慰安婦問題について、いろんな報道: 【東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議】「体調不良で朝起きられず」 お騒がせドゥテルテ比大統領、 今度は米ASEAN会合欠席。安倍首相が帰国の途 中国、ラオス訪問終え。中国の海洋進出に懸念表明へ。東南アジアの沿岸警備を支援 首相が表明へ。首相、比大統領と初会談 大型巡視船2隻供与 南シナ海で連携。米比首脳、後日会談へ。比大統領、オバマ氏への発言「後悔」会談再調整。オバマ氏、フィリピン大統領との会談中止、母親を「売春婦」と、代わりに、韓国の朴槿恵 大統領と会談。

Translate

2016年9月8日木曜日

【東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議】「体調不良で朝起きられず」 お騒がせドゥテルテ比大統領、 今度は米ASEAN会合欠席。安倍首相が帰国の途 中国、ラオス訪問終え。中国の海洋進出に懸念表明へ。東南アジアの沿岸警備を支援 首相が表明へ。首相、比大統領と初会談 大型巡視船2隻供与 南シナ海で連携。米比首脳、後日会談へ。比大統領、オバマ氏への発言「後悔」会談再調整。オバマ氏、フィリピン大統領との会談中止、母親を「売春婦」と、代わりに、韓国の朴槿恵 大統領と会談。

ASEAN首脳との会議などを終え、
ラオス・ビエンチャンの空港から
帰国の途に就く安倍首相=8日(共同)

会談前にフィリピンのドゥテルテ大統領(左)と握手する
安倍首相(6日、ラオス・ビエンチャン)=共同
うつむきながら、シンガポールとの首脳会議のため
会場入りするフィリピンのドゥテルテ大統領
東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議のため
ラオスを訪れたドゥテルテ氏
ラオス・ビエンチャンに到着したオバマ氏
首相、ラオスに出発

2016.9.8 20:31 2 産経ニュース
「体調不良で朝起きられず」お騒がせドゥテルテ比大統領、
【ビエンチャン=吉村英輝】フィリピンのドゥテルテ大統領は
8日、ラオスの首都ビエンチャンで開催された
東南アジア諸国連合(ASEAN)と米国の首脳会議を欠席した。
報道官は「体調不良が原因」と説明。前日から頭痛がひどく、
起きられなかったという。
同日午後に開かれた東アジアサミット(EAS)には出席したものの、
開幕前の記念撮影にも間にあわなかった。

 ドゥテルテ氏は、6日に予定していた米比首脳会談を前に、
自身の犯罪対策に人権上の問題を問うとしていた
オバマ大統領を「売春婦の息子」などとののしった。
これを受け、米側は会談中止を通告。
ドゥテルテ氏は謝罪声明を出した。
 両大統領は7日、EASに参加する18カ国の首脳が集う夕食会に参加。
開催直前に控室で初めて面会し、立ち話を交わしたという。
米ホワイトハウスも8日、「儀礼上のあいさつと見なしている」と
非公式接触を認めた。
会談の内容は不明。ドゥテルテ氏が直接、謝罪した可能性もある。
ただ、その後の夕食会で両氏は遠く離れて座り、
視線を合わせるそぶりも見せなかった。
「完全な関係改善には至らなかった」
(フィリピンのメディア)との見方が多い。
米国側は、フィリピン側の首脳会談再設定要請にも
明確な回答を示していない。
 夜型で大統領就任後もラフな服装で通しているドゥテルテ氏だが、
7日はスーツ姿で朝からいくつもの会議をこなしていた。

20カ国・地域(G20)首脳会合や東南アジア諸国連合
(ASEAN)関連首脳会議など中国、ラオスでの一連の日程を終え、
ビエンチャン国際空港から政府専用機で帰国の途に就いた。
日本時間9日未明、羽田空港に到着する見通しだ。

 G20が開かれた中国・杭州では、
習近平国家主席と3回目の会談に臨み、偶発的衝突を回避する
「海空連絡メカニズム」の早期運用開始に向けた協議加速で合意した。
 ラオスでのASEAN首脳との会議では、
アジアでのテロ対策として450億円規模の支援実施を表明した。
韓国の朴槿恵大統領らと相次いで会談し、
北朝鮮の弾道ミサイル発射を受けた
圧力強化に理解を求めた。(ビエンチャン共同)

首相 ASEAN首脳会議で
ラオスを訪れている安倍総理大臣は、
ASEAN=東南アジア諸国連合関連の首脳会議に臨み、
中国の海洋進出を念頭に東シナ海や南シナ海で
一方的な現状変更の動きが
続いているとして懸念を表明したうえで、
法の支配の徹底の重要性を指摘し、
各国に協調を求めることにしています。

ラオスの首都ビエンチャンを訪れている安倍総理大臣は
7日、ASEAN=東南アジア諸国連合に加盟する
10か国の首脳との会議や、ASEANに
日本、中国、韓国を加えたASEAN+3の
首脳会議などに臨むことにしています。
また、8日は日本、アメリカ、中国、ロシアなどと
ASEANの首脳が政治・安全保障分野の課題を討議する
EAS=東アジアサミットなどに出席することにしています。

一連の会議で安倍総理大臣は海洋の安全保障に関して、
G7伊勢志摩サミットで、「国家は法に基づいて主張を行い、
主張を通すために力や威圧を用いず、
紛争解決には仲裁を含む平和的解決を追求する」
ことで一致したことを説明することにしています。
そのうえで安倍総理大臣は、中国の海洋進出を念頭に、
東シナ海や南シナ海で一方的な現状変更の動きが
続いているとして懸念を表明したうえで、
法の支配の徹底の重要性を指摘し、
各国に協調を求めることにしています。
また、安倍総理大臣は北朝鮮の弾道ミサイルの発射や、
各地で頻発するテロなども取り上げ、
これらの課題に対処するため、
各国の緊密な連携を呼びかけることにしています。

一方、安倍総理大臣は会議の合間に、
韓国のパク・クネ(朴槿恵)大統領、
オーストラリアのターンブル首相、ベトナムのフック首相などと
個別に会談することにしています。
このうち、パク大統領との日韓首脳会談で安倍総理大臣は、
慰安婦問題をめぐる日韓合意に基づいて、
日本政府として10億円を拠出したことを踏まえ、
合意を着実に履行し、関係を
より強固なものにしていきたいという考えを示すことにしています。

【ビエンチャン=島田学】ラオス訪問中の安倍晋三首相は
7日に開く日本と東南アジア諸国連合(ASEAN)との首脳会談で、
沿岸警備支援を強化する考えを表明する。
南シナ海の主権を中国と争うマレーシアに、
新たに海上保安庁の中古巡視船を数隻、無償供与する。
6日にはフィリピンとの首脳会談で
大型巡視船の供与を正式決定するなど
各国への支援を通じて中国をけん制する。

 マレーシアへの供与は2017年前半となる見込み。
中古巡視船を日本側で補修し、
必要な通信設備を支援する方向だ。
海上保安分野の人材育成も後押しする。
日本政府はマレーシアとの間で、防衛装備品の移転や
技術協力に関する協定の締結交渉を進める。
巡視船供与を、将来的な防衛装備品の
移転につなげる狙いもありそうだ。
 政府はすでに13年にフィリピン、14年にベトナムと、
それぞれ南シナ海問題で中国との摩擦を抱える国に
巡視船や船舶の供与を決定してきた。
 中国が南シナ海で活発な行動をとりつづけることができるのは、
中国以外の沿岸国の沿岸警備能力が低いことが理由の一つだ。
首相はASEAN各国の沿岸警備能力を高め、
中国の南シナ海での活動を制約したい考えだ。
支援などで攻勢をかける中国から各国を引き戻す狙いもある。
 首相は日ASEAN首脳会議で、南シナ海問題について
「法の支配」に基づく紛争の平和的解決を改めて訴える。
南シナ海での中国の主張を否定した仲裁裁判所の判決を受け、
ASEAN各国と連携して中国への攻勢を強める構えだ。
【ビエンチャン=島田学】ラオスを訪問している
安倍晋三首相は6日午後、首都ビエンチャンで
フィリピンのドゥテルテ大統領と会談し、
フィリピンが中国と領有権を争う南シナ海問題への対応で
連携していくことで一致した。
円借款で大型巡視船2隻を
建造してフィリピンに供与することを決定。
海上自衛隊の練習機「T90」も貸与し、
フィリピンの沿岸警備能力の向上に協力する。
 首相が6月に就任したドゥテルテ氏と会談するのは初めて。

 ドゥテルテ氏はフィリピンが申し立てた仲裁裁判で
南シナ海での中国の主権の主張を
否定する判断が出たことを踏まえ、
「仲裁裁判の結果は尊重されるべきだ。
一方、中国との対話は
『法の支配』にのっとって行っていく」と述べた。
 ドゥテルテ氏のオバマ米大統領への度重なる批判で
米比首脳会談がいったんキャンセルになるなどの
混乱が生じたことでは、同行筋は
「第三国のことなのでコメントは控える」と述べるにとどめた。
首相は東南アジア諸国連合(ASEAN)関連首脳会議に出席するため、
6日午後にビエンチャン入りした。
南シナ海問題が主要議題となる8日の東アジア首脳会議に向けて
関係国首脳と相次ぎ会談し、同会議で中国への攻勢を強めたい考えだ。

比に大型巡視船2隻を供与…「南シナ海」支援
2016年09月06日 15時57分 読売オンラン
政府は6日、フィリピンの海上警備能力強化を支援するため、
全長約90メートルの大型巡視船2隻を供与する方針を固めた。
政府関係者が明らかにした。

日本が他国に供与する巡視船としては過去最大で、
安倍首相が同日午後、訪問先のラオスで
フィリピンのドゥテルテ大統領と初めて会談する際、表明する。
南シナ海問題でフィリピンを後押しし、
一方的な海洋進出を続ける中国をけん制する狙いがある。
 政府関係者によると、政府開発援助(ODA)の円借款で
資金を提供し、大型巡視船2隻を日本で建造。
日本の海上保安庁にあたるフィリピンの沿岸警備隊に供与する。

 政府はこれまで、フィリピンに全長約40メートルの
巡視艇10隻の供与を決め、引き渡しを開始しているが、
大型巡視船の供与は初めて。昨年11月の日比首脳会談で
アキノ前大統領が大型巡視船供与を要請し、
首相が検討する意向を伝えていた。

【ビエンチャン時事】フィリピンのドゥテルテ大統領は
6日、米比双方が後日に首脳会談を行うことで
合意したとの声明を発表した。

【ビエンチャン時事】東南アジア諸国連合
(ASEAN)関連首脳会議出席のためラオスのビエンチャン入りした
安倍晋三首相は6日、フィリピンのドゥテルテ大統領と会談した。
中国が軍事拠点化を進める
南シナ海情勢を中心に意見交換したとみられる。
尖閣対応で大型巡視船新造=補正過去最大、600億円超-海保
 ドゥテルテ氏の6月の就任後、両首脳の会談は初めて。
首相は、南シナ海の領有権問題で中国の権益主張を退けた
7月の仲裁裁判所判決を踏まえ、「法の支配」の原則や
紛争の平和的解決の重要性を確認したい考え。
フィリピンの海上警備能力向上に向けた
日本の支援についても話し合ったとみられる。
【ビエンチャン=佐竹実】フィリピンのアンダナール広報担当相は
6日午前11時(日本時間午後1時)頃、同日予定されていた
米比首脳会談が急きょ中止となったことを受け、声明を発表した。
声明は「ドゥテルテ大統領は発言が混乱を招いたことを後悔している。
オバマ大統領に強い尊敬と友好の念を表明する」とした上で、
「米国との同盟の価値を高め続け、
再会談に向けて調整したい」との考えを示した。

ドゥテルテ大統領はその直後、同日開幕する
東南アジア諸国連合(ASEAN)関連首脳会議の
会場に入ったが、終始無言だった。
 米国との関係がこじれれば、南シナ海の安全保障を巡る
現状が崩れかねない。ドゥテルテ大統領は声明で
米国との同盟関係の重要性を確認し
「オバマ大統領がG20の場で、中国に対して
国際法を守るよう強調したことに感謝する」とも述べた。
 米国とフィリピンは6日に首脳会談を開く予定だった。
だが、フィリピンでの麻薬捜査に絡む容疑者殺害を
米国が懸念していることについて、ドゥテルテ氏は
5日、「(オバマ氏は)我々に敬意を持たなくてはならない。
質問や疑問を投げつけるな。
冗談はやめろ」と記者団に述べたほか、
下品な言葉を使って侮辱し、直前で中止となった。

2016年09月6日13:32 JST ロイター
首相と比大統領、午後会談
【ビエンチャン共同】安倍晋三首相は
6日午前(日本時間午後)、政府専用機で
ラオス・ビエンチャンの国際空港に到着した。
東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳との会議などに出席する。
昼にフィリピンのドゥテルテ大統領と会談。
中国が軍事拠点化を進める
南シナ海問題を巡り意見交換するとみられる。

 首相はドゥテルテ氏に対し「法の支配」を尊重する
日本の立場を改めて説明する方向だ。
その後、ラオスのトンルン首相との会談に臨む。
 7日午後には韓国の朴槿恵大統領やオーストラリアの
ターンブル首相らと会談し、
北朝鮮情勢を巡る緊密連携を確認する。

オバマ氏、フィリピン大統領との会談中止
オバマ米大統領は6日、ラオスで予定されていた
フィリピンのドゥテルテ新大統領との会談を中止した。
ドゥテルテ氏はオバマ氏を
「売春婦の息子」と罵倒していた。
両大統領はラオスの首都ビエンチャンで開かれる
東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議を機に、
会談する予定だった。

米国家安全保障会議(NSC)のプライス報道官は、
オバマ氏は代わりに
韓国の朴槿恵大統領と会談すると明らかにした。
オバマ氏は中国・杭州で開かれていた
20カ国・地域(G20)首脳会議に出席した後、
5日にラオス入りした。

オバマ氏は当初、ドゥテルテ氏が遂行している
強硬な麻薬取締、とくに密売人の殺害奨励について
取り上げるつもりだと話していた。
これに対してドゥテルテ氏は、ラオスへ発つ前に
マニラで、もしオバマ氏がその話題に触れたら
「売春婦の息子め、
その場所で罵倒してやる」と発言した。
ドゥテルテ氏はその上で、
「麻薬との戦いは続く。大勢が死ぬし、
最後の売人が町からいなくなるまで
たくさんの人間が殺される。
最後の麻薬製造業者が
殺されるまで続ける」と強調した。
今年6月に就任して以来、
フィリピンでは麻薬密売や利用が疑われる

ドゥテルテ氏はさらに、

オバマ氏は自分を見下さない方がいいと発言。
「もし俺にそんなことをしたら、お互い豚みたいに
泥の中をはいまわることになる」と述べた。

こうした発言に対してオバマ氏は、
ドゥテルテ氏は「面白い人だ」と反応し、
「互いに建設的で生産的な会話ができるタイミングかどうか」
検討するようスタッフに指示したと話した。

これに対してNSCのプライス報道官は、
今はそういうタイミングではないと示唆。
「代わりに午後に、
韓国の朴大統領と会談する」と発表した。

今回のアジア歴訪は、
オバマ氏にとって大統領として最後になる予定。
杭州に到着した際には、他の首脳到着と異なり
タラップに赤じゅうたんが
敷かれていなかったことが話題となった。

ドゥテルテ大統領の強硬な麻薬取締については、
国連がたびたび、人権侵害だと警告。
8月には、国連の人権専門家たちが
ドゥテルテ氏の取り締まり政策について、
「暴力と殺人の扇動に相当し、
国際法違反の犯罪だ」と批判した。

カトリック教会も、ドゥテルテ氏を批判している。
フィリピンではカトリック信者が国民の大半を占める。
(英語記事 

比大統領、オバマ氏を侮蔑語で罵倒
米、首脳会談を中止
【AFP=時事】(更新)フィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ
(Rodrigo Duterte)大統領は
5日、ラオスの首都ビエンチャン(Vientiane)で開催される
東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議で
会談する予定だったバラク・オバマ(Barack Obama)
米大統領を軽蔑語で呼び、人権に関する
オバマ氏からの忠告は受け付けないと宣言した。
米ホワイトハウス(White House)はその後の発表で、
オバマ氏が首脳会談を中止したことを明らかにした。

 過激な発言で知られるドゥテルテ氏は、
ラオス行きの直前に行われた記者会見で、
自身が掲げる「麻薬撲滅戦争」によって
ここ2か月余りで2400人以上が殺害されたことについて
オバマ大統領から疑義が呈されるのではと指摘されると、
怒りをあらわに
「敬意を忘れちゃいけない。
疑問やら声明やらを投げつけるな」と発言。
さらに、タガログ語で相手を売春婦の息子と侮蔑する
「プータン・イナ」という表現を使い、
「会議でののしってやるぞ」と息巻いた。

 米比首脳会談は6日午後に予定されていたが、
米国家安全保障会議(NSC)のネッド・プライス
(Ned Price)報道官は「オバマ大統領は
今日(6日)午後、ドゥテルテ比大統領との2者会談には臨まない。
代わりに、韓国の朴槿恵(パク・クネ、Park Geun-Hye)
大統領と会談する予定だ」と発表した。

 オバマ大統領はこれに先立つ記者会見で、
ドゥテルテ氏との会談が有意義なものになるのかどうか
側近らに尋ねていると述べ、
会談の実現可能性を疑問視するコメントを発していた。
【翻訳編集】AFPBB News



8月21日、フィリピンのドゥテルテ大統領は、
国連が一連の麻薬犯罪絡みの殺人を止めるよう求めたことに反発し、
国連を脱退して中国などの国と
新たな組織を設立する可能性があると述べた。
写真はマニラ中心部ケゾン市フィリピン国家警察本部で
17日撮影(2016年 ロイター/Noel Celis)
国連が一連の麻薬犯罪絡みの殺人を止めるよう求めたことに反発し、
国連を脱退して
中国などの国と新たな組織を設立する可能性があると述べた。
 麻薬撲滅を公約に掲げ大統領が当選した5月9日以降、
麻薬犯罪の取り締まりを目的とした超法規的殺人がエスカレートし、
これまでに麻薬取引の疑いをもたれた
900人前後が殺害されている。
 ドゥテルテ大統領は殺人に対する政府の関与を否定。
19日深夜に地元ダバオで記者会見を開き、
殺人は警察の手によるものではないとして、
国連の専門家に自らを調査するよう促した。
 大統領は、国連当局者らに対し、麻薬関係者ばかりでなく、
麻薬によって犠牲となっている罪のない命も数えるよう求め
「おそらく国連脱退を決断する必要があるだろう。
この愚か者たちの話を聞く必要がなぜあるのか」と語った。
 発言の結果について問われると
「反響が何だ。そんなものは意に介さない」と一蹴した。

フィリピン ドゥテルテ大統領 麻薬関与と政治家らを名指し
暴言癖で知られるフィリピンのドゥテルテ大統領が
演説で、ゴールドバーグ駐フィリピン米大使を
「ろくでなし」呼ばわりし、マニラの米大使館は
12日の声明で「不適切で受け入れ難い」
との抗議をフィリピン側に伝えたと明らかにした。

 ドゥテルテ氏は5日、中部セブで軍部隊を前に演説した際、
ゴールドバーグ氏について「同性愛者で、ろくでなしだ。
うっとうしいやつだ」と悪態をついた。
演説は政府系テレビが生中継していた。
 ゴールドバーグ氏は、ドゥテルテ氏が4月に大統領選の
選挙演説で行った、強姦殺人事件を巡る発言に不快感を表明。
ドゥテルテ氏がそれに強く反発した経緯がある。
 米側によると、米国務省は8日に駐米フィリピン臨時代理大使を呼び、
発言は不適切と抗議した。
だが撤回や謝罪はないまま。
業を煮やした米側が声明発表に踏み切ったとみられる。(共同)
一方的に宣言「平和実現が夢だ」

有本香 ドゥテルテ大統領、公開の場で麻○王を脅し上げる!
2016/07/23

検索キーワード「フィリピン」に一致する投稿を

2016年4月20日水曜日
【熊本地震】海自最大艦「いずも」、初の災害派遣任務
新型ヘリコプター搭載護衛艦「いずも」 (基準排水量1万9500トン)。

2016年4月5日火曜日
中国を牽制、海自がフィリピンに大型護衛艦を派遣 

0 件のコメント:

コメントを投稿