慰安婦問題について、いろんな報道: 【慰安婦問題】“ゴールポスト”を動かす韓国に日本政府が強い不快感  安倍晋三首相は“おわび手紙”を「毛頭考えていない」と完全否定。韓国政府も安倍晋三首相の謝罪の手紙に期待と合意にないことを正当化。続・慰安婦騒動を考える、上野千鶴子ら「手紙」要求、韓国紙「革新陣営の亀裂」。ハンギョレ新聞、日本の市民団体、「安倍首相は慰安婦被害者に謝罪の手紙を」。

Translate

2016年10月3日月曜日

【慰安婦問題】“ゴールポスト”を動かす韓国に日本政府が強い不快感  安倍晋三首相は“おわび手紙”を「毛頭考えていない」と完全否定。韓国政府も安倍晋三首相の謝罪の手紙に期待と合意にないことを正当化。続・慰安婦騒動を考える、上野千鶴子ら「手紙」要求、韓国紙「革新陣営の亀裂」。ハンギョレ新聞、日本の市民団体、「安倍首相は慰安婦被害者に謝罪の手紙を」。

安倍首相「北方四島の帰属解決」
=慰安婦へおわびの手紙否定—衆院予算委

上野千鶴子vsアベ総理なりきりトークバック
上野千鶴子vsアベ総理なりきりトークバック
outofframefilm 2014/04/01 に公開
映画「トークバック 沈黙を破る女たち」の劇場公開記念イベントとして、
上野千鶴子氏(社会学者・women's action network代表理事)と
アベ総理(福本ヒデ氏 ザ・ニュースペーパー)による
バーチャル対談を行いました。
場所は東京渋谷のシアター・イメージフォーラム。
司会進行は監督の坂上香。劇場は満員で熱気と爆笑の渦に包まれました。
賠償要求はどうなった?
ハンギョレは上野らの限界を言うが(写真は重藤)
無理があるのは合意否定派の方だろう 
続・慰安婦騒動を考える
上野千鶴子 講演会「こんな社会に誰がした!?」
2012年7月16日(月) 京都精華大学

昨年12月の慰安婦問題に関する日韓合意をめぐり、
韓国の元慰安婦支援財団が首相による
謝罪の手紙を求めていることに関して
われわれは毛頭考えていない」と応じない考えを表明した。
日韓合意では、慰安婦問題に関し
「最終的かつ不可逆的に解決」と確認されているにもかかわらず、
ここにきて韓国側が合意に含まれない「追加的な措置」に言及。
日本政府は、韓国側が解決の“ゴールポスト”を
再び動かそうとしていることに強い不快感を示している。
 首相は3日の予算委で「合意した内容を
両国が誠実に実行していくことが求められている。
(手紙は)内容の外だ」と説明。岸田文雄外相も
「日韓外相による共同発表の内容に尽きる。
追加の合意がなされているとは承知していない」と
韓国の要求が不当だとの認識を強くにじませた。

 「追加的な措置」は、韓国外務省報道官が9月29日、
元慰安婦支援財団に同調するように日本側に要求した。
ただ、日本政府関係者が「韓国政府が
『国民の中におわびの手紙の期待がある』と言うならば、
それは事実だ。
だが、韓国政府がそれを求めるとなると、
話が違う」と指摘するように、
韓国側の新たな要求は日韓合意の趣旨に反する。

【「慰安婦」日韓合意】岸田文雄外相が韓国要求の
元慰安婦をめぐる日韓合意に基づき、
韓国政府が設立した財団内で、
首相による元慰安婦への「おわびの手紙」など
追加的な措置を求める意見が出ていることについて、
安倍晋三首相は3日の衆院予算委員会で、
我々は毛頭考えていない」と否定した。
民進党の小川淳也氏の質問に答えた。

 首相は「合意内容を両国が誠実に履行していくことがいま求められている。
(手紙は合意)内容の外だ」と語った。
日韓両政府は昨年末、韓国政府が元慰安婦を支援する財団を立ち上げて
日本政府が10億円を拠出し、慰安婦問題の
「最終的かつ不可逆的な解決」を確認することなどで合意した。
手紙の送付は、合意事項には含まれていない。

安倍晋三首相は3日午前の衆院予算委員会で、
昨年末の日韓合意を受け元慰安婦支援のためにつくられた
「和解・癒やし財団」が安倍首相名義の
「おわびの手紙」を要請しているとの報道を踏まえ、
手紙を出すかどうか問われ
「われわれは毛頭考えていない」と明言した。

 首相はまた、ロシアとの北方領土交渉を巡り、
歯舞群島と色丹島の「2島先行返還」論があることに触れ、
「4島の帰属問題を解決して
平和条約を締結する考えに変わりはない」と強調した。
岸田文雄外相も
「4島の日本への帰属を明らかにする」と述べた。

 首相はまた、ロシアによるクリミア半島併合に対し
「領土交渉の中でクリミア問題について話をすることはない。
これは明確にしておく」と語った。
民進党の前原誠司元外相らの質問に答えた。

 衆院予算委は3日、首相と全閣僚が出席して、
平成28年度第2次補正予算案に関する
2日目の審議を行った。
政府・与党は4日の衆院通過を目指している。


【「慰安婦」日韓合意】岸田文雄外相が韓国要求の
「慰安婦=性奴隷」と流布する勢力は同根なのです

2016.9.29 15:53 【「慰安婦」日韓合意】産経ニュース
韓国政府も安倍晋三首相の謝罪の手紙に期待
元慰安婦の女性らに対する安倍晋三首相の謝罪の手紙を、
韓国の元慰安婦支援財団が求めている問題に関連し、
韓国外務省報道官は29日の定例記者会見で、
「韓国政府としても、日本側が慰安婦被害者の方々の
心の傷を癒すそうした追加的な措置をとるよう
期待している」と述べた。(ソウル 名村隆寛)

韓国政府が追加サービスとして総理の手紙が欲しい
日本政府に泣きついて来た件。
さて、日本政府はこれに応じるのか。

やる事はやった日本政府とすれば、
韓国の都合で合意が潰れても痛くも痒くもない。
ただ、国際社会や日本の世論に
「手紙ぐらい出してやれば良かった」と思われるようでは
話は微妙になってくる(合意が潰れるのはいいが、
日本政府が国際社会から非難されるような形は避けたい)。
幸い、今のところ日本の空気はそうはなっていない。
もっとも一部の日本人は別で、
上野千鶴子教授らが手紙を送れと騒いでいる。

「アジア女性基金のときにも
首相が(被害者の女性たちに)謝罪の手紙を送った。
被害者たちが受け入れることのできる謝罪、
名誉と尊厳の回復が行われるように
『首相の謝罪の手紙』を(今回も)送ってほしい」

合意反対のハンギョレ新聞は、
慰安婦たちが反対しているのは
手紙の有無が理由ではないと言うが、
実際にはゴネているのは慰安婦ではない。
ハンギョレは日本の革新勢力の分裂だと心配?しているが、
さて「責任を果たすためには、謝罪の手紙が必ず必要だ」
とまで言った重藤都は、
最終的に総理の手紙が実現しなければどうするのか?
合意無効派に転ずるのか?
かつてと違い、日本の新聞は全て政府支持なわけだが?

上野らは、実は一年前、「被害者に賠償すること」を
政府に要求していた。
しかし、日本政府のみならず
「補完」で済む問題ではない。
これは今回の合意における基本的な部分である。
現実の12.28合意の前に、
彼女たちの主張は後退しているのである。
今からでも挺対協に詫びを入れて、
合意無効派と再統合してはどうか?

「解決の会」は、昨年の日韓首脳会談を前に声明を発表し、
「被害者」への賠償を要求していたが、
日本政府はアジア女性基金の頃から
一貫して法的責任も賠償金も拒否して来ており、
今回もその姿勢に変わりはなかった。
上野らの希望は叶えられなかったのである。


28日「慰安婦問題解決の会」緊急記者会見 
被害者たちの本質的な要求との隔たりあり、
根本的な解決策にはならず

日本でも安倍晋三首相が

日本軍「慰安婦」被害者のハルモニ(おばあさん)らに
謝罪の手紙を送るべきだという主張が出た。

 東京大学の上野千鶴子名誉教授らが発起人として参加した
慰安婦問題解決の会」は28日、東京千代田区の
参議院議員会館で記者会見を開き、
「(日本政府は1995年の)アジア女性基金のときにも
首相が(被害者の女性たちに)謝罪の手紙を送った。
被害者たちが受け入れることのできる謝罪、
名誉と尊厳の回復が行われるように
『首相の謝罪の手紙』を(今回も)送ってほしい」と要請した。

同会は昨年10月15日、
約1500人の日本市民の意見を集め安倍首相に
「慰安婦問題の解決のために韓国政府と交渉を行い、
合意案を作ってほしい」との声明を出した。

 彼らがこの日記者会見を開いたのは、
最近韓国の「和解・癒やし財団」
「早ければ10月までに安倍首相の
(謝罪の)手紙を受け取ることを目標とする」
との報道が出たためだ。
これに対して朝日新聞などは
「日本政府はこれに対する返事を保留している」
との反応を伝えている。
この日の記者会見に参加した都重藤氏は
「報道を通じ、韓国の財団が
謝罪の手紙を要求しているのに
日本が応じていないことを知った。
謝罪の手紙がなければ合意はなくなるかもしれないという
覚悟で運動を進めていく。
日本が自身の責任を果たすためには、
謝罪の手紙が必ず必要だ」と話した。
彼らはこの日の記者会見の前日午前11時に、
内閣府を訪問し「慰安婦問題に対する日韓合意に基づき、
誠意ある具体的な解決策である
首相の謝罪の手紙を要求する」との要請文を送った。

 彼らのこの日の会見は、慰安婦問題の解決に対する
日本の革新陣営内の亀裂を示すものでもある。

 日本の革新陣営は12・28合意について、
被害者女性たちの主要な要求である
「日本政府の法的責任の認定と賠償」
などの内容が含まれていないため
合意を拒否すべきだという「白紙撤回論」と、
合意の成果を認めこれを補っていくべきだという
補完論」に分かれて
いる。
会の主張は、補完論に傾いている。
そのことを示すかのように、
会は「私たちは今回の日韓政府間の努力を評価する。
和解・癒やし財団がようやく被害者の皆さんから
「一定の合意」を得たという話を聞いて
安心している」という内容を要請文に込めた。

 しかし、被害者女性たちが12・28合意を拒否する理由が
日本首相の手紙の有無ではないことを考えた時、
彼らの運動には根本的な限界があると言わざるを得ない。
東京/キル・ユンヒョン特派員


韓国国民の63%が「慰安婦問題再交渉すべき」、

「日本は慰安婦被害者に謝罪せよ」 芸術家たちが...
[フォト]日本の市民団体が慰安婦証言者のプレー...
日本の市民団体、政府の「事実認定と賠償」で慰安...
日本の市民団体「安倍政権の教科書国定化を勢いづ...

上野千鶴子: (性的弱者=コミュニケーション・スキルが乏しい男は)
「自然史的・人類史的にいえば、マスターベーションしながら
死んでいただければいいと思います。」 
(宮台信司・上野千鶴子 対談 (朝日新聞社『論座』1998年8月号)にて)


スカ-トの下の劇場』(1989年) 
ひとはどうしてパンティにこだわるのか (河出文庫) Kindle版
上野千鶴子 (著)

廃墟の思想家;上野千鶴子
上野千鶴子氏に対する論評で秀逸なのが、
西尾幹二氏による
廃墟の思想家・フェミニスト上野千鶴子」です。
以下の本に収録されています。


ここで彼女の病理を白日のもとにさらすことが
西尾氏の本意ではありません。

本来、彼女の個人的な特質
~「個人的な結婚願望心理」あるいは
「結婚拒否心理」を憶測する必要はなく、
どうぞご勝手にと言えばよいのだが、
上野千鶴子という人が「女性学」の権威と称され、
公権力が個人生活に干渉する
理念の支柱を作った一人だということになると、
彼女の個人感情を考えないで
済ませてしまうわけにもいかない。

検索キーワード「上野千鶴子」に一致する投稿を

2015年12月3日木曜日
挺対協関係者のソウル大学の鄭鎮星教授ら、 

検索キーワード「日韓合意」に一致する投稿を

2016年3月1日火曜日
韓国、「友好都市に慰安婦像を」 反対集会で首長50人が声明  

2016年8月13日土曜日
慰安婦財団”への拠出金10億円 医療や介護へ。

0 件のコメント:

コメントを投稿