いろんな報道: 【グループB(韓国)向け輸出規制 6】日本政府高官「影響ない」 韓国 GSOMIA破棄。軍事情報協定破棄、日本政府に衝撃=韓国との亀裂決定的。【世界は今… #168】韓国の反日感情の根源暴露! イ・ヨンフン教授/。韓国大韓航空が日本路線休止でパニック状態! 既に赤字なのにドル箱を失い泣きっ面に蜂! 不買運動で韓国経済崩壊加速中!w【カッパえんちょ。インバウンドを直撃!韓国の「日本不買」 今回はなぜ成果を上げたのか。激怒の韓国が対抗策「日本をホワイト国から除外」。閣議決定、韓国をホワイト国から除外決定。【DHC】2019/8/1(木) 有本香×石平×居島一平 【虎ノ門ニュース】、日韓 議員連盟が会談 輸出規制の事態打開狙い。ホワイト国から除外で信用状の発行に経産省の許可が必要!。り地域韓国は何故、河野太郎外相に泣き付いてでも ホワイト国除外を回避したいのか? 本当の理由が判明! 8月2日マジで韓国終わったなw【カッパえんちょ。渡邉哲也、韓国また梯子はずされたなぁ トランプ 韓国のWTOの途上国優遇廃止を求める。

Translate

2019年8月22日木曜日

【グループB(韓国)向け輸出規制 6】日本政府高官「影響ない」 韓国 GSOMIA破棄。軍事情報協定破棄、日本政府に衝撃=韓国との亀裂決定的。【世界は今… #168】韓国の反日感情の根源暴露! イ・ヨンフン教授/。韓国大韓航空が日本路線休止でパニック状態! 既に赤字なのにドル箱を失い泣きっ面に蜂! 不買運動で韓国経済崩壊加速中!w【カッパえんちょ。インバウンドを直撃!韓国の「日本不買」 今回はなぜ成果を上げたのか。激怒の韓国が対抗策「日本をホワイト国から除外」。閣議決定、韓国をホワイト国から除外決定。【DHC】2019/8/1(木) 有本香×石平×居島一平 【虎ノ門ニュース】、日韓 議員連盟が会談 輸出規制の事態打開狙い。ホワイト国から除外で信用状の発行に経産省の許可が必要!。り地域韓国は何故、河野太郎外相に泣き付いてでも ホワイト国除外を回避したいのか? 本当の理由が判明! 8月2日マジで韓国終わったなw【カッパえんちょ。渡邉哲也、韓国また梯子はずされたなぁ トランプ 韓国のWTOの途上国優遇廃止を求める。

古是三春_篠原常一郎 2019/08/22
GSOMIA 破棄 8/22夕、韓国・文在寅政権は
日本とのGSOMIA(軍事情報包括保護協定)の
更新取りやめ=破棄を決定。
米国の後押しで2016年11/23にようやく締結されたのに、
3年で破棄の憂き目になった背景には日本とだけでなく
米国との信頼関係を損なう重大問題が起きていた

2019/08/22 『韓国が新国防計画発表 仮想敵日本の可能性は』【前編】
【後編】 伊藤俊幸 元海将、武貞秀士 拓殖大学大学院客員教授、
李泳采 恵泉女学園大学教授
BSフジ プライムニュース
テレ朝ニュース (19/08/22)
日本と韓国のGSOMIA(軍事情報包括保護協定)について韓国政府は
22日午後、日本が貿易管理上の優遇対象国から韓国を除外したことを理由に
破棄すると発表しました。
日本政府はこの韓国の対応をどう受け止めているのでしょうか。
国会記者会館から報告です。 (政治部・安間由太記者報告) 
安倍総理大臣は22日午後に総理官邸を出た際に記者団からこの件について問われましたが
一切、応じませんでした。ある政府高官は「日本への影響はない」
「日米で緊密に連携すれば問題ない」と強気の姿勢です。
また、別の政府関係者も「韓国に好きにさせればいい」と突き放しています。
ただ、一方で「軍事情報のやり取りよりもGSOMIAの破棄が
日韓関係の悪化の象徴となってしまう」
「関係が後戻りできなくなる一線を越えてしまったのではないか」
と危惧する声も聞かれました。 [テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

軍事情報協定破棄、日本政府に衝撃=韓国との亀裂決定的

韓国による日韓軍事情報包括保護協定
(GSOMIA)破棄の決定を受け、
日本政府には衝撃が広がっている。
米国が反対する協定破棄には踏み込めないと想定していたためだ。
元徴用工問題に端を発した日韓関係の悪化は
安全保障分野にまで波及、両国の対立は決定的となった。
「何考えている」「影響限定的」=自衛隊幹部ら驚き-防衛省
 佐藤正久外務副大臣は22日夜、BSフジの番組で
「愚かだ。間違った判断だ。安全保障環境を考えればあり得ない」
と韓国を厳しく批判した。
 防衛省幹部は「さすがにそこまでしないと思っていた。残念だ」
と落胆を隠さなかった。
別の同省幹部は「何も言うことはない」と絶句。
外務省幹部は「誠に遺憾だ」と言葉少なに語った。
 政府高官は日本の安全保障への影響について
「そんなにない。日米でしっかりやっている」と強弁した。
しかし、北朝鮮の核・ミサイル開発には
これまで日米韓3カ国で機密情報を融通しながら対応してきた。
協定が破棄されれば情報共有が滞り、
北朝鮮に付け入る隙を与える恐れが出てくることは否めない。
 政府関係者の一人は
「日米韓の連携が乱れれば、北朝鮮だけでなく、
中国やロシアの挑発を助長する可能性もある」と分析した。
中ロが日本海上空で合同演習を実施、
ロシア軍機が島根県・竹島周辺の領空を
侵犯したことを念頭に置いた発言だ。

SakuraSoTV 日本国内と各国在住の草莽日本人が
「草莽国際情報ネットワーク」特派員となり、
多岐に亘る様々な生の現地情報をお送りします!
司会:水島総・水野久美 
■ 水野久美~特集・世界の名庭園 
※チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため、
『日本文化チャンネル桜二千人委員会』の会員を募集しております。
以下のページでご案内申し上げておりますので、
全国草莽の皆様のご理解、ご協力を、
何卒宜しくお願い申し上げます。 
ソウルのコンビニに並ぶ各国のビール。
4本1万ウォンのキャンペーンから
日本のビールだけ外されていた
=8月13日、澤田克己撮影
- 澤田克己 (毎日新聞記者、元ソウル支局長)
7月に日本を訪れた韓国人が前年同月比7.6%減の
56万1700人となった。
今年に入ってからの韓国ウォン安を反映して
1〜6月も3.8%減だったが、7月はさらに大きな落ち込みとなった。
同月1日に発表された半導体素材の輸出手続き厳格化など
規制強化への反発を反映したものだ。
日本の地方都市を中心とした航空路線の縮小や休止も相次いでいる。
韓国ではユニクロなど日本ブランドの売り上げも落ち込み、
韓国人経営の日本食レストランにまで打撃は及ぶ。
韓国での日本製品不買運動は過去25年間に4回の「不発の歴史」
(『韓国の「日本」不買運動、不発の歴史』参照)
を繰り返していたのに、
今回はなぜ「成果」を挙げているのだろうか。

日本ビールは実質的な大幅値上げ
不買運動の影響については、すでに多く報じられている。
輸入ビールの国別順位で今まで不動の1位だった日本が
3位に落ち込んだとか、ユニクロが閑散としているといったものだ。
中には商品の棚から日本ビールが消えたなどという報道もあったが、
ソウルに来て確認してみると、商品棚から撤去した店が
多いわけではなかった。

ただコンビニの棚を見て、「これじゃ売れないわ」と思わされた。
日本のビールだけ実質的に値上げされていたからだ。

仕組みはこうだ。
韓国のコンビニでは各国の多種多様なビールが販売されている。
輸入ビールの多くは500ミリリットル缶1本で4000ウォン
(約350円)前後の価格が付いているのだが、
実際にこんな値段で買う人はいない。
どのコンビニでも「4本で1万ウォン(約880円)」
というキャンペーンがいつも行われているので、
普通の人は4本単位で買っていく。
ヱビスビールやサントリー・プレミアムモルツなども
4本1万ウォンなので、「日本よりお得」だったのだ。
ところが、今回の騒動を受けて各社がキャンペーン対象から
日本のビールを外した。
今まで「4本1万ウォン」で買えていたのが、
「1本4000ウォン」になったということだ。
これで売り上げが落ちなければおかしい。

それにしても不買運動が「成果」を挙げるのは、きわめて異例だ。
ソウルでさまざまな人に理由をどう考えるか聞いてみた。

今までの不買運動が不発に終わっていた理由については、
ほとんどの人の見解が一致した。
慰安婦問題や教科書問題などでの日本の対応への反発というのは
政治的なものであって、一般国民からみれば「自分たちの問題」
とは感じられなかったということだ。
だから、運動団体が派手なパフォーマンスをしても
一般国民は冷めた目で見ていた。ところが今回は違うのだ。

私が聞いた意見で、それなりに納得できた見解は四つあった。
(1)韓国の主力産業を標的にされたことで自分の生活にも
悪影響が出るのではないかと心配した、
(2)韓国人は徴用工問題に関心を持っていないので、
日本の措置は寝耳に水だった。
理由もわからず経済制裁をされたと反発した、
(3)日本が力づくで韓国を抑え込もうとしてきたと感じた、
(4)ロウソク集会で朴槿恵元大統領を弾劾に追い込んだ
成功体験とSNSによる情報拡散——といったものだ。
どれか一つが決定打というより、
こうした要素が複合的に作用したということなのだろう。

韓国人が考える「今までとは違う」理由とは
一つずつ見てみよう。
韓国経済への攻撃だと受け止めたからという
(1)は理解しやすい。
韓国の主力産業である半導体産業が揺らげば、
もともと悪くなっていた景気がさらに冷え込むだろう。
そうなれば自分の生活にも悪影響が及ぶと考えれば、怒るのは当然だ。

韓国人にとって寝耳に水だったからという(2)は
説明が必要だろう。
日本では大きく報道され続けてきた徴用工問題だが、
韓国では大きな関心を持たれていないのが実状だ。
徴用工訴訟の原告代理人を務める弁護士にも会ったが、
彼の口からは今になっても
「韓国人は強制動員(徴用工)問題に関心を持ってないから」
というぼやきが出てきた。
実際、8月15日にソウル市役所前広場で行われた
徴用工問題の早期解決を訴える集会の参加者は
600人ほどにすぎなかった。
徴用工問題で日本がいらだっていて
日韓関係が悪化しているということを知らなければ、
日本が突然、理不尽な攻撃をしてきたと見える。
しかも理由を聞いても「何それ?」という感じなのだ。

日本が力づくで韓国を抑え込もうとしたという(3)は、
青瓦台(大統領府)や各省庁、外交専門家の間で
広く共有されている。
韓国が経済的な力を付けて日本をキャッチアップし、
今や日本を追い越そうとしているので、
今のうちに韓国をたたいてしまえというのが
日本の隠された思惑だという見立てだ。

日本政府の発表直後に私が日本の
朝鮮半島専門家たちと話した時も、
「官邸は力づくで韓国を
屈服させようとしているのではないか」
という見方は出ていた。
私も「力づく」という考え方には同意するものの、
この「力づく」論には日韓で危険なずれがある。
私を含めた日本の専門家たちは
「官邸は韓国の国力を見誤っている。
韓国が弱小国だった昔のイメージを引きずったまま、
簡単にギブアップさせられると考えたのではないか」
と危惧したのだ。
韓国側が考えているように、
「韓国に抜かされそうだから今のうちに」
という感覚は日本側に見られないように思う。

ロウソク集会の成功体験という(4)は、
朴前大統領の弾劾に成功した高揚感を引きずっている。
文在寅政権の支持層は、市民一人ひとりが参加した
ロウソク集会の盛り上がりによって弾劾を成功させ、
政権を奪取できたという感覚を持っている。
だから今回も、一人ひとりが参加する不買運動によって
日本への反発を表現できると考えたというのだ。
ここ数年のSNSの爆発的普及がこうした動きを後押しした。

インスタに上げられない「日本旅行」なら行かない
さらに付け加えるならば、
日本以上に強い韓国社会の同調圧力がある。

ソウル市南部の繁華街にある日本食レストランでは
「接待や会合といった予約が入らなくなったのが痛い。
売り上げは2割くらい落ちた」と嘆いていた。
幹事としたら「このご時世に日本食レストラン?」
と言われたくないのだ。
この店では、それまで人気だったプレミアムモルツの
生ビールも注文が激減したという。
韓国人経営者は「周囲の顔色をうかがっている感じ。
個室の客はプレミアムモルツを注文する」と話す。

日本への旅行ではインスタグラムの影響も語られている。
若い人たちは旅行先でインスタに写真をアップすることを
楽しみにしているが、日本旅行で「楽しかった」という写真は
アップしづらい雰囲気だ。
それだったら他の国を旅行しよう、というのだ。
40代の韓国紙記者は
「40代以上の人で日本旅行を取りやめた
というのは不買運動だろうけれど、
20代や30代はインスタが最大の理由だろう」と話していた。

成田、羽田、関西、中部を除いた
日本の地方空港の国際線利用者数(2018年)は、
日本人201万人に対して外国人835万人だった。
そして昨年の外国人観光客の4分の1は韓国人。
日本の観光業界関係者は
「東京では分からないかもしれないが、
地方の観光業界の韓国への依存度はとても高い。
特に韓国人客の比率が高い冬場の九州観光には打撃だ」
と悲鳴を上げる。

地方都市に就航してきたのは、
経営体力の弱い韓国のLCCが多い。
観光業界関係者は「いったん路線休止となったら
復活させるのは至難の業。
足がなければ観光客が来るはずもない。
便数減少などでとどまっている間に、
なんとか状況が好転してもらえないと」と話していた。

韓国では行きすぎた反日への批判も強まっており、
不買運動も長続きはしないだろうと話す人も多い。
個人的に日本への嫌悪感を示す人が多いわけでもない。
それでも日韓の外交的摩擦を打開する展望は見通せず、
不買運動の影響も今度ばかりは
どれくらい続くか予測が難しそうだ。

2日に日本政府は唯一、韓国を「ホワイト国」から
外すことを正式に決定しました。ソウルから報告です。

 (高橋正光記者報告)
 (Q.日韓関係の激化だが韓国政府は今後、どう出てくるのか?)
 韓国政府は経済副首相らが記者会見を開き、
早くも対抗措置第1弾を打ち出したのです。
「日本を韓国のホワイト国リストから除外する。
日本への輸出規制を強化する」と発表したのです。
文在寅(ムン・ジェイン)大統領は臨時の閣議で
「我々は日本を乗り越えられる」と国民に結束を呼び掛けました。
新たな対策はなく精神論に終始したんですが、
日本への強硬姿勢は一定の支持を得ています。
韓国メディアは「日本がレッドラインを越えた」
「韓日関係破局の懸念」など“日本が悪い”の一色で、
ソウルでは国会議員や市民団体が相次いで抗議集会を開いています。
韓国外務省は現在、長嶺駐韓大使を呼び出し、
厳重に抗議しています。
韓国では多くの国民が「日本が一方的に経済戦争を仕掛けてきた」
と受け止め、怒っているのです。
もはや徴用工問題で韓国政府は8カ月もの間、
協議に応じなかったことは棚に上げられ、
しばらくは日本への攻撃が続きそうです。
テレ朝ニュース (19/08/02)
韓国への輸出規制強化を巡って政府は輸出管理上、
優遇措置の対象となる「ホワイト国」から
韓国を外すことを閣議決定しました。
世耕経済産業大臣:
「アジアで唯一の該当国であった韓国が
除外されることになります」 輸出規制強化について、
政府はすでに実施している半導体の材料など
3品目の輸出規制に加えて今回、輸出管理上、
優遇措置の対象となるホワイト国から
韓国を外すことを2日午前に開いた閣議で決定しました。
発動されるのは28日で、工作機械など
軍事転用の恐れが高いとされる品目を輸出する際に
原則、個別に許可が必要になります。
ホワイト国にはアメリカやイギリスなど
27カ国が指定されていますが、
外れるのは韓国が初めてです。
韓国をホワイト国から除外決定
NHKニュース 8月2日 10時20分 韓国への輸出管理強化
輸出管理のホワイト国から韓国を除外 
悪化する日韓関係について、河野外務大臣は、
太平洋戦争中の「徴用」をめぐる問題で、
韓国側が、国際法違反の状況を作り出していることが
最大の原因だと批判したうえで、
韓国が速やかに是正措置を
とるべきだという考えを重ねて示しました。

河野外務大臣は訪問先のタイで、日韓外相会談後、
日本時間の1日夜遅く、記者団に対し、
「今の日韓両国の問題は、ひとえに旧朝鮮半島出身労働者に
関する判決で、韓国が国際法違反の状況を
作り出していることにある」と述べ、
悪化する日韓関係の最大の原因は太平洋戦争中の
「徴用」をめぐる問題での
韓国側の対応にあると批判しました。

そのうえで、「韓国政府にきちんと対応してもらう必要がある」
と述べ、韓国が速やかに是正措置をとるべきだという
考えを重ねて示しました。

一方、韓国内で日本と韓国が締結している、
安全保障上の機密情報を共有・保護するための協定
=GSOMIAの破棄を求める声が出ていることについて、
「安全保障上の問題であり、
他の問題と混同されることはない」と韓国をけん制しました。

また、1日夜、アメリカのポンペイオ国務長官と短時間、
日韓関係について意見交換したことを明らかにしたうえで、
アメリカから仲介案の提示はなかったと述べました。
えんちょーLiカッパ 2019/07/27
チャンネル登録⇒https://bit.ly/2WuQNBi
2012年に新しく制定された模様。韓国をホワイト国から除外で、
金融機関は経産省の許可がなければ信用状を発行できなくなる。
輸出規制もすごいけど、同時に信用状まで
一気に規制できるることになる!やっとここまできたぞ
質問 日本に所在するA社は、C国バイヤーからB国製造業者の
製品を受注し、B国からC国に直接輸送します。
商品代金は、C国バイヤーがA社に開設する信用状で決済されます。
このような形態で貿易を行う上での留意点と
対応策について教えてください。

渡邉哲也@daitojimari
午前7:11 · 2019年7月27日
韓国また梯子はずされたなぁ
トランプ 韓国のWTOの途上国優遇廃止を求める。
■トランプ米大統領は26日、世界貿易機関(WTO)で
中国や韓国などが発展途上国として優遇措置を受けるのは不公正

中韓の「途上国優遇」見直しを 米大統領、WTOに要求
中国新聞 2019/7/27 6:21
【ワシントン共同】トランプ米大統領は26日、
世界貿易機関(WTO)で中国や韓国などが
発展途上国として優遇措置を受けるのは不公正だと主張し、
WTOが制度を見直すよう米通商代表部(USTR)に
取り組みを指示した。
90日以内に進展しなければ、米国として
独自に途上国扱いをやめる方針。
30日から中国・上海で開く米中閣僚級貿易協議で
議題に上る可能性がある。

 トランプ氏は26日、ツイッターで
「世界で最も豊かな国々が、WTOルールを避けて
特別扱いを受けるために発展途上国と自称している」
と問題視し、「WTOは壊れている」と批判を強めた。

0 件のコメント:

コメントを投稿