慰安婦問題について、いろんな報道: 小口日出彦×モーリー「自民党のメディア&ネット戦略、その全貌」

Translate

2016年10月14日金曜日

小口日出彦×モーリー「自民党のメディア&ネット戦略、その全貌」

情報参謀 (講談社現代新書) 新書 – 2016/7/20
小口 日出彦 (著) Amazon

内容紹介 これが新時代の情報戦だ!
2009年の下野からわずか4年で政権を奪還した自民党。

その水面下では、テレビとネットのメタデータを縦横無尽に駆使した
政治情勢分析会議が行われていた。
1461日間、自民党をデータ分析で導いた人物が初めて明かす、
政権奪還の深層。

・政敵の悪評を逆利用し、政党CMの効果を極大化させる方策を練り、
尖閣ビデオの流出のような危機管理の失着があれば
24時間体制で即応する。
・ツイッターやニコニコ動画など新しいチャネルで
果敢に情報発信を仕掛け、リスク要素は事前に調べ上げる。
・初ネット選挙の参院選では候補者全員が
タブレットで勝つためのデータを共有した――。
政治はカネや情実ではなく情報で動く。

政治とネット、テレビが手を結ぶ新時代の情報戦略を描く!

小口日出彦×モーリー「自民党のメディア&ネット戦略、その全貌」
2016/10/14 2016年10月7日(金)放送のニコ生アーカイブ動­画 
*自民党が下野した2009年夏から
2013年夏の政権奪還までの4年間、自民党の情報参謀を務めた、
小口日出彦さんがモーリーchに登場!
*7月に発売された著書『情報参謀』(講談社現代新書)を
参考テキストに番組を進行していきます。
*野党時代の自民党・茂木敏充、小池百合子と組んで
「情報分析会議」を率い、選挙戦ではタブレットを用いて情報共有、
ツイッターやニコニコ動画などに情報発信を仕掛けた小口氏に、
自民党のメディア&ネット戦略をお伺いしていきます。

05:25 本日のゲスト、自民党情報参謀・小口日出彦さん
08:33 プロフィール紹介
24:25 参考テキスト『情報参謀』目次
32:44 はじめに - 韓国政府が仕掛けてきた「情報戦」
48:55 「情報」の連鎖からは誰も逃れられない
50:47 第1フェーズ - 野党転落 茂木敏充
54:38 第1フェーズ - クチコミ@総選挙2009
59:48 第1フェーズ - 「のりピーの夏」
1:04:30 第1フェーズ - 小沢一郎とオリンピック
1:12:28 第1フェーズ - みのもんたの朝ズバッ!
1:25:39 おまけ映像  
*この後の会員限定動画では、小沢一郎のニコ生出演、
中国漁船尖閣衝突の映像流出、小池百合子とiPad、自民党と電通、
民進党と長島昭久、共産党&シールズのネット戦略、
そして幸福論…など、手の内を全て明かす怒涛の120分間!

最強の情報参謀が緊急レポート!

0 件のコメント:

コメントを投稿