慰安婦問題について、いろんな報道: 【Pitbull - Fireball】近江17年ぶり準々決勝 9-4で常葉大菊川破る。嘉義市国際音楽祭2016 パレード 近江高等学校吹奏楽部。近江 「ファイャーボール」。近江、サヨナラで前橋育英破り3回戦へ!。済美がタイブレークで星稜との死闘制す! 矢野が逆転サヨナラ満塁弾/甲子園。「星稜史上最強」で優勝候補といわれる星稜高校も、応援歌に Fireballを採用していた件。滋賀代表、和歌山代表に初勝利、選抜含めても61年ぶり。近江と智弁和歌山の“魔曲”対決 …ファイヤーボールとジョックロックが試合を盛り上げる。智弁和歌山高校が初戦敗退 近江高校が 7-3で制し初戦を突破。智弁和歌山高校のジョックロック。一月の米国ローズパレードで喝采を浴びた京都橘高校吹奏楽部の演奏曲は春の甲子園でも近江高校により披露され称賛を浴びました。滋賀代表 近江(2年ぶり13回目)。100回をむかえる夏の甲子園でも披露されることになりました。『サウスポー』『狙いうち』は飽きた!? 甲子園がどよめいた近江の新応援とは。

Translate

2018年8月28日火曜日

【Pitbull - Fireball】近江17年ぶり準々決勝 9-4で常葉大菊川破る。嘉義市国際音楽祭2016 パレード 近江高等学校吹奏楽部。近江 「ファイャーボール」。近江、サヨナラで前橋育英破り3回戦へ!。済美がタイブレークで星稜との死闘制す! 矢野が逆転サヨナラ満塁弾/甲子園。「星稜史上最強」で優勝候補といわれる星稜高校も、応援歌に Fireballを採用していた件。滋賀代表、和歌山代表に初勝利、選抜含めても61年ぶり。近江と智弁和歌山の“魔曲”対決 …ファイヤーボールとジョックロックが試合を盛り上げる。智弁和歌山高校が初戦敗退 近江高校が 7-3で制し初戦を突破。智弁和歌山高校のジョックロック。一月の米国ローズパレードで喝采を浴びた京都橘高校吹奏楽部の演奏曲は春の甲子園でも近江高校により披露され称賛を浴びました。滋賀代表 近江(2年ぶり13回目)。100回をむかえる夏の甲子園でも披露されることになりました。『サウスポー』『狙いうち』は飽きた!? 甲子園がどよめいた近江の新応援とは。

近江高校 応援歌 FIRE BALL 高校野球 甲子園
美しい小倉 2018/08/06 に公開
嘉義市国際音楽祭2016 パレード 近江高等学校吹奏楽部
atsushi kanba 2017/01/06 に公開
2016年12月17日(土) 台湾嘉義国際音楽祭2016
 近江高等学校吹奏楽部によるパレードの様子です
※今年か来年に、嘉義市のこの催しに
京都橘高校吹奏楽部が参加されたら、
きっとファイボールも披露してくれるかもしれないという
想いを込めて・・・。

近江高校の皆さん暑い甲子園でありがとうございました。

近江の4番・北村が4適時打 常葉大菊川は9回に意地

近江17年ぶり準々決勝 9-4で常葉大菊川破る
2018年08月17日 09時10分 京都新聞

第100回全国高校野球選手権は
17日、甲子園球場で3回戦を行い、
滋賀の近江が9-4で常葉大菊川(静岡)を破り、
準々決勝に進んだ。
近江の準々決勝進出は準優勝した2001年以来、
17年ぶり2度目。

 初回、近江は主砲北村の右中間二塁打で1点先制。
北村は計4安打を放ち6打点を挙げた。
先発の左腕林は8回を投げて散発3安打1失点の好投を見せた。

 近江は18日の第4試合で準々決勝を戦う。対戦相手は未定。

第100回全国高校野球選手権大会
第9日第3試合
(近江4x-3前橋育英、13日、甲子園)
2年ぶり13度目出場の近江(滋賀)が
九回、有馬諒捕手(2年)のサヨナラ打で、
3年連続4度目出場の前橋育英(群馬)に勝利し、
4年ぶりの3回戦進出を決めた。
2番手で登板した林優樹投手(2年)が
6回無失点の好投で勝利を引き寄せた。

 近江が一回に先制。
前橋育英・恩田の立ち上がりを攻めて2四球で
一死一、二塁とし、4番・北村の右前適時打で先制した。
前橋育英は二回に逆転。2安打と四球で一死満塁とし、
8番・恩田の2点適時打と
9番・笹沢のスクイズで3点を奪った。
 近江は、四回から先発の佐合に代わり
2番手で林がマウンドに上がる。
すると六回、3安打で一死満塁とチャンスを広げると、
3番・家田が左前へ2点適時打を放ち同点に追いついた。
3-3で迎えた九回裏、3番・家田が二失で出塁、
4番・北村の右前打、5番・瀬川の四球で
無死満塁のチャンスを作り、
6番・有馬が中前適時打を放ちサヨナラ勝ちした。

済美がタイブレークで星稜との死闘制す!
2018.8.12 16:40 サンスポ

第100回全国高校野球選手権大会
第8日第3試合(星稜11-13x済美、12日、
甲子園=延長十三回タイブレーク)
2年連続6度目出場の済美(愛媛)が
延長十三回タイブレークに
矢野功一郎内野手(3年)のサヨナラ逆転満塁本塁打で、
2年ぶり19度目出場の星稜(石川)との死闘を制した。

済美は、2年連続で3回戦へ進出した。
 星稜が一回に先制。安打と四球で一死一、
二塁とすると4番・南保の右前適時打が生まれて1点先制。
さらに、5番・竹谷の右中間を破る2点二塁打、
7番・鯰田の右前適時打、8番・山瀬の右越え
適時二塁打で一気に5点を奪った。
 星稜は三回にも1点を加えて6点リードに広げる。
一方の済美は三回に9番・政吉の左翼線二塁打と犠打で
二死三塁とチャンスを広げて、
2番・中井の左前適時打で1点を返した。
 星稜は、五回二死二塁から遊撃手の悪送球間に、
二走が一気に生還して1点を追加。
しかし、ここまで好投していた先発の奥川が
四回の投球時に足を負傷。五回から佐藤が登板した。
 6点を追う済美は八回、
死球と内野安打で無死一、二塁とすると
2番・中井が左前適時打を放ち1点。
さらに4番・池内の左前適時打と
6番・山口直の押し出し死球で3点。
4番手でマウンドに上がった竹谷をKO。
 さらに二死満塁で5番手寺西から
途中出場の武田の2点適時打で1点差とし、
この回2打席目の9番・政吉が左翼スタンドへ
3ランを放ち一気に8点を奪い逆転した。
 逆転されて2点を追う星稜は九回一死一、
二塁で5番・竹谷が中前適時打を放ち1点差。
さらに二死一、二塁で7番・鯰田が
左前適時打を放ち土壇場で同点に追いつく。
済美は延長十二回に一死満塁の大チャンスを作ったが、
星稜・寺沢が2者連続見逃し三振で切り抜けて、
今大会に2度目のタイブレークに突入した。
 延長十三回タイブレーク、
星稜は東海林の二ゴロで一死二、三塁とし、
野選と途中出場の3番・佐々井のスクイズで
2点を勝ち越した。
すると済美はその裏、
無死満塁から矢野が
逆転サヨナラ満塁弾で死闘を制した。

[2018夏]星稜応援歌集
赤穂浪士 2018/08/05 に公開
始球式も務めた松井秀喜の出身校星稜高校の応援歌集です
曲目 チャンススーパー→ホームランコール→海のトリトン
→アフリカンシンフォニー→we will rock you
→サンバデジャネイロ(アゲアゲホイホイ)
→エルクンバンチェロ→ハピネス→星稜コンバット(得点歌)
7:02~ファイヤーボール Fire Ball

第100回高校野球1日目出場校応援歌


【高校野球応援】星稜高校 応援団
 ファイヤーボール Fire Ball
スクイーズ図鑑 2018/07/26
2018.7.25 Fire Ball ファイヤーボール
星稜高校応援 チアリーダー ブラスバンド
 すばらしい応援!! 【おすすめ動画】


第100回全国高校野球選手権済美初戦突破
済美の2回戦は12日の第3試合
(午後1時開始予定)で星稜と対戦する。
 第1回大会は1915年に
全国中等学校優勝野球大会として開催され、
今回で100回目の節目を迎えた。
順調に日程を消化すれば、
21日に決勝が行われる。

第100回目の夏の甲子園、松井秀喜が始球式を行う
開幕試合をひいたのは石川・星稜。持ってるチームが
「優勝候補」として夢の舞台で旋風を巻き起こす。
「星稜史上最強」と言っても過言では無いほど、
…ファイヤーボールとジョックロックが試合を盛り上げる
第100回全国高校野球選手権は8月7日に大会3日目が行われた。
第2試合では滋賀の近江と和歌山の智弁和歌山が対戦し
7-3で近江が勝利した。

この試合は両チームのチャンステーマにも試合前から注目が集まり、
ブラスバンド部の演奏が始まるとSNSも大盛り上がりを見せた。

智弁和歌山の魔曲『ジョックロック』がツイッタートレンド入り

選手だけではなく応援団も一体となって戦う甲子園では、
試合を盛り上げ得点シーンを生む“魔曲”と呼ばれる曲がある。

そのなかでも特に有名なのが智弁和歌山の『ジョックロック』だ。
智弁和歌山が2度目の夏制覇を達成した2000年の大会、
準々決勝の柳川戦で智弁和歌山は4点差の八回に
2本のホームランで追いつき延長十一回にサヨナラ勝ちしたが、
いずれもアルプススタンドからは
『ジョックロック』が鳴り響いていた。

その後も応援団が『ジョックロック』を演奏すると
智弁和歌山にビッグイニングが生まれる試合が続き、
特に終盤の逆転劇を呼び込むことから
甲子園の魔物を召喚する“魔曲”として
高校野球ファンに知られるようになった。

近江との試合でも得点チャンスで
『ジョックロック』が流れるとSNSが沸き立つ。
ツイッターでは『ジョックロック』が
トレンド入りする盛り上がりを見せた。

ラップで応援!近江のチャンステーマ
『ファイヤーボール』は流行の兆し
智弁和歌山伝統の『ジョックロック』に対して、
近江は洋楽を取り入れる大胆な曲構成で今大会に臨んでいる。

野球の応援曲といえば『ルパン三世』や
『宇宙戦艦ヤマト』など昔のアニソンに、
『狙い打ち』や『サウスポー』などの懐メロが主流だ。

最近ではドラマ『あまちゃん』のオープニング曲や
大塚愛さんの『さくらんぼ』なども使われているが、
依然として高校野球の応援は
現在の高校生が生まれる前の曲が大半を占めている。

そうした曲を使う利点は幅広い年代の人がすでに知っていて、
説明せずとも全員がノレることだ。
一方で定番曲であるため他校の応援と差別化が図りづらく、
自分たちの特色を出しづらい。

以前は近江も定番曲を多く演奏していたが
2018年のセンバツ大会でラインナップを一新した。
洋楽を取り入れランナーが二塁に進んだときの
チャンステーマには、ピットブルの『Fireball』を採用した。

このチャンステーマでは原曲のラップ部分を利用し、
スタンドの野球部員と生徒や一般客が掛け合いを演じる。

今日の主役はどこですか 近江高校
チャンスをつかむのはどこですか 近江高校
勝負に勝つのはどこですか 近江高校
優勝するのはどこですか 近江高校

野球部員が「~はどこですか」と問いかけることにより
コール&レスポンスが起き、
よりスタンド全体を巻き込んだ一体感ある応援を演出する。

新しい応援を取り入れる一方で、
ランナーが三塁に進んだときは『近江マーチ』が流れるなど、
これまでの伝統にも敬意を忘れない。

智弁和歌山との試合では2点ビハインドの四回に
『ファイヤーボール』が流れると、
軽快なリズムに乗って北村恵吾選手の同点2ランが飛び出し、
新たな魔曲誕生を予感させた。

春のセンバツで近江と対戦した星陵も今大会の開幕戦で
『ファイヤーボール』を応援に採用しており、
ノリの良さやラップパートありという
現代的なセンスから他校にも広まっていくかも知れない。

<智弁和歌山・近江>センバツ準Vの智弁和歌山を破り、
大喜びでアルプススタンドに向かって駆け出す近江ナイン
(撮影・北條 貴史) Photo By スポニチ
第100回全国高校野球選手権記念大会
1回戦 近江7―3智弁和歌山
 ( 2018年8月7日 甲子園 )
近江(滋賀)が智弁和歌山(和歌山)を破り、
滋賀代表としては、
夏の全国大会で初めて和歌山代表に勝利した。

 初対戦は今回の代表校、近江が初出場した
1981(昭和56)年の第63回大会2回戦。
和歌山工(和歌山)の下手投げ右腕、中田投手に完封され、
0―2で敗れた。

 2009年の第91回大会では初出場の滋賀学園
(滋賀)が1回戦で智弁和歌山の左腕・岡田投手
(現中日)に同じく0―2で2安打零敗を喫した。

 今回、近江の4番・北村が4回に放った同点2ランは、
滋賀勢が和歌山勢から22イニング目にして
初めて奪った得点だった。

 春の選抜大会では過去2度対戦。
1934(昭和9)年の2回戦で膳所中(現・膳所)が
和歌山中(現・桐蔭)に0―2で敗退。
1957(昭和32)年2回戦では八幡商が新宮を
2―1の逆転で破っている。

智弁和歌山高校が初戦敗退 近江高校が
2018年8月7日 13時2分
ライブドアニュース スポニチアネックス
夏の甲子園は7日、近江高校が智弁和歌山高校を7-3で下し、
初戦を突破した
2回に先制を許すも4回に北村恵吾の2ランで振り出しに戻し、
5回に勝ち越し
春の甲子園で準優勝した智弁和歌山だが、
反撃が遅れ、初戦敗退となった
近江が初戦突破 4番・北村が2ラン2発 
春準V・智弁和歌山は初戦で散る
◇第100回全国高校野球選手権記念大会
第3日・1回戦 近江7―3智弁和歌山
(2018年8月7日 甲子園)

 第100回全国高校野球選手権大会の第3日は
7日、甲子園球場で1回戦の4試合が行われ、
第2試合は2年ぶり13回目出場の近江(滋賀)が、
2年連続23回目出場の智弁和歌山(和歌山)を
7―3で下し、2回戦進出を決めた。
春夏連続出場の近江は夏の大会で4年ぶりの勝利。
 近江は4回に4番・北村の2ランで試合を振り出しに戻すと、
5回には7番・山田のソロで3―2と勝ち越し。
8回には3番・家田の適時打と北村のこの試合2本目となる
2ランで3得点を奪うと、9回にも1番・木村の適時打で
追加点を挙げた。先発の松岡は2回で降板。
3回からは林、佐合、金城のリレーで
強打の智弁和歌山打線を1失点に抑えた。

 春準優勝校の智弁和歌山は2回に8番・東妻の適時打と
9番・平田のセーフティースクイズで2点を先制。
しかし、3回以降はゼロ行進が続き、
9回に5番・本多の犠飛で1点を返したが、反撃が遅かった。
エースの平田は7回2/3を投げて8安打8奪三振6失点。
北村に2本目の本塁打を浴びたところで降板した。

近江高校応援歌の「ファイヤーボール」がカッコイイ件
第100回 甲子園 智弁和歌山高校 ジョックロック
みやじん 2018/08/07

甲子園 ライブ 近江×智弁和歌山

滋賀代表 近江(2年ぶり13回目)バーチャル高校野球 
朝日新聞デジタル>高校野球>滋賀
高校野球滋賀大会 7月28日(土)の試合
綾羽4 近江8 近江高校が優勝、甲子園出場決定。

2018年8月2日木曜日
高校野球ニュース【汗と涙。】高野連にズバリ聞いた
「ダンス」篇 朝日新聞社。

2018年8月2日木曜日
【Pitbull - Fireball 2】

『サウスポー』『狙いうち』は飽きた!?
photograph by OHMI HIGH SCHOOL WIND ORCHESTRA
(Number Web)
近江「ファイヤーボール」
さとう熊吉 2018/04/03
今日の主役はどこですか? \近江高校/ 
チャンスを掴むのはどこですか? \近江高校/ 
勝負に勝つのはどこですか? \近江高校/ 
優勝するのはどこですか? \近江高校/ 
【原曲】Pitbull featuring John Ryan 
「Fireball」 (2014) 
作曲: Perez, Ryan, Schuller, Frederic, 
Spargur, Peyton, Juber 
(※都合により映像と音声は合成しています。)

2018 選抜高校野球 近江「 Fire Ball 」
Satoshi Skicaptain 2018/04/01
3月31日。3回戦。vs星稜  新曲のファイヤーボールです。
ガラッと応援曲を変えてきました。
対岸で聴くと迫力のある音が球場内で響いていました。
イヤホン推奨。
近江高校のチャンステーマ『FIRE BALL
野球高校 2018/03/30
近江高等学校吹奏楽部 
第23回彦根ゆかたまつりミニコンサート
atsushi kanba 2018/07/21 に公開
2018年7月21日(土) 彦根市 
夢京橋キャッスルロードにて 第23回彦根ゆかたまつり 
近江高等学校吹奏楽部の演奏の模様です。 ♪ 
全国高等学校野球部大会ファンファーレ ♪ 
野球大会行進曲 ♪ 野球応援メドレー ♪
となりのトトロ さんぽ ♪ 
Paradise Has No Border
第54回滋賀県吹奏楽コンクール
 北部地区大会 1日目 結果を掲載します。
北部地区大会1日目結果PDF
1 近江高等学校 風雅 櫛田朕之扶
地区大会へのリンク -コンクールまとめ,
2018/7/27 19:47 ©株式会社京都新聞社
第100回全国高校野球選手権滋賀大会は
27日、皇子山球場で準決勝2試合を行った。
春季大会4強の綾羽が8―7で滋賀学園に
延長十一回サヨナラ勝ちし、
10年ぶりの決勝進出を決めた。
2季連続の甲子園出場を目指す近江は
8―2で近江兄弟社に快勝し、
5年連続で決勝に進んだ。

 決勝は28日午後3時から同球場で行う。
近江が勝てば2年ぶり14度目、綾羽が勝てば
1997年の創部以来、初優勝となる。

 台風の接近が懸念されるため、
決勝の開催の可否は28日午前9時に決定する。

バーチャル高校野球 
7月27日(金)の試合
近江8 × 近江兄弟社2
投手
近江:林→佐合→金城
近江兄弟社:小沢→奥川→菊地

シード校3校が4強入り。
滋賀大会は準々決勝の25日、
近江兄弟社が3季連続の甲子園を目指した彦根東を圧倒。
綾羽とノーシードの滋賀学園もコールド勝ちした。
近江は6年連続の準決勝進出。
休養日を挟み、準決勝2試合は
27日に皇子山球場で予定されている。
投手
八幡商:磯貝→橋本
近江:林→佐合→松岡→金城


バーチャル高校野球 
7月23日(月)の試合
高校名 甲西0 近江10 5回コールド
投手甲西:北村→佐伯→神田近江:佐合
…皇子山球場で8日にあった開会式では、
近江高校吹奏楽部の演奏に合わせて、
昨年優勝した彦根東、準優勝の近江が入場。
さらに、創部順に行進していった。
各チームの主将の意気込みも、アナウンスされ、
高校野球ファンや保護者らの大きな拍手に包まれた。
 53校50チームの選手約1千人が整列。
石山高校音楽科の多久和(たくわ)愛香さん(3年)が、
国歌を独唱。
ハイソプラノの高く透き通った歌声を、球場に響かせた。
「グラウンドに立ったときは緊張したけれど、
のびやかな声で歌えた」

連日熱戦が繰り広げられているセンバツ。
3回戦で惜しくも敗退した、近江(滋賀)の応援が話題だ。
吹奏楽やマーチングにも力を入れる同校吹奏楽部と
野球部が一体となって作り上げた、
まったく新しい応援を“高校野球ブラバン応援研究家”の
梅津有希子(元吹奏楽部)が掘り下げる。

 第90回記念選抜高校野球大会6日目、
松山聖陵vs.近江戦。鮮やかな“近江ブルー”に染まった
三塁側のアルプススタンドから流れてきたのは、
ファレル・ウィリアムズの『Happy』や
オフスプリングの『Pretty Fly』など、
高校野球では珍しい洋楽の応援曲だ。

 高校野球の応援曲といえば、『サウスポー』や
『狙いうち』などの懐メロや、『ルパン三世のテーマ』
『宇宙戦艦ヤマト』などのアニメソング、
『アフリカン・シンフォニー』あたりが定番で、
実に多くの学校が演奏する。
天理や龍谷大平安、智辯学園など、
オリジナル曲を持つ学校もあるが、
全国的に見ると、前者のほうが圧倒的に多いのが現状だ。

 ご多分に漏れず、近江もこのような“よくある応援”だった。
1999年から吹奏楽部の顧問を務める樋口心さんは、こう振り返る。

「当時は野球応援のことは何もわからず、
自分が顧問を務める前からあった曲を使っていました。
最初は何も疑問に思わずに演奏していましたが、
試合で相手校の応援を聴いていると、
うちも含めてどこも同じ曲ばかり。
次第に『応援を変えたい』と思うようになりました」

新曲と言っても、世間的には古い曲。
『サウスポー』にしろ『狙いうち』にしろ、
多くの学校で同じ曲を使うのには理由がある。

 それは……昔から伝わる、野球部の伝統だ。

 応援曲は野球部のリクエストで決めることが多く、
吹奏楽部は彼らが好きな曲を演奏する。
大抵の場合は代々受け継がれている応援曲リストがあり、
その中から選ぶのだが、たまに新曲が入ることもある。

 新曲といっても、『紅』(X JAPAN)や
『夏祭り』(JITTERIN'JINN/Whiteberry)など、
現役高校生が生まれる前にリリースされた曲も多い。

 彼らのいう“新曲”とは、

いわゆる「今年のヒット曲」ではなく、
「今シーズンから取り入れる曲」のことをいう。
他校が使っている曲を気に入り、
自校でも導入することがほとんどだ。

 このような事情から、
どこの学校も同じような応援になっていくのだ。

最初は野球部に断られた新曲の提案。
 近江は2001年夏の甲子園で準優勝を経験。
樋口さんは、次に出場した2003年のセンバツで、
「うちならではのオリジナリティを出したい」と、
野球部に新曲を提案。

「たしかJ-POPだったと思うんですけど、
『他の学校がやっていない曲をやらないか』と
野球部に提案したところ、
まったく受け入れられずに撃沈しました(苦笑)。
試してみてはくれるのですが、
最終的には『今まで通りでいい』と、
元の応援に戻ってしまうんです」

 樋口さんは、その後も何度か新曲提案を試みるも、
一度も定番入りしたことがない。

 教員生活19年、
「どこもほんま同じ曲ばっかりやな」と悶々とし続けていたが、
年数を重ねるごとに、野球部が受け入れてくれない理由が
なんとなくわかってきた。単純に、
「コミュニケーション不足ではないだろうか」と。

「今思い返すと、野球部の意見を尊重せずに、
自分主導で進めていたように思います。
実際に応援するのは彼らなのに、
ちょっと強引だったかもしれません」

「手拍子がしやすいテンポの曲」と「よく鳴る曲」。
 今センバツでは、野球部の応援団長で、
3年生の加藤大地さんから
「野球応援を変えたい」という相談があり、
樋口さんは初のフルリニューアルに挑戦することに。

 他校とは違うオリジナリティを出すため、
自身がもともと好きだった洋楽を聴き漁り、
応援向きのフレーズをひたすら探し続けた。

 こだわったのは2点。
「手拍子がしやすいテンポの曲」と「よく鳴る曲」だ。

 速すぎる曲だと、手拍子がついていけないため、
速度記号が140くらいの曲をセレクト。
マーチングも指導している経験から、
「金管の生かし方がうまく、音がよく響く」という、
海外のマーチング楽譜を取り寄せた。

「抜群に鳴りがいい」という基本の5曲。
 通常、応援曲は8小節や16小節などの
短いフレーズが多いため、
わざわざ楽譜を買うケースは少ない。
音楽教諭でもある樋口さんは、
「抜群に鳴りがいい」という
編曲のマーチング楽譜にこだわった。

 選んだ洋楽は以下の5曲。
1.『Bang Bang』
(ジェシー・ジェイ/アリアナ・グランデ
/ニッキー・ミナージュ)
2.『Happy』(ファレル・ウィリアムズ)
3.『Shake It Off』(テイラー・スウィフト)
4.『All I Do Is Win』(DJキャレド)
5.『Pretty Fly』(オフスプリング)

「選手1人に1曲」というよくあるスタイルではなく、
全体応援は上記の基本5曲とし、途切れずに繰り返す。

 『Pretty Fly』は高松商業なども使用しているが、
近江はより原曲に近いテンポで演奏することにこだわった。

コールや歌詞はすべて野球部に任せた。
 ランナーが二塁に進むと、
チャンステーマの『Fireball』(ピットブル)が、
三塁に進むと『近江マーチ』こと『アルプス一万尺』が流れる。
「うちの伝統曲」と野球部が愛する同曲を残したのは、
彼らに対する樋口さんの心遣いだ。

 そして、9回だけに演奏するのが、
『The Final Countdown』(ヨーロッパ)。
ヒットや得点時のファンファーレには、
吹奏楽曲『Rocky Point Holiday』の冒頭部分を選んだ。

 樋口さんは、これらの曲目を野球部に提案。
 コールや歌詞は、すべて彼らにまかせた。
今までの“よくある応援”から一変し、
まったくの別物となったこの応援を、
果たして彼らは受け入れてくれるのだろうか。

代々受け継がれてきた応援を変えて良いのか?
 センバツでの同校の応援全体を
取りまとめることになっていた応援団長の加藤さんは、
代々受け継がれてきた応援を、
ここまで大変革していいものか当初は悩んだという。
しかしそれと同時に、
「自分たちの代で野球部を変えたい」という
強い気持ちもあったのだという。

「正直、野球部の中でも最初は反対の声もありました。
でも、みんなで歌詞や掛け声を考えたり、
練習を重ねるうちにかっこいいと思うようになり、
今ではみんなとても気に入っています」

 なかでも秀逸なのが、
ランナーが二塁にいる時のチャンステーマ、『Fireball』だ。
アメリカのラッパー、ピットブルの曲で、
ラップ部分に以下の掛け声を当てはめたのだ。

“今日の主役はどこですか 近江高校
チャンスをつかむのはどこですか 近江高校
勝負に勝つのはどこですか 近江高校
優勝するのはどこですか 近江高校”

 野球部がコールする「今日の主役はどこですか」に対し、
一般客や生徒が「近江高校」と応える。
いわゆる「コール&レスポンス」だ。

野球部と吹奏楽部、そして観客が一体化!
「新しいですよね(笑)。
あのセンスは野球部ならではのもので、
僕や吹奏楽部の子たちにはない発想。
最初聞いた時は『なんだこりゃ』とズッコけましたけど、
練習してみるとこれが予想以上にはまって、
とてもよかった」と樋口さん。

 実際、新生応援を初めて体験する野球部の父母や
一般の観客も、すぐに「近江高校!」とメガホンで叫び、
即座にアルプススタンド全体が一体感で包まれた。

 学校名なので誰もが聞き取りやすく、
照れずにコール出来る。

 実によく出来た掛け声だと感心してしまった。
他校も、よりオリジナルティ溢れる応援を!

 3回戦の対星稜戦はテレビで観戦したのだが、
このコール&レスポンスの勢いと声量が凄まじく、
打席に立つ選手はさぞ勇気づけられるだろうと思った。
それと同時に、相手チームにとっては
相当な脅威となるだろうとも感じた。

 この日、樋口さんは相手スタンドで自校の応援を聴いていた。
自分たちの応援が、
相手側でどのように響くのかを確認するためだ。

「ずいぶんこなれてきましたが、
まだまだ改善の余地はありますね。
曲ももっとぴったりくるものに変えたいし、
吹奏楽部に動きをつけることも考えています」

 今回、新応援を野球部が前向きに受け入れてくれたことで、
樋口さんは野球部と吹奏楽部のコミュニケーションの大切さを、
改めて実感したという。

 応援団長の加藤さんに、
「今後、元の応援に戻す可能性はあるか」とたずねると、
「いえ、戻しません。これからはこの応援でいきます」と、
力強く断言。

 新応援の反響も大きく、甲子園から学校に戻るバスの中でも、
教員や生徒達から大変好評だったという。

 また、SNS上でも「近江の応援がかっこよすぎる」
「新しい」「チャンステーマがクセになる」など、
多数のコメントが見られた。

 夏に向けてさらなるブラッシュアップを図るという近江の応援。

 同校の取り組みを機に、
オリジナリティのある応援が全国に増えることを期待したい。
文=梅津有希子
photograph by OHMI HIGH SCHOOL WIND ORCHESTRA


Pitbull - Fireball ft. John Ryan
Pitbull 2014/09/19

「 Fireball 」はアメリカの歌手John Ryanをフィーチャーした
アメリカのラッパーピットブルの歌です。 
[1]ピットブルの8番目のスタジオ・アルバム
グローバル化」(2014年)の第2弾として、
2014年7月23日にリリースされた[2] [3]
この曲は、 Aardman Animations
Shaun the Sheep Movieの予告編や
テレビ番組で紹介されました。

この曲はミス・アース2014の
オープニング・ナンバーに使われました。

2015年のシーズンからは、 
ホームランを放つたびにその曲が演奏されます。

ディズニーズートピアのテレビの
スポットでも使用されていました。

ソングピクチャーズアニメ
絵文字ムービーのテレビスポットでも使われていた。

この曲はThe Catchのパイロットエピソードで紹介されました。

Pitbull - Fireball ft. John Ryan
2014-12-27  人生一度きり!Enjoy Life...
※歌詞について解説されたエントリです。

in STUBHUB CENTER
Carlos Puron 2016/03/12
FIREBALL for Warren High School Band i
n STUBHUB CENTER. S
EMPER FIDELIS ALL AMERICAN BOWL.
 January 3 / 2016.
BGHS Marching Band at Rafferty's Bowl plays "Fireball"
bgjanetmartin 2015/10/23
Fireball, arr. Victor López - Score & Sound
Alfred Music Marching Band 2016/03/07
FIREBALL
Arrangers' Publishing Company 2015/03/19

PitbullのFireBallと言う曲のトラックは
何かをアレンジした曲調ですよね?
On the floorやFeel this momentみたいに!
どこかで聞いたことがあるので…サンバっぽい…?

ベストアンサーに選ばれた回答
mah********さん 2015/1/1923:47:36
これですか?
The Champs - Tequila (1958)
http://youtu.be/3H6amDbAwlY

※私個人的には、ジェリー・リー・ルイス
火の玉ロックという曲に、インスパイアされてる
部分もあるのかなと思いました。
曲調は全く違いますがねw
Jerry Lee Lewis - Great Balls Of Fire
 (Jerry Lee Lewis And Friends)
Eagle Rock 2008/06/19
Jerry Lee Lewis Great balls of fire
「Great Balls of Fire」は1957年の人気曲で、
Sun RecordsのJerry Lee Lewisによって録音され、
1957年の映画Jamboreeに登場しました。
それはOtis BlackwellとJack Hammerによって書かれました。
ウィキペディア(英語) より

0 件のコメント:

コメントを投稿