慰安婦問題について、いろんな報道: 続・慰安婦騒動を考える、wam脅迫 韓国紙「政府と右翼メディアがユネスコ登録を妨害、 一部右翼が爆破脅迫に乗り出す」。西早稲田、慰安婦資料館に爆破予告 「朝日赤報隊」名乗る 。

Translate

2016年11月2日水曜日

続・慰安婦騒動を考える、wam脅迫 韓国紙「政府と右翼メディアがユネスコ登録を妨害、 一部右翼が爆破脅迫に乗り出す」。西早稲田、慰安婦資料館に爆破予告 「朝日赤報隊」名乗る 。

日 위안부자료관에 폭파 협박...극단 우익 테러 우려
 / YTN (Yes! Top News) 2016/10/31

東京都新宿区西早稲田 wamアクティブ・ミュージアム
【館内の展示概要】

wamblog - アクティブミュージアム

特定非営利活動法人 女たちの戦争と平和人権基金

wam脅迫 韓国紙「政府と右翼メディアがユネスコ登録を妨害、
女たちの戦争と平和資料館(wam)に脅迫状が・・・。
植村隆を脅迫した輩といい、
愚か者は、こうした行いが結局は
利敵行為だという事も理解出来ない。

それにしても「ユネスコの記憶遺産に関して
さまざまな意見と見解があり
その主張はお互いに尊重されなくてはなりません」・・・と、
wamはいつになく低姿勢である。
橋下徹塩野七生を名指しして批判して来た彼女たちが、
渡辺美奈事務局長の名を挙げて
批判記事を書かれると泣き言を言っている。
「紙面で個人を名差しすることは『攻撃命令』」であると。
脅迫状を送られたのは、産経新聞の所為だと言わんばかり。
他ならぬ渡辺自身”個人名を挙げて
こんな批判をしていたはずなのだが・・・。
脅迫は言語道断だが、wamは名指しで批判される事に
文句を言える立場ではないだろう。
慰安婦問題について
異論を認めようとしなかった彼女たちが
「日本の自由な言論空間を」とは片腹痛い。

なお、渡辺は
「昨年の日韓合意以後、矛先がこちらに向いた」と
この一件を利用して彼女たちが目の敵にする
日韓合意を韓国紙で批判している。転んでもタダでは起きない。
ハンギョレ紙は「慰安婦の真実を正そうとする韓国や
日本の市民社会の動きを、
日本政府と右翼言論が一丸となって阻み、
一部の右翼が』爆破脅迫』に乗り出した」と解説している。

慰安婦資料館に爆破予告 「朝日赤報隊」名乗る
2016/10/31 13:19 日本経済新聞
NPO法人が運営する「女たちの戦争と平和資料館
(東京・新宿)は30日、爆破予告のはがきが
今月5日に届いていたとホームページで明らかにした。
差出人は「朝日赤報隊」を名乗り、
「戦争展示物を撤去せよ」と書かれていたという。

 同館は従軍慰安婦問題について被害者の証言などを展示している。
ホームページによると、はがきの消印は9月30日付。
既に警視庁に被害届を出したという。〔共同〕

wamからのお知らせ 掲載日:2016/10/30


諸悪の根源「女たちの戦争と平和資料館」
東京・新宿に慰安婦展示室
市民ら「慰安所の存在を知り衝撃」

検索キーワード「女たちの戦争と平和資料館」に

2015年10月25日日曜日
続・慰安婦騒動を考える、日(韓)キリスト教協議会、

0 件のコメント:

コメントを投稿