」と振り返った。

 主将としてチームの躍進をけん引した。
「優勝し、(次の世代に)うまくバトンを渡せた。
(2020年の)東京五輪で
チームを引っ張ることは多分ない」と
後輩の成長に期待を寄せた。
 種目別の跳馬で「銅」を獲得し、
床運動ではメダルを逃した白井健三選手(19)は
「うれしい思いも悔しい思いもたくさんした」。
東京大会に向け
「大きな責任を背負う選手にならないといけない」
と力を込めた。
 加藤凌平選手(22)は「次は個人でもメダルを狙いたい」、
田中佑典選手(26)は
「自分にしかできない美しい体操を極めたい」と
それぞれ4年後への意気込みを語った。
山室光史選手(27)は「自国開催なのでできれば出たい。
しぶとく生き残っていきたい」と話した。

リオ五輪 柔道最新情報まとめ
リオデジャネイロオリンピックで過去最多となる
男女合わせて12個のメダルを獲得した、
柔道の日本代表の選手たちが、15日に帰国しました。
リオデジャネイロオリンピック柔道の日本代表は、
男子が7階級で行われるようになったソウル大会以降
初めてすべての階級でメダルを獲得するなど、
男女合わせて過去最多となる12個のメダルを獲得しました。
選手たちは15日午後1時すぎに
成田空港の到着ロビーに姿を見せ、
所属先の同僚や一般のファンから
大きな拍手で迎えられました。
そのあと開かれた会見で、5試合のうち4試合で
一本勝ちを決めた男子73キロ級金メダルの大野将平選手は
「ことしの目標としていた圧倒的な差をつけるということが、
畳の上でできたと思う。
4年後には東京でオリンピックが開催されるので、
目指さないわけにはいかない」と話していました。
男子90キロ級で、この階級日本勢で初めてとなる
金メダルを獲得したベイカー茉秋選手は
「小さいころからの夢であったオリンピックでの金メダルが
実現できて本当によかった。
次は東京を目指したい」と話し、
早くも4年後を見据えていました。
また、女子70キロ級金メダリストの田知本遥選手は
「念願だった金メダルという夢を達成できて、
とても幸せな気持ちです」と話しました。
田知本選手は26歳になったばかりですが、
4年後の東京大会について聞かれると「終わったばかりで、
東京大会のことはまだ考えられないが、
東京で開催されるオリンピックに
出られる選手は幸せだと思う」と話していました。
ロンドン大会で金メダルゼロに終わった
男子の再建を託された井上康生監督は、
柔道の全階級が終了したあとの
インタビューでの涙の意味を問われると、
「最高のメンバーとオリンピックを戦えたことへの
幸せの涙であり、ロンドンで金メダルゼロに終わっても
変わらず心から応援してくれた方への感謝の涙だった」
と振り返りました。
そのうえで、4年後の東京大会に向けては
「日本柔道界が1つにまとまっていくことが
東京の成功につながると思う。
もう一度みんなで気を引き締め直して、
新たな挑戦に向けて頑張りたい」と話していました。

ブラックサンダーは、有楽製菓が製造している準チョコレート菓子である。
標準小売価格は税抜きで30円(メーカー希望小売価格)。

44年ぶりの連覇を達成し、団体に続いて
2個目の金メダルを獲得した内村航平(27)が
「大好き」と公言するお菓子がある。
クッキーとビスケットをチョコレートで包んだ「ブラックサンダー」だ。
人気薄による販売停止を乗り越え、
年前の内村の発言をきっかけに注文が殺到し、
年間の販売数は1億個を突破した。
製造元の有楽製菓(本社・東京都小平市)のマーケティング課長、
伊藤大介さん(39)は「全社員で内村選手を応援している」と話す。
 平成6年の販売当初はなぜか人気が全く出ず、
翌年には全国で販売停止となったブラックサンダー。
ところが、内村が少年時代を過ごした
九州地区のファンからの要望を受け、
販売を再開したという。
 1個30円という低価格は、販売当初から変わらない。
「うまくて安いお菓子がある」。
大学生の間で口コミで広がる中、さらなる好機が訪れる。
 「好きなお菓子はブラックサンダーです」
 2008(平成20)年の北京五輪の直前、
内村があるスポーツ紙の取材に答えた。
「内村って誰?」。
当時19歳の内村の存在を知る社員はいなかった。

しかし不思議な縁を感じた同社は、
内村にブラックサンダー1箱を発送。
その後、内村が北京五輪で2つの銀メダルを獲得し、
一躍時の人となったことから、
報道各社からの取材が殺到するようになった。
 全国的な品薄状態がしばらく続き、
同年、ブラックサンダーの年間販売数は1億個を突破。
以降も年1億個をキープしており、同社の看板商品となった。
 今では、内村の“代名詞”として取り上げられることもある。
伊藤さんは「陰ながら応援を続けたい」と話した。
…次の“標的”は北京と比較したがる中国か?

【8/11昼パック】3分でわかるリオ五輪。山の日、ここまでの成績です。
8月11日 (木) 午前11:55 NHKリオオリンピック
実況は「王者!」「着地!」「王者!」「着地!」。
体操・内村航平選手 の金メダルの偉業。前人未到の頂へ。
卓球女子に大きな「山」が立ちはだかる。
3位決定戦にのぞんた福原愛選手
3回戦で石川佳純選手を破ったキム・ソンイ選手に敗れる。
シュートラッシュのサッカーはスウェーデン相手に今五輪で初勝利!
グループリーグ3位で敗退だが「山」椒は小粒でぴりりと辛い。
快挙!ラグビーセブンス。フランス相手に逆転勝利。
今大会ティア1の2か国を撃破、準決勝へ!
いよいよ「山」場をむかえる。


 【男子体操総合個人】外国人記者のいじわる質問に
「ムダな質問」 怒ったライバル
体操男子個人総合のメダリストたち3人の記者会見。
金メダルの内村航平選手 にいじわるな質問が・・・。
すかざず銀メダルのベルニャエフ選手(ウクライナ)が怒りの回答。
銅メダルのウィットロック選手(イギリス)も内村選手の技術に敬服する発言。
二人のあつい友情を感じた内村選手。はにかんだ表情が印象的です
体操個人総合

【ハイライト】涙に耐えたインタビュー「団体戦に気持ちを切り替えて」
卓球女子シングルスの3位決定戦で、
福原愛選手は北朝鮮のキム・ソンイ選手に
ゲームカウント1対4で敗れメダル獲得はなりませんでした。
3ゲーム失ったあと「絶体絶命の中から福原が盛り返してきました」が、
5ゲーム目に再びリズムを失い敗れました。
NHKリオ 8/9朝パック】金メダル獲得!柔道男子・大野選手
 女子・松本選手は銅
男子団体総合で優勝を決め、日の丸を手に笑顔の(左から)
加藤凌平、白井健三、内村航平、山室光史、田中佑典
=リオデジャネイロ(共同)
NHKリオ】体操男子団体 表彰式&喜びの声
金メダルを獲得し日の丸を掲げて喜ぶ内村ら
周囲を奮い立たせようと内村はガッツポーズを見せた
=写真 柏原敬樹
ミスが相次ぎ、4位に終わった予選からよくぞ立て直したと思う。
日本は予選で犯したミスをそれぞれが中1日で修正。
勝負の決勝で自分たちの演技をやりきった。
 鮮やかな復調の背景には、銀メダルに終わった
前回の五輪を知る選手が、
メンバー5人中4人いたことが大きかっただろう。
4年前の悔しさを二度と味わいたくないという気持ちを
最も前面に出していたのが内村航平(コナミスポーツ)だった。


■主将の責任感、大きなガッツポーズに
 第1種目のあん馬で最初に演技し、ミスなく終えると、
大きなガッツポーズを繰り出した。
予選の失敗の影をまだ振り払いきれないチームを盛り上げ、
勢いを出そうという主将の責任感。
周囲を奮い立たせようとするしぐさは、
その後もたびたび見せていた。
 内村に続いて演技した山室光史(同)は落下したが、
続く加藤凌平(同)は安定感のある内容。
3人の合計では43.933点と
大きくつまずかなかったことが次につながった。
 日本は続くつり輪で予選を0.466点上回る「貯金」をつくる。
流れをつかむ上で大きかったのが、
3種目目の跳馬の第3演技者、白井健三(日体大)だった。
 着地が1歩乱れた予選のミスを修正。
伸身ユルチェンコ3回ひねりのフィニッシュをぴたりと決めた。
15.633の高得点。たまたまうまくいったという偶発的な演技ではなく、
自分で体をコントロールして狙い通り決めた、
完璧な着地だった。
 直後の平行棒でも、田中佑典(コナミスポーツ)が
体の姿勢が乱れた予選の失敗を繰り返さない。
予選を2点強上回る15.9の高得点をたたき出した。
 取るべき種目で取るべき人が取るというのは、
団体では非常に重い意味を持つ。
対照的だったのが予選1位通過のライバル中国だ。
 各種目で小さいミスが出たのも響いたが、
痛恨だったのは得意のつり輪での失敗だった。
得点源となる最後の選手が着地で動いてしまい、
14.8点にとどまった。
追い上げなければいけない場面だっただけに、
他の選手は心理的な打撃を受けただろう。

■5種目目の鉄棒でトップ、余裕生む
日本は5種目目の鉄棒で
ロシアを抜いてトップに立ったことが大きかった。
精神的に余裕を持って臨んだ最後の床運動では、
最初の白井が16.133の高得点。
最後は内村が締め、危なげない逃げ切りだった。
 戦略も当たった。
予選で4位に終わり、決勝の演技順は想定から大きく外れた。
特に、鉄棒と床運動という体力を消耗する2種目を、
加藤と内村の2人が短時間で演じるのは不安だった。
 対策として、加藤と内村を鉄棒で1、2番目に、
床運動で2、3番目に置き、
両種目間の間隔を少しでも長く空けた。
床運動の2人の演技を見れば、
この工夫が当たったことになる。
 勝負のアヤは他にもあった。
この五輪は会場の雰囲気が非常に特徴的。
開催国ブラジルの演技になると耳をつんざく大音響なのに、
他国の演技では静まりかえる。「ゼロか100か」という極端な声援。
ブラジルが高得点を出したときの大歓声は、
周りで演技している選手の耳に嫌でも入る。
ブラジルと同組で回った予選での日本は、
この声援に戸惑った面もあっただろう。
日本は決勝もブラジルと同じ後半組の演技だった。
内村が何度も見せた大きなガッツポーズには、
観客の目を自分たちに引き寄せ、
声援を味方につけようという思いもあったのではないか。

勝因、5人全員が自分の仕事全う
 試合全体を振り返ってみると、
5人全員が自分の仕事を全うし、
バトンをつないでつかんだ勝利だった。
 ただ1人、6種目を演じきり、エースとして、
主将としてチームを引っ張った内村。
 加藤は予選、決勝を通して致命的なミスは一つもなかった。
演技を最後まで通しきる安定感はチームを落ち着かせた。
 田中も予選で失敗した2種目で修正し、
決勝では大きなミスはなし。
魅力である美しい演技も十分に披露した。
鉄棒は15.166と点数は伸びなかったが、
審判の見方によっては
もっと高い得点が出てもおかしくなかった。
 白井は跳馬だけでなく、
床運動でも予選のミスを繰り返さず、
ポイントゲッターとしての役割を果たしてくれた。
 山室はあん馬で落下。
彼にとって五輪最後の演技だった
2種目目のつり輪でも得点は伸びなかった。
それでも自分なりの方法でチームに貢献している。
テレビをご覧になった方なら、自分の出番が終わった後、
合間合間に
仲間に話しかけている山室の姿に気づかれただろう。
 一番若くて元気のある白井は2種目しか出ないため、
試合会場とは別の練習場での調整が長くなる。
ムードメーカーとしての役割は果たせない。
その分、自分がやらなければという
考えが山室にはあったはずだ。
 もともと周りから愛される、愛嬌(あいきょう)のある選手。
しかし、満足のいく演技ができなかった悔しさを
おくびにも出さずに
チームに尽くすとは、簡単にできることではない。
私が出場した4年前のロンドン五輪でも山室はそうだった。
試合中の負傷にもかかわらず、
暗い顔でなく常に笑顔でいてくれたことで、
周囲を心配させなかった。
今回もチームの精神的な支えになっていた。

■個人総合の内村、種目別も見どころ十分
 日本の体操界が熱望していた団体の金を、
チーム全員でつかんだことで、
残る種目でも日本は勢いづくだろう。
五輪連覇が懸かる個人総合の内村はもちろん、
種目別も見どころは十分だ。
 平行棒に出場する加藤は上位勢の力が抜けているだけに、
メダルは簡単ではない。
ただ、予選はギリギリの8位突破だった。
失うものはないので思い切ってやってほしい。
 床運動の内村と白井、跳馬の白井はメダルの可能が大きい。
特に、白井の床は五輪でも16点台という
高得点を出せることは証明された。
もう一度同じ演技をできれば金メダルは近づく。
跳馬でも、団体決勝の伸身ユルチェンコ3回ひねりは余裕があった。
今の調子なら、
新技となる伸身ユルチェンコ3回半ひねりも跳べるのではないか。
(ロンドン五輪銀メダリスト)
解説者の目(田中和仁)をMyニュースでまとめ読み


五輪柔道 大野、逆境バネに 体罰問題乗り越え
毎日新聞 2016年8月9日 15時58分
【リオデジャネイロ岸達也】リオデジャネイロ五輪の
柔道男子73キロ級で8日、五輪初出場の大野将平(24)=旭化成=が
日本男子柔道に2大会ぶりの五輪金メダルをもたらした。
2013年、主将を務めていた
天理大柔道部の体罰問題で処分を受けたが、
それを乗り越えて心身とも一回り大きく成長し、
決勝で一本勝ちしても直後の大野に笑顔はなかった。
「柔道は相手のある競技。礼も含め五輪は日本の心を見せる場」。
一方で表彰式に向かう際、涙を拭った。
 柔道のエリートコースを歩いた。小学1年の時、
兄哲也さん(26)=山口県警=の後を追い、
山口市の「松美柔道スポーツ少年団」で柔道を始めた。
居残り練習を欠かさず、小学4年から全国大会で活躍し、
中学生になると兄に続いて、
東京の柔道の私塾・講道学舎に入門した。
 柔道の名門・天理大に進み、
1年時から国際大会で優勝するなど活躍して、
4年時は主将を務めた。
しかし、その夏から秋にかけ、部の体罰問題が発覚する。
複数の4年生部員が1年生部員十数人の顔を
平手打ちするなど暴力を振るい、
うち1人が鼓膜を破るけがをした。
大野は現場に居合わせたほか、
自らも1年生1人に2回平手打ちをしたことがあるとされた。
 その夏にリオで開かれた世界選手権を制した直後。
世界王者も体罰に関わったとするニュースは社会に衝撃を与えた。
大学から30日間の停学処分を受け、
全日本柔道連盟からは3カ月間の登録停止処分を受けた。

 殺到する取材を避けるため大野は天理大のある奈良を離れ、
山口市の実家に2週間ほど身を寄せた。
原点である松美柔道スポーツ少年団の練習場に通い、
子どもの練習を眺め、時に稽古(けいこ)をつけた。
心労で一気に白髪が増え周囲は心配したが、
「他の部員を守らないといけない」と批判を甘んじて受けた。

 東日本大震災の被災地でのボランティアも経験し、
程なくして一線に復帰するが、すぐに結果は出なかった。
14年世界選手権は4回戦敗退。
徐々に復調して15年世界選手権と
今年春の選抜体重別選手権で、
相次いでロンドン五輪代表の中矢力(27)
=ALSOK=を決勝で降し、リオ五輪の出場権を得た。
 「しんどい時は俺らが背中を押すから」
「俺らの誇り将平行けよー!!」。
この日、スタンドで応援した哲也さんは、
大野の天理大柔道部時代の同級生が
メッセージを記した日の丸を掲げた。

 大野は日本男子柔道の金メダル候補筆頭格として、
無難な試合運びで決勝に駒を進め、
鮮やかな小内刈りで締めくくった。
「もっと強くなれるし、
金メダルにふさわしい人間に成長していかなければいけない」。
東京五輪に向け最強で最高の柔道家を目指す。

リオデジャネイロ五輪第4日(8日)体操の男子団体総合決勝は
日本が2004年アテネ大会以来3大会ぶりに優勝した。
 柔道は男子73キロ級の大野将平(旭化成)が優勝した。
日本柔道勢は今大会で初、男子では2大会ぶりの金メダル。
女子57キロ級では松本薫(ベネシード)が3位決定戦に勝ち、
銅メダルを獲得した。
日本のメダル数は金3を含め10個に達した。 競泳決勝は男子200メートル自由形で
2個目の金メダルを狙った萩野公介(東洋大)が7位だった。
男子100メートル背泳ぎの入江陵介(イトマン東進)も7位。
 テニスの男子シングルスは錦織圭(日清食品)が3回戦に進出。(共同)

リオ五輪開会式、マラカナン・スタジアムで盛大な花火 
Fireworks mark the official opening of Rio 2016 Olympics AFPBB News
 五輪目前、リオのキリスト像が新たな色に 
Christ the Redeemer earns new colours for Rio 2016
キリスト像にイルミネーション、リオ五輪開催祝う 
Christ the Redeemer statue illuminated for Rio opening
NHKリオ】開会式 リオオリンピック2016
リオデジャネイロオリンピックが開幕しました。

リオデジャネイロオリンピックは、
史上最多となる205の国と地域のほか、
個人の資格での参加者と難民選手団の選手、
1万人余りが参加して、
21日までの17日間に28競技、306種目が行われます。
開会式は、5日の午後8時(日本時間6日午前8時)から
マラカナンスタジアムで始まりました。
式では、「平和」と「環境」を大きなテーマに、
多様な人種や民族によって形作られた
ブラジルの歴史や
文化を幻想的な演出で表現したショーが披露されました。
この後、オリンピック発祥の地、ギリシャを先頭に
それぞれの国と地域の選手がアルファベット順に入場行進しました。
日本の選手団は全体の104番目に登場し、
旗手は、陸上10種競技の右代啓祐選手が務めました。
また、初めて結成された難民選手団が入場行進すると
観客から温かい拍手が送られました。
最後に開催国のブラジルの選手団が入場し、
ひときわ大きな歓声が上がっていました。
この後、テメル大統領代行が開会を宣言し、
南米で初めてのオリンピックが開幕しました。
そして、ことし4月にギリシャで採火されたあと、
ブラジルに運ばれ、1万人以上のランナーによって
つながれながら全土を回ってきた聖火が、
ブラジル出身で2004年アテネ大会の
男子マラソン銅メダリストのデリマさんに引き継がれ、
聖火台に火がともされました。
【リオデジャネイロ=佐々木正明】第31回目を迎える
夏季五輪の開会式が5日夜(日本時間6日午前)、
ブラジル・リオデジャネイロのマラカナン競技場で行われ、
南米大陸で初めて開催されるオリンピックの幕が開いた。
今大会は、前回のロンドン大会を
上回る史上最多の205の国と地域から、
約1万1千人の選手が参加する。

 競技では112年ぶりにゴルフが復活し、
ラグビー7人制が初めて採用された。
21日までの17日間、28競技306種目で熱戦を繰り広げる。
日本は国外開催として史上2番目となる338選手を派遣。
ロンドン大会の倍となる14個の金メダル獲得を目標とする。
 大会のスローガンは「新しい世界」だ。
コソボ、南スーダンが初参加。国際オリンピック委員会(IOC)は、
紛争や内戦で祖国を逃れたシリア出身の選手らで結成する
「難民選手団」の出場を認めた。
一方、国ぐるみのドーピング問題が発覚したロシア選手団は、
当初出場を予定していた
選手の3割が参加を認められず、大会に暗い影を落とした。
 また、ブラジルのルセフ大統領は弾劾手続きが進んでおり、
5日の開会式を欠席。
代わりに、テメル大統領代行が開会宣言した。
 今大会は、世界各地でテロが頻発する中での開催となり、
ブラジルの治安当局は、ロンドン大会の倍以上の
約8万5千人の警官や兵士を競技施設などに派遣。
競技は厳重警戒の中、行われる。

おもしろ写真館リオに集結したアスリートらの

0 件のコメント:

コメントを投稿