慰安婦問題について、いろんな報道: 【民進党人事】民進党幹事長に野田前首相「火中の栗拾う決断した」。野田佳彦前首相の幹事長起用  蓮舫代表にとって起死回生策も劇薬、党内は反発としらけムード。

Translate

2016年9月16日金曜日

【民進党人事】民進党幹事長に野田前首相「火中の栗拾う決断した」。野田佳彦前首相の幹事長起用  蓮舫代表にとって起死回生策も劇薬、党内は反発としらけムード。

2013年度東京情報大学「近・現代の歴史」
第7回 第一次世界大戦と日本 最終更新日:2013.11.17 16:05
日露戦争の風刺画です。
イギリスとアメリカが日本をけしかけてロシア軍人を刺しています。
火中の栗を拾うという言葉

ヤフー知恵袋 2011/11/1321:38:06

2016.9.16 23:48 2 【民進党人事】産経ニュース
民進党の蓮舫代表は自身の片腕となる党幹事長に
野田佳彦前首相を起用した。
首相経験者を幹事長に据えるという起死回生のサプライズ人事だが、
党内にはしらけムードと不満が広がっている。
首相として平成24年11月に衆院解散に踏み切って、
旧民主党政権を下野に導いた野田氏の幹事長就任は
いわば“劇薬”で、波乱の要素を抱えた船出になりそうだ。

 「若干(拍手の)数が少ないような気がしますが…」
 党本部で16日に開かれた両院議員総会。議事進行役の
赤松広隆前衆院副議長は野田氏の幹事長就任への了承を求めたが、
拍手はまばら。赤松氏は困惑しながら賛成多数による決定を宣言した。
会場も空席が目立ち、
参加した国会議員は全体の半数にも満たない60人。
新体制発足で盛り上がるはずの総会はしらけムードに包まれた。
 総会で野田氏は、幹事長の打診を「青天の霹靂。
固くお断りした」などと語り、自ら望んだものではないことを強調した。
 しかし、24年に党内の強い反対を押し切って
自民、公明両党と消費増税をめぐる「3党合意」を実現し、
衆院解散で大敗した野田氏への嫌悪感は根強い。

篠原孝元農林水産副大臣は総会後、

記者団に「挙党一致は難しい」と反発。
代表選で蓮舫氏を応援していた党幹部は
「あんな大戦犯を…。センスがない」と切り捨てた。
他の幹部は
「野田氏が幹事長になったら党運営が回らなくなる」
と蓮舫執行部の迷走を危惧する。

 自民党の茂木敏充政調会長は16日、
野田氏を「非常に経験豊かな方だ」と持ち上げた。
ただ、与党内には蓮舫氏の日本国籍と台湾籍との
いわゆる「二重国籍」問題で、野田氏が自身の内閣で
蓮舫氏を閣僚に任命した責任を問う声も出始めている。

共産・小池晃書記局長「私は色んな人と仲良く話ができるので

民進党幹事長に野田前首相
 民進党の蓮舫新代表は16日の両院議員総会で、
野田佳彦前首相を幹事長に起用する人事を示し、了承された。
野田氏は民主党政権3代目の首相だったが、
消費増税をめぐり党が分裂。
衆院を解散して総選挙で惨敗し、下野した責任者。
党内からは厳しい見方があり、
野田氏自身も当初は就任を固辞していたが、
最終的に受け入れた。

 首相経験者が野党の幹事長を務めるのは極めて異例。
蓮舫代表は議員総会で、幹事長起用の理由について
「安倍(晋三)首相と対峙(たいじ)する、
衆院でしっかりして頂ける経験を持っている」と説明した。
 野田氏は蓮舫氏が所属する議員グループを率い、
蓮舫氏が最も信頼を寄せる人物。
首相時代は安倍氏と党首討論で渡り合い、
最近も野田政権が決めた10%への消費増税を
安倍氏が2度にわたり延期したことや
「アベノミクス」への批判を強めていた。
蓮舫氏としては、安倍政権と対決する象徴と位置づけたい考えだ。
 だが、野田氏の首相時代の政権運営に対する不満や
不信はぬぐえていない。
総会では逢坂誠二衆院議員が「様々なことに対する考え、
思いを皆に伝えなければ、蓮舫代表の船出に傷が付く」と指摘した。
野田氏は直後にあいさつし、
「多くの落選して戻れない人たちのためにも、
自分の政治人生の落とし前を付けるつもりで、
火中の栗を拾う決断をした」と述べた。

 野田氏は当初、共産党との共闘にも慎重で、
首相時代に対立した小沢一郎氏らとの連携には
極めて否定的だった。
幹事長就任後、野党共闘について記者団に問われると、
「強い自民党・公明党連合軍に挑んで戦っていくには
野党間の連携も不可欠だ」と語った。蓮舫氏も
16日、朝日新聞のインタビューで、
「代表の判断次第」と述べ共闘路線を踏襲する意向を示した。
 他の党人事は週明けに正式決定することになり、
細野豪志元環境相の代表代行就任が内定した

火中の栗を拾う 故事ことわざ辞典
【読み】 かちゅうのくりをひろう
【意味】 火中の栗を拾うとは、自分の利益にはならないのに、

そそのかされて他人のために危険をおかすことのたとえ。
また、あえて困難なことに身を乗り出すことのたとえ。

【火中の栗を拾うの解説】
【注釈】 十七世紀のフランスの詩人ラ・フォンテーヌが
『イソップ物語』を基にした寓話で、ずるい猿におだてられた猫が、
囲炉裏の中で焼けている栗を拾ったが、栗は猿に食べられてしまい、
猫はやけどをしただけだったという話から生まれたフランスのことわざ。
【出典】 -
【注意】 -
【類義】 手を出して火傷する
【対義】 -
【英語】 Take the chestnuts out of the fire with the cat's paw.
(猫の足で火の中の栗を取り出せ)
To run risks for others.(他人のために危険を犯す)
【用例】 「今そんな仕事を引き受けるなんて、
火中の栗を拾うようなものだ。
君には何のメリットもないし、
会社からいいように利用されているだけじゃないか」

民進党代表、蓮舫さんでいいんですか?
民進党は臨時党大会で蓮舫代表代行を新代表に選出した。
選挙戦は盛り上がりに欠けたが、それでも唯一関心を集めたのが
蓮舫氏の「二重国籍問題」だった。
本人の発言は変遷し、
党内外から選挙のやり直しを求める声が上がるなど、
新体制の船出は早くも暗礁の気配が漂う。
本当にこれで良かったのか。

なぜ蓮舫氏は「バリバリの保守」を詐称したのか
岩田温
「あなたは本当に日本人ですか?」蓮舫氏は代表選を辞退すべきだった
山田順
「二重国籍者」が首相になってもいいのか? 蓮舫氏圧勝が意味するもの
山村明義


2016年9月15日木曜日
【蓮舫「二重国籍」問題】【台湾CH Vol.150】台湾人を中国籍扱いする

2016年9月7日水曜日
【民進党代表選】蓮舫氏、「台湾籍」巡って二転三転 

2016年9月10日土曜日
【蓮舫「二重国籍」疑惑】蓮舫氏「国籍」問題 

2015年9月14日月曜日
“#レンホー災”#鬼怒川の堤防決壊めぐり#蓮舫参議院議員の

0 件のコメント:

コメントを投稿