慰安婦問題について、いろんな報道: 「ヘイトスピーチ法を議論する」西田昌司×青山繁晴。【水島総】言論弾圧と都政の私物化を許すな! ヘイトスピーチ解消法と舛添都知事への草莽崛起を。反日本共産党デモin帝都 渋谷、共産党を批判するとレイシストで、自民党を批判するのは正義って 間抜けすぎて話にならんな・・・とあるツイートより。ヘイトスピーチ対策法が成立=啓発・相談を拡充、罰則なし。自民、理念なき妥協の産物 ヘイトスピーチ法案 将来、不当な規制可能性も。その他関連。

Translate

2016年11月9日水曜日

「ヘイトスピーチ法を議論する」西田昌司×青山繁晴。【水島総】言論弾圧と都政の私物化を許すな! ヘイトスピーチ解消法と舛添都知事への草莽崛起を。反日本共産党デモin帝都 渋谷、共産党を批判するとレイシストで、自民党を批判するのは正義って 間抜けすぎて話にならんな・・・とあるツイートより。ヘイトスピーチ対策法が成立=啓発・相談を拡充、罰則なし。自民、理念なき妥協の産物 ヘイトスピーチ法案 将来、不当な規制可能性も。その他関連。

「ヘイトスピーチ法を議論する」西田昌司×青山繁晴 真正保守対談 vol.1
2016/11/01 shukannishida2
「参議院議員を全うするために」西田昌司×青山繁晴 真正保守対談 vol.2
2016/11/08 shukannishida2
「ネット等の批判を見て落ち込んだりしないのですか?」
週刊西田一問一答おまけ 2016/11/09 shukannishida2

【水島総】言論弾圧と都政の私物化を許すな!
ヘイトスピーチ解消法と舛添都知事への草莽崛起を[桜H28/6/6]
【頑固亭異聞】ヘイトスピーチ規制法は何を規制するのか[桜H28/6/6]
人権や国籍などの差別をあおるヘイトスピーチ
(憎悪表現)の対策法が24日の衆院本会議で、
与党と民進党などの賛成多数で可決、成立した。
 ヘイトスピーチ防止に向けた啓発・教育活動や、
被害者向けの相談体制の拡充などが柱で、
罰則は設けていない。

 同法の原案は与党が提出し、
審議段階で野党の主張を取り入れて一部修正した。
ヘイトスピーチの定義について、
「外国出身者に対し、危害を加える旨を告知し、著しく侮蔑するなど、
地域社会から排除することを扇動する不当な差別的言動」としている。
 民進党など野党側は、ヘイトスピーチの禁止も定めるよう求めたが、
今回は見送られた。
ただ、同法の付則では
「差別的言動の実態を勘案し、検討を加える」と明記し、
将来の見直しの余地を残した。 
参院法務委員会で12日に可決された
ヘイトスピーチ解消法案は、
自民党の理念なき妥協の産物といえる。
当初は憲法が保障する「表現の自由」を重視し、
法規制には慎重だったが、他法案の処理を“人質”に
審議促進を迫る野党に屈した形だ。
今回は罰則規定を見送ったが、
付則には内容の再検討に道を開く規定も盛り込まれた。
不当な規制を求める動きにつながりかねず、
禍根を残したといえる。
 「ヘイトスピーチは恥ずべきものだという共通認識でやってきた。
ぜひその趣旨を多くの国民に共有してもらいたい」
 法案提出者の自民党の西田昌司氏は、12日の同委で
法案の必要性をこう答弁。質問で
「一緒にヘイトスピーチ根絶のため、国会の内外で力を尽くそう」
と呼びかけた共産党の仁比聡平氏と、共闘ぶりを演出した。
 さらに仁比氏が与党案への賛成討論を終えると、
与党の委員はこぞって拍手。
参院選前の対決ムードはみじんもなく、
全会一致の可決は一見スムーズにみえた。
 しかし、自民党内には、
「不当な規制につながりかねない法律が必要なのか」
との不満がくすぶる。
新法を作らなくとも、
刑法の侮辱罪など現行法で対応できるとの意見も根強い。
法規制に慎重な自民党が方針転換したのは、
取り調べの録音・録画(可視化)の義務化などを盛り込んだ
刑事訴訟法改正案の今国会成立を“人質”に取られたからだ。
6月1日の国会会期末が迫る中、民進党に水面下で
「解消法案を成立させれば、刑訴法改正案の審議に応じる」
と打診され、自民党は取引をのんだ。
 与野党の法案修正協議では、
ヘイトスピーチを明確に禁止する規定の追加を求めた民進党に対し、
与党は「表現の自由の規制につながりかねない」と拒否。
今回可決した与党案は
罰則規定のない「理念法」にとどめたが、不安は残る。
 与党案で明示している「不当な差別的言動」を
拡大解釈すれば、“被害者”と位置付けられた者が
国や自治体に過剰な「教育」や「啓発」を求める懸念がある。
 さらに与党案では、野党の求めに応じ、
解消に向けた取り組みについて
「必要に応じて検討を加える」との付則も追加。
今後罰則規定が復活する可能性も残った。
将来、「軽い一言」が
公明・井上幹事長「人種差別いけないと明記する」

【長尾たかし】経過報告、与党提出「ヘイトスピーチ法案」の要点とは?
[桜H28/4/4] SakuraSoTV


혐한 시위 항의하자 주먹질 '퍽퍽'…손 놓은 경찰 / SBS SBS NEWS
迫川尚子さん(52歳)=武井宏之撮影

【ヘイトスピーチ】警備の警察官、
抗議する女性の首を絞める 画像が拡散
2016年04月02日 16時10分 JST 
The Huffington Post | 執筆者: 吉野太一郎
民族差別をあおる言動を繰り返すヘイトスピーチ
(差別扇動)が社会問題になっている右翼系の団体のデモで、
警備の警察官が、抗議する人々の
首を絞めたとする写真が、ネット上で拡散している。

このデモは、「在日特権を許さない市民の会」(在特会)
前会長の桜井誠(本名・高田誠)氏らによる
「行動する保守運動」のメンバーが3月27日、
コリアンタウンとして知られる東京・新大久保や
歌舞伎町周辺で「難民の受け入れ拒否」などを名目にデモ行進した。
団体の民族差別発言や行動に
抗議する人々は座り込んで行路をふさごうとし、
警備の警察官に排除された。
参加者によると、その際、参加していた女性の少なくとも3人が、
首をつかまれたり、地面に押さえつけられたりしたという。
韓国でも写真を掲載したTwitterの投稿が1万回以上リツイートされ、
民放のニュースでも取り上げられた。

警視庁は、ハフポスト日本版の28日の取材に対し、
31日に回答し、写真の人物が警視庁の警察官と認めた。
「執拗に車道上に止まる者らを歩道に戻すために、
必要な措置を講じていたところ、
偶発的に警察官の片方の手が
相手方の首に当たってしまったものであり、
適正な職務執行と考えています」とコメントしている。
一方で社民党の福島瑞穂・参院議員は
31日、「過剰な警備をやめるように」との申し入れに対し、
警察庁から調査、指導すると回答を得たことを明らかにした。

『新宿ダンボール村』 迫川尚子さん
武井宏之 2013年07月14日 ブックス朝日コム
写真集に登場するモノクロの人々のまなざしは、
優しく、けれど悲しげだ。
東京・新宿の雑踏にあった「ダンボール村」は、
そんな彼らのかけがえのない居場所だった。
 1996年1月24日。写真家の迫川さんは、
カメラ片手に新宿駅西口前に向かった。
都庁舎へと続く地下通路に寝起きするホームレス
(路上生活者)が強制排除される。
そんなニュースに体が動いた。
 この時、ホームレスたちは駅により
近い地下広場に新たな拠点をつくる。
一時は男女300人近くが暮らしたという「村」の誕生だ。
駅東口でパートナーと喫茶店「ベルク」を営む迫川さんは
毎日、仕事の合間に通った。
食事のもてなしを受けるほどになった。
「気になるから撮りに出かけた。街に導かれるようだった」
 だが、「村」の歴史は2年で終わる。
98年2月7日早朝、
50棟ほどの段ボールハウスが一度に焼けた。
男女4人が焼死。住民は自主的に立ち去ることを決めた。
 最後の日。近寄りがたかった「西口の寅さん」と呼ばれる男が、
たばこをくゆらす姿を初めて撮らせてくれた。
職場に戻った迫川さんは号泣し、心にぽっかり穴が開いた。
 「行くあてのない人が居られる懐の深さ、
そんな新宿らしさが当時はあった。
その象徴が『村』だった。
住民は意識していなくても、貧困の存在を強くアピールしていた」
 あれから15年。ホームレスは街から少なくなったかに見えるが、
「貧困はより切実になり、社会に見えづらくなった」。
だからこそ、あの時のまなざしを改めて世に問いかけたい。
「みんなが屋根のある場所で暮らせるように」と願いを込めて。


暴行した警官を逮捕起訴し厳罰に処せ 。
HuffingtonPost報道に対するTwitterコメントのまとめ。
更新日: 2016年04月02日 NAVER


「ヘイトスピーチ」初の実態調査結果を公表
2016年3月30日 18:39 日テレニュース24
特定の民族や人種に対して差別的な表現を行う
「ヘイトスピーチ」について、法務省は初めての実態調査をとりまとめ、
3年半で1152件のデモが確認されたと発表した。
 ヘイトスピーチに関する初めての実態調査は、
デモを行っているとされる団体の公開情報などをもとに
法務省がまとめたもので、2012年4月から2015年9月までの
3年半で1152件のデモの発生が確認された。
法務省はデモの件数自体は減少傾向にあるものの、
去年も9月までで190件が発生するなど
「沈静化したとは言えない状況にある」と分析している。
またインターネット上に投稿されたデモの動画約98時間分も調査し、
「日本から出て行け」「皆殺しにせよ」などの特定の民族を排斥したり、
誹謗中傷したりする発言が1803回確認されたとしている。

“反ヘイトスピーチ”の男性殴りけがをさせた疑い、
今月20日、JR川崎駅前で差別的な発言、
いわゆる「ヘイトスピーチ」に反対するグループの男性に
殴る蹴るの暴行を加え、けがをさせたとして、
右翼団体の構成員の男3人が逮捕されました。
「これからヘイトスピーチをしますので、
ちょっとお耳を傾けていただきたい」(政治団体の男性)
「やめとけやめとけ。ヘイトスピーチやめとけ」(抗議する男性)
今月20日、街頭で政治団体が始めた「ヘイトスピーチ」。
同時に抗議する人たちが一斉に声を上げます。
すると、突然、乱闘が始まりました。
画面左側の男は、
ヘイトスピーチに抗議していた男性の頬を2回殴ります。
警察が間に入ってもみ合いは収まりましたが、
殴られた男性は全治5日のけがをしました。
「(これまで)ヒートアップすることもあったが、
実際に殴られたことはなかったので、驚き」(けがをした男性)
警察はこの事件で、右翼団体の構成員・橋本雄輝容疑者(36)ら
3人を29日に傷害の疑いで逮捕しました。
取り調べに対し、3人は
「演説を聴いていたらやじが聞こえたので殴りかかったが、
その後のことは覚えていない」などと容疑を否認しています。

2016.3.29 05:00 産経ニュース
自民のヘイトスピーチ抑止法案原案判明
相談、教育、啓発に取り組み 「第2の人権擁護法案」の異論も

自民党が今国会への提出を目指すヘイトスピーチ(憎悪表現)を
抑止する法案の原案が28日、分かった。
「不当な差別的言動の解消に向けた取組を促進する」などとしながら、
党内の反発に配慮して具体的な禁止事項などの例示は避けた。
29日の公明党との協議で示す。
ヘイトスピーチについては
「国際社会におけるわが国の占める地位に照らしても、
ふさわしいものではない」と強調。
相談体制の整備、教育の充実、啓発活動に取り組むとしている。
民進党など野党は、ヘイトスピーチ規制法案
(人種差別撤廃施策推進法案)を提出済み。
取り調べの可視化などを盛り込んだ刑事訴訟法改正案の
参院審議前の審議を求めており、審議促進のため
与党として対案提出を目指す。
ただ、自民党内には「第2の人権擁護法案」(若手議員)と異論もあり、
 八木秀次(麗澤大教授)
【政界徒然草】ヘイトスピーチ規制法案に執念燃やした民主党の思惑とは…

検索キーワード「ヘイトスピーチ」に一致する投稿を関連性の高い順に表示
2014年9月22日月曜日
国立市が意見書。 条約で留保をつけていることで、
日本は対応する義務はないです。 
ピレイ弁務官、退任にあたり自信なさげ ・・・
2014年11月2日日曜日
ユーロにおける極右政党の躍進ぶりをみたら、
むしろヘイトスピーチ規制は朗報なのかもしれないですね・・・ 

【自民ヘイトスピーチ対策PT】
山田賢司議員「曖昧なものまで処罰す­ることは
『表現の自由の侵害にあたる』と反論すべき。
韓国という国こそ人権侵害。サヨクの太鼓は迷惑行為」
2014年11月03日10:31
衆議院議員 やまだ賢司  ヘイトスピーチ規制?「ちょっと待った!」
やまだ賢司(2014.08.28 自民党ヘイトスピーチ対策PT) 


2014.8.28自民党ヘイトスピーチ対策PTでのやまだ賢司の発言
1)国連人権差別撤廃委員会の対日審査について 
2)国会議事堂周辺地域等の静穏の保持に関する法律について
日本は人権を軽視している国か?
そんなことは無い。 国籍にかかわらず何人に対してであれ、
暴言を吐いて人を貶めたり、脅かすことは許され­ないのは当然のこと。
今現在でも名誉棄損、侮辱、暴行、器物損壊、威力業務妨害に対し­ては
刑罰があり、実際に取締りも行われている。 
違法行為は粛々と取り締まるべきで、国連の委員会に言われたからといって
中身も把握せ­ず、とにかく新たな法規制を行わないといけないというのではなく、
「既に法規制済であ­り、違法行為は厳正に処分を行っている。
それに加えて法益侵害が曖昧なものまで処罰す­ることはむしろ表現の自由という
重要な人権の侵害にあたる」と毅然と反論すべき。
朝日は全社挙げて海外の日本に対する 誤解を解け
在日韓国人も疑問抱く慰安婦像
中韓に毅然と向かう新内閣~平沢勝栄氏 
2014.09.19(金) JBpress
在日韓国人の多くは慰安婦像はおかしいと思っている 先日、
民団(在日本大韓民国民団)の団長らが私のところに陳情に来ました。
ヘイトスピーチの問題に関してです。 私が言ったのは、
いろいろ頼むのなら、まずはソウルの日本大使館の前にある
慰安婦の像を撤去すること。 
米国の慰安婦の像も全部撤去するように韓国に言いなさいと。 
そうしたら自分たちもソウルの日本大使館の前にある像はおかしい、
撤去したほうがいいと思うと言うわけです。 
ところが、韓国の一部の人たちが
ものすごく騒ぐからなかなか動きが取れないと。 
また、いまのソウル市長は左翼だそうで、 
本当ならソウル市長が撤去する権限があるけれど、 
それを言い出せないと。 つまり韓国系の人たちも、
あの像はおかしいと思っているわけです。 
もう一つ私が言ったのは、日本から盗まれた仏像を返しなさいと。 
彼らは、それもその通りだと思うけれども、返すとまた大変だという。 
要するに韓国 の世論がそうなってしまっていると。 
朴槿恵大統領が「1000年恨む」と言っているのは、
国民にそれが受けると思っているからです。 
日本はいま韓国、中国と首脳会談ができずにいますが、
今回の内閣は首脳会談をする方向にもっていこうとすると思います。
ただし、ヘタな形での妥協はしないでしょう。 
今回の布陣は、みなさん毅然とした方ばかりですので、 
首脳会談はしばらく時間がかかると思います。
マット安川のずばり勝負

2014年9月12日放送
SakuraSoTV
【差別と言論戦】黒人差別とヘイトスピーチと反日プロパガンダ
[桜H26/8/21]

ヘイトスピーチPT設置 自民、対策検討へ 
2014.8.21 19:52 産経ニュース
自民党は21日、「ヘイトスピーチ」と呼ばれる
人種差別的な 街宣活動への対策を検討する
プロジェクトチーム (座長・平沢勝栄政調会長代理)を設置した。 
法規制の是非を含めて議論するが、
高市早苗政調会長は党本部での会合で
「立法措置を前提とせず、議論したい」と述べるにとどめた。
安倍晋三首相は7日、東京都の舛添要一知事から
ヘイトスピーチの規制を要請され、
党として対応を検討する考えを示していた。

へイトスピーチ規制へ自民、議員立法を検討 
2014年08月15日 12時43分 YOMIURI ONLINEホームへ
自民党は、在日韓国・朝鮮人への差別をあおる
ヘイトスピーチ(憎悪表現)を 取り締まるための法整備を検討する
プロジェクトチーム(PT)を近く設置する方針を固めた。

 7月に韓国の朴槿恵パククネ大統領と会談した
舛添要一東京都知事の要請を受けた安倍首相が、
高市政調会長に検討を指示していた。

 首相は、日韓首脳会談の実現に意欲を示しており、
韓国側が問題視しているヘイトスピーチに対応する姿勢を
アピールすることで、
日韓関係の改善につなげたい考えがあるとみられる。

 主要7か国(G7)でヘイトスピーチに関する法規制がないのは
米国と日本だけで、国連の自由権規約委員会も
7月、日本に対策強化を求める報告書を公表した。
ただ、法務省などは
憲法が保障する表現の自由に抵触しかね ない」として
法規制に慎重で、自民党は、欧州の法規制の状況を研究し、
議員立法による新法制定の可能性を探る方針だ。

検索キーワード「ヘイトスピーチ」に一致する投稿を
関連性の高い順に表示
都知事が、韓国の講演会でウソを言ったらしい ・・・ 
とうとうリコール運動勃発? 同行記事
2014年7月30日水曜日

国連は韓国に都合が悪いものは弾圧しろと日本に勧告 ・・・ 
民団も願いが叶って大喜び そんな国連への分担金は
実質日本が一位
 2014年7月18日金曜日

韓国紙の記事なので、どういう実態かはわかりませんが、
国連が強制性奴隷といえと言ったそうです。
2014年8月10日日曜日

韓国、反日尹外相「この1年間よくない知らせ多かった」 ・・・
カツラが落ちそうになるほど、まくしたてたらしい ・・・
日中外相会談も

【言論戦】ヘイトスピーチと沖縄米軍基地問題[桜H26/8/15]
SakuraSoTV

0 件のコメント:

コメントを投稿