慰安婦問題について、いろんな報道: どうやら北海道庁オホーツク総合振興局のオホーツクールキャンペーンに、あのウーマン村本氏が参加していた模様です。

Translate

2018年2月1日木曜日

どうやら北海道庁オホーツク総合振興局のオホーツクールキャンペーンに、あのウーマン村本氏が参加していた模様です。

オホーツクールキャンペーン 
この度、オホーツク18市町村
(北見市、網走市、紋別市、美幌町、津別町、斜里町、
清里町、小清水町、訓子府町、置戸町、佐呂間町、
遠軽町、湧別町、滝上町、興部町、西興部村、
雄武町、大空町)で組織する
オホーツクイメージ戦略推進委員会は、
地域の魅力を国内外の多くの方に知っていただき、
観光、物産、移住定住など様々な形での
地域活性化につなげるための
イメージ発信事業を本年度からスタートしました。

北海道庁
オホーツク総合振興局

オホーツクール・シーズン1はこちら

オホーツクを旅してわかった!
炎上社会を生き抜く村本大語録
ネットで、テレビで、今日もどこかで
“炎上”が起こっている。
そんな炎上社会を渡り歩いてきた村本氏が
全国の炎上さんにおくる、
オホーツクを旅して見つけた
炎上社会を生きる術とは!?
村本が炎上さんにおすすめしたい、
オホーツクールなスポットも見逃せない!


第1回 SNSの炎上の悩みに炎上芸人が答える!(外部リンク)
  #01 炎上が怖くて、発言できません。
  #02 インスタ中毒で、周囲から引かれます。
  #03 LINEグループから抜けたいです。
第2回 話題の炎上芸人 仕事の炎上に迫る!(外部リンク)
  #04 個性的すぎるチームにうんざり。
  #05 頑張っているのに評価されない。
第3回 都会の炎上を解決する方法とは!(外部リンク)
  #06 追われる生活から解放されたい。
  #07 競争社会で心がすり減る。

「あなたは、卒業後オホーツクに残る?残らない?」
を大テーマに、オホーツクが地元の北見工業大学、
東京農業大学の学生が、熱血討論!
なんと、そこに村本氏も参加、
全力で意見をぶつけます。
地域の未来に本気で口を出す村本と、
学生の討論の行方はいかに!?
FIGHT!?これでいいのか!?オホーツク!

村本大輔(ウーマンラッシュアワー)
 Twitter https://twitter.com/wrhmuramoto?lang=ja
70.7K tweets • 8231 photos/videos • 387K followers. 
"「ウーマンラッシュアワー村本の大演説
in仙台〜全方位に喧嘩を売る60分〜」 
3/18(日)11:30開演電力ホール仙台放送
オンラインチケット、チケットぴあ、ローソンチケット、
イープラスにてチケット発売
沖縄は中国だったっていう無知 ... · ‎
東京吉本、厳密には子会社の
お笑いコンビ。2008年9月結成[1]
THE MANZAI 2013優勝者。
単に「ウーマン」とも呼称される[2]

村本大輔 
(むらもと だいすけ、 1980年11月25日(37歳))
[1]ボケ担当。立ち位置は向かって左。
身長174cm[1]、体重70kg[1]、血液型O型[1]。
来歴 福井県[1]大飯郡おおい町[3]出身。
(現福井県立若狭高等学校海洋キャンパス)中退。
子供の頃の夢はプロサッカー選手だったが、
高校生の時に地元・福井県の強豪校の3軍チームに
20対0で惨敗したことからサッカーへの夢を諦め、
お笑い芸人を志すようになる[4]
大阪NSC22期生、1999年NSC入学、2000年デビュー。
同期にはキングコング、山里亮太、スーパーマラドーナ、
ピース、平成ノブシコブシ、NON STYLEなどがいる。
NSC卒業後は、10回ものコンビ結成・解散を繰り返し、
一時的に「村本大輔ーズ」名義でピン芸人としても活動していた。
のちに枚方つーしんの編集長となる本田一馬と組んだ
「村本・本田」というコンビの時に『M-1グランプリ
準決勝進出の経験がある。
2008年9月に中川とウーマンラッシュアワーを結成。
…以上、Wikipediaより

 オホーツクールキャンペーンサイト okhotskool.jp

0 件のコメント:

コメントを投稿